IoT

  • SXSW 2019
    2019.03.19
    「鼓膜に合わせるヘッドホン」など13分野のイノベーションを表彰
    SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)には、様々な新製品やサービスを表彰するアワードも多く開催されている。中でもインタラクティブ・イノベーション・アワードはSX…続き
  • 省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.19
    JR東がAmazon Go型キオスクに本腰 子会社通じ専門会社設立へ
    東日本旅客鉄道(JR東日本)が省人型「キオスク」の普及に本腰を入れる。2年にわたる「Amazon Go」型店舗の実証実験の結果を受け、システムの実用フェーズに入った…続き
  • SXSW 2019
    2019.03.18
    VR/AR活用製品がSXSWで目白押し 感情を可視化するデバイスも
    2019年3月8~17日、米テキサス州オースチンで開催された「SXSW 2019」。Music/Film/Interactive/Comedyが融合した10日間のフ…続き
  • 省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.18
    僅か100万円で開発した「Amazon Go」型店舗 その意外な仕組み
    省人型店舗特集の後半では「Amazon Go」型店舗に着目し、その実現方法や開発・導入企業の狙いを読み解く。第6回は初期投資わずか100万円で、“商品を取って店を出…続き
  • 省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.08
    ココカラファインが発注自動化へ レジも刷新、作業の3割減目指す
    ドラッグストア大手のココカラファインは、本特集第2回で紹介したローソンと同様、経済産業省が主導する電子タグ(RFID)を活用した実証実験に参加した。実は同社が目指す…続き
  • Watcher 中国テックジャイアント
    2019.03.08
    アリババ、世界最大の標準組織と提携しIoT規格の標準化へ
    中国EC最大手のアリババ集団が運営しているIoTの標準化団体「IoTコネクティビティー・ アライアンス(ICA)」が2019年2月25日、IoT規格に関する最大の組…続き
  • 省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.07
    JINSの店舗戦略占う省人店 EC起点の設計で来店客1.5倍
    眼鏡チェーンのジンズが東京・上野駅構内に開設した新型店舗が集客を伸ばしている。同店は店内に在庫を置かず、スマートフォンでネット注文するショールーミングに特化している…続き
  • 省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.06
    トライアルがレジカートに注力する理由 省人化、売り上げ向上も
    国内で店舗のデジタル化をけん引する小売企業のトップランナー、トライアルが導入を推し進めている「スマートレジカート」。その理由は省人化だけでなく、売り上げアップやプロ…続き
  • Hot Topics
    2019.02.28
    伊勢丹新宿店の集客の目玉に 3Dプリンターで靴をカスタマイズ
    伊勢丹新宿店で、店頭で客の足型を測定し、靴の一部を3Dプリンターで造形するサービスが始まった。システムを開発したのは、デンマークの靴メーカー、ECCO(エコー)。測…続き
  • スポーツTECHが生む15兆円新市場
    2019.02.28
    初優勝支えた「デジタルブラジャー」 サッカー岡崎慎司も装着 
    英ブックメーカーが付けた5000倍という優勝オッズを跳ね返し、2015/16年シーズンに“奇跡の優勝”を果たした英プレミアリーグ・レスターシティFC。岡崎慎司選手の…続き
  • テクノロジー動向
    2019.02.26
    アマゾンに自動注文するIoTウオーターサーバーが生まれるまで
    ウオーターサーバー事業の富士山の銘水(富士吉田市)は、IoT技術を使った自動発注システムを開発し、2018年12月に提供を始めた。ボトルを定期配送するモデルと比べて…続き
  • 明日の話題に使えるIT小話
    2019.02.15
    居心地のいいトイレがもたらす問題を、IoT錠前で解決する
    トイレが清潔になり、スマートフォンの普及で居心地のいい空間に変わっていることが、個室トイレの効率利用を妨げている。そうした問題を解決するのかもしれないのがIoT化し…続き
  • 経営者のためのデザイン思考
    2019.02.08
    丸紅の“ショック療法” 社員が変革を「自分ごと化」できたワケ
    丸紅は、従来のプロダクトアウト型から需要起点のアプローチへと意識改革する手法として、デザイン思考を活用。社員が内発的動機を高め、経営の視点を持って変化する必要性を自…続き
  • 前刀 禎明の「モノ売る誤解 買う勘違い」
    2019.02.07
    LGの巻取り型有機ELテレビに見た、製品企画の基本
    時代を作るのは、ユーザーに新しい価値を提供できる製品だ。それを生み出すには「『もしもこんなことができたら便利じゃない?』と誰もがうれしくなるような価値を思い描くこと…続き
  • 経営者のためのデザイン思考
    2019.02.07
    丸紅 デザイン思考でIoT・ビッグデータに対応する組織変革
    IoTやAI(人工知能)などのデジタルテクノロジーの急速な進化によって、縦割り型の組織や供給者視点の発想が時代遅れになりつつある。総合商社の丸紅は、デザイン思考によ…続き
  • インサイド
    2019.02.07
    パナの事業化スキームで開発したホットチョコレート機器の勝算
    ミツバチプロダクツというベンチャーが開発したホットチョコレートマシンが注目を集めている。実はこの開発プロジェクトは、パナソニック アプライアンス社の新規事業創造のス…続き
  • ウーバー・リフト、ライドシェアの光と影
    2019.02.05
    「アイドルエコノミーとユニコーンクラブ」、日本でも実現を
    今回の連載では、米ウーバー・テクノロジーズや米リフトのビジネスモデルを運転手の視点でひも解き、アプリやサービスの改善提案を行った。特に
  • マーケ&テック 米国の実像
    2019.02.01
    レジなし店舗や試着室、サイズ測定、AIはもはや当たり前
    流通・小売業界のビッグイベントである「NRF2019 RETAIL’S BIG SHOW」が2019年1月13日から15日まで開催された。全米小売業協会(NRF)の…続き
  • テクノロジー動向
    2019.01.31
    店舗デジタル化市場にマイクロソフトが本腰、日本独自支援を発表
    日本マイクロソフトは2019年1月29日、流通業を対象としたデジタル化を推進する支援策を発表した。同社のクラウドプラットフォームである「Microsoft Azur…続き
  • ソニー流オープンイノベーション
    2019.01.29
    ソニーが京セラに教える「新規事業を成功させる仕組み」とは
    ソニーのオープンイノベーションの中核となっているのは、14年に始まった新規事業の支援事業「SAP(シード・アクセラレーション・プログラム)」だ。18年からは外部連携…続き