玩具・ゲーム

  • 原田曜平の海外ミレニアル世代調査
    2019.01.24
    ゲーセン、グルメ映画館… ドバイの若者がハマるわけ
    世界のミレニアル世代は、今……。若者研究の第一人者であるサイバーエージェント次世代生活研究所所長の原田曜平氏が、海外の若者にインタビュー調査を行う本連載。今回は平均…続き
  • Hot Topics
    2018.12.19
    SMEが韓国で初の公式アニメイベント 成功の裏に本物感とSNS
    ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は2018年11月、韓国のアニメ専門放送局・アニプラスと共同でアニメ・ゲームのイベント「Anime X Game F…続き
  • ヒットアラート
    2018.12.11
    スマホアプリと連動する新機軸のジュニアシューズ
    走れば走るほどゲームを進められる。バンダイがスマホアプリと連動する小学生向けのスポーツシューズ「UNLIMITIV(アンリミティブ)」を発売した。
  • マーケティングテクノロジーを理解
    2018.11.30
    無意識を明らかに 販促に使われはじめた「ニューロサイエンス」
    消費者の脳の動きを多数のセンサーなどで調べて分析し、マーケティングに応用する。脳波(EEG)の測定や、視線の動きを追うアイトラッキングなどの方法を組み合わせて測る。…続き
  • Watcher 中国テックジャイアント
    2018.11.14
    テンセントのアプリ、目と画面の距離40cm以下でぼやける機能
    中国ネットサービスの騰訊控股(テンセント)は、スマホ画面に顔が近づき過ぎるのを防ぐ「目を守る実験室」と名付けられた機能を開発した。顔と画面の距離が40センチメートル…続き
  • 2019年ヒット予測ランキング
    2018.11.14
    しゃべるクルマ、ポスト「ポケモンGO」 現実世界が拡張する
    日経トレンディが選んだ「2019年ヒット予測」の7~10位を公開。7位の「アレクサ オート」が「しゃべるクルマ」を現実にする。VR(仮想現実)端末の新星、ポスト「ポ…続き
  • 2019年ヒット予測ランキング
    2018.11.12
    平成から新元号へ “予定された”新天皇即位で列島が大フィーバー
    日経トレンディが選んだ「2019年ヒット予測」の2位は「新元号フィーバー」。2019年5月1日、慣れ親しんだ「平成」から「新元号」に変わる。実に202年ぶりの“予定…続き
  • Hot Topics
    2018.11.09
    映画『君の名は。』から広がった中国ライブビジネス
    アニメーション映画『君の名は。』を中国全土で配給、国民的アイドルグループ乃木坂46の中国・上海初の単独ライブを実現──。その立役者が、日本のベンチャー企業・アクセス…続き
  • Hot Topics
    2018.11.08
    『君の名は。』、乃木坂46…中国コンテンツビジネス成功の鍵
    国内最大級の人気を誇るアイドルグループ乃木坂46が今年12月、中国・上海のメルセデス・ベンツ・アリーナで初のアジアライブを敢行する。実現の立役者となったのが、日本の…続き
  • 2018年ヒット商品ベスト30
    2018.11.08
    タピオカ、サバ缶、花椒…食の注目株続々 『カメ止め』も快挙
    日経トレンディが選出した「2018年ヒット商品ベスト30」の21~30位は食の注目株が勢ぞろい。タピオカミルクティーやサバ缶人気に火が付き、「花椒(ホアジャオ)」は…続き
  • 2018年ヒット商品ベスト30
    2018.11.07
    キリン「本麒麟」、ライオン「NONIO」老舗の渾身作が大ブレーク
    日経トレンディが選出した「2018年ヒット商品ベスト30」9~14位を公開。9位のキリンビール「本麒麟」、10位のライオン「NONIO」など、老舗企業渾身のニューカ…続き
  • 2018年ヒット商品ベスト30
    2018.11.07
    「aibo」「君たちはどう生きるか」リバイバルヒットの秘密
    日経トレンディが選出した「2018年ヒット商品ベスト30」の6位と7位は、いずれも見事な復活劇を遂げた『漫画 君たちはどう生きるか』とソニー・aiboが獲得。また8…続き
  • 5G×IoTで変わるビジネスと消費
    2018.11.05
    「5G×ゲーム」で“視聴”に商機 AIによるパーソナライズ化も
    5G(第5世代移動通信システム)を使うことで新たな地平が開けるサービスの代表格が「ゲーム」である。5Gが実用化されれば、スマートフォンや専用機、パソコンなどで楽しむ…続き
  • Beyond MaaS 移動の未来
    2018.10.17
    MaaS×ゲーム 都市が丸ごと「ディズニーワールド」に
    移動サービス革命「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」。さまざまな交通・移動手段を統合して次世代の交通を生み出すMaaSの、さらに先にある未来とはどんなもの…続き
  • Beyond MaaS 移動の未来
    2018.10.17
    「ポケモンGO」も進化? MaaSの普及でゲームも変わる
    カーシェア、鉄道、バス、タクシーなど、さまざまな交通・移動手段を統合して次世代の交通を生み出す「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」。MaaS実現の先にある…続き
  • Watcher 中国テックジャイアント
    2018.10.15
    テンセントの人気スマホゲーム、厳格な身分認証を義務付け
     中国ネットサービスの騰訊控股(テンセント)は2018年9月6日、同社が展開するスマートフォン(スマホ)向け対戦型アクションゲーム「王者栄耀」のユーザーに対して、厳…続き
  • ヒットアラート
    2018.10.02
    手のひらに浮く球体玩具 リモコン不要で自在に操る
    ラジコンやドローンのように、飛行する玩具はリモコンで操縦するのが当たり前。そんな常識を覆し、手で操縦できる新感覚の飛行玩具が、バンダイが発売する「エアロノヴァ」だ。
  • 躍進! ソニーのアニメ戦略
    2018.08.23
    「Fate」「物語」シリーズ、ソニーがヒットアニメを連発する理由
    ソニーグループのアニメ企画・製作会社アニプレックスは、長く愛されるアニメシリーズを数多く制作してきた。直近では、アニメ、映画、ゲームと多面展開している「Fate」シ…続き
  • 躍進! ソニーのアニメ戦略
    2018.08.22
    アニプレックスの長期多メディア戦略 “寿命10年”ヒットを実現
    ソニーグループのアニメ事業好調を支えるのは、ソニー・ミュージックエンタテインメント子会社のアニプレックス(東京・千代田)が輩出してきたアニメ作品群。テレビアニメシリ…続き
  • 躍進! ソニーのアニメ戦略
    2018.08.21
    アニメ事業を「手本」とするソニー 目指せ!リカーリングビジネス
    来春には2期連続で過去最高の営業利益を達成するのが確実視されるなど、ソニーの業績が好調だ。けん引するのは「ゲーム事業」と、スマートフォン向けイメージセンサー(CMO…続き