外食

  • 消費が分かるマーケティング指標
    2019.01.22
    11月はモスと吉野家、サイゼリヤの低迷続く(外食産業調査)
    日本フードサービス協会(JF)が2018年12月25日に発表した外食産業市場動向調査によると、外食産業の11月の売上状況は、前年同月比1.1%増と27カ月(2年3カ…続き
  • デジタル店舗ショーケース
    2019.01.18
    ばらまきは間違い 米国に学ぶ「正しいキャッシュレス決済」
    米国のキャッシュレスは西海岸ばかりに注目が集まりがちだが、ニューヨークでも生活に根付いている。代表例がニューアーク・リバティー国際空港だ。空港内のタブレット端末から…続き
  • ヒットアラート
    2019.01.18
    皇居を一望する「美食の館」が復活
    1922年、大正デモクラシーの時代に産声を上げ、民間施設として初めて皇族の宴を挙行した「大人の社交場」が2019年1月8日、大きくリニューアルして開場した。
  • Hot Topics
    2019.01.15
    スマホで決済、ロボットが商品を搬送 新型省人カフェが神谷町に
    スマートフォンを活用した決済に、自走型ロボットを組み合わせることで商品の搬送も自動化した新型省人カフェが東京・神谷町に開業した。ロボットがエレベーターを動かし、高階…続き
  • 日経クロストレンド EXPO 2018
    2018.12.20
    コーヒー飲み放題、バッグ借り放題 サブスク事業の本音トーク
    「コーヒーは原価がかかるタイプのし放題なので、ビジネス的にはつらい」「女性を含めた多くの人のサブスク経験は、スマホ代が上限。月7000円、年間8万4000円の水準な…続き
  • 世界を変える「イノベー食」
    2018.12.14
    シリコンバレー発、蒸留しない高級“試験管ウイスキー”
    新たなテクノロジーやビジネスモデルの登場によって、大幅に進化しつつある食分野。本特集は、食品にとどまらず、家電、小売り、AI・IoTといったテクノロジー分野などを幅…続き
  • 世界を変える「イノベー食」
    2018.12.13
    早い、安い、うまい! 米ロボットレストランが変える食の未来
    新たなテクノロジーやビジネスモデルの登場によって、大幅に進化しつつある食分野。本特集は、食品にとどまらず、家電、小売り、AI・IoTといったテクノロジー分野などを幅…続き
  • キーワード解説「マーケティングテクノロジー」
    2018.12.07
    対話型ロボット「チャットボット」が成果 見積件数が1.5倍に
    AI(人工知能)を活用して、人間との対話に自動応対する対話型プログラムのことを指す。チャット型コミュニケーションツールの利用が広がる中、マーケティングにチャットを取…続き
  • キャッシュレスバトル開戦
    2018.12.06
    プロントがキャッシュレス店 スタッフ1人減も決済手数料は5倍
    カフェ&バー業態「プロント」にキャッシュレス店舗が登場した。現金処理を無くすことで、スタッフの作業を軽減。さらにオペレーション全体を見直すことで以前よりも少人数での…続き
  • 消費が分かるマーケティング指標
    2018.12.06
    減少続くモスとサイゼリヤ、スシローは10.7%増(外食産業調査)
    日本フードサービス協会(JF)が2018年11月26日に発表した外食産業市場動向調査によると、外食産業の10月の売り上げ状況は、前年同月比1.7%増と26カ月(2年…続き
  • キャッシュレスバトル開戦
    2018.12.05
    「現金禁止」は受け入れられるか ロイヤルHDが1年試した成果
    「完全キャッシュレス」=「現金お断り」の飲食店が増えてきた。今から1年前に開業し、この流れに先鞭をつけた店がある。運営するのはファミレスチェーン「ロイヤルホスト」で…続き
  • サブスクリプションで売る
    2018.12.03
    サブスクリプション成功の法則 スタートアップCEOが語る
    ドコモやDeNAで新規事業を手がけたのち月額定額ネイルサービスを立ち上げた若宮和男氏、高級バックのサブスク「Laxus(ラクサス)」を立ち上げた児玉昇司氏、飲食店の…続き
  • デジタル店舗ショーケース
    2018.12.03
    人手不足の解決策は徹底したキャッシュレス シンガポールに学ぶ
    東南アジアにおけるデジタル産業で存在感を放つシンガポールは、店舗でのモバイル決済、無人注文を政府が強力に支援し進めている。2018年9月にはQRコード決済の統一規格…続き
  • Beyond MaaS 移動の未来
    2018.11.30
    MaaSが生み出す「移動型の商店街」 新たな都市の必須要素に
    カーシェア、鉄道、バス、タクシーなど、さまざまな交通手段を統合して次世代の移動サービスを生み出す「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」。MaaS実現の先にあ…続き
  • マーケティングテクノロジーを理解
    2018.11.30
    無意識を明らかに 販促に使われはじめた「ニューロサイエンス」
    消費者の脳の動きを多数のセンサーなどで調べて分析し、マーケティングに応用する。脳波(EEG)の測定や、視線の動きを追うアイトラッキングなどの方法を組み合わせて測る。…続き
  • 2019年ヒット予測ランキング
    2018.11.20
    ゴーストレストラン、ルビーチョコレート……食のニューウエーブ
    日経トレンディが選んだ「2019年ヒット予測」の23~30位は、店舗を持たない「ゴーストレストラン」やスマートキッチン、“第4のチョコ”ことルビーチョコレート、溶け…続き
  • Hot Topics
    2018.11.19
    京都のミシュラン餃子店が銀座に「未来消費カレンダー」新着情報
    日経クロストレンド「未来消費カレンダー」は、将来話題となりそうな新製品、新施設、商戦・イベントなどの予定を一覧できるサービスだ。原則、新着情報を毎週金曜日に更新して…続き
  • Hot Topics
    2018.11.17
    変貌するスポット 新施設のトレンドをチェック!
    2019年秋に日本に初上陸を予定する台湾の「誠品生活」や、同時期に開業する東京・渋谷の超高層ビル「渋谷スクランブルスクエア」、18年9月にオープンした日本橋高島屋新…続き
  • ビジネスのアイデア発想法(3)
    2018.11.13
    老舗レストランが提案 シニア向けケアフードで仏料理フルコース
    いわゆる「介護食」とは違って見た目も彩り良く、味もフレンチそのもののシニア向けケアフードを提供しているのがフレンチレストラン「シェ・ケン若松店」(千葉市若葉区)だ。…続き
  • 2019年ヒット予測ランキング
    2018.11.12
    蔦屋書店が見習った「アジア最高の書店」が上陸 何がスゴい?
    日経トレンディが選んだ「2019年ヒット予測」の3位は「誠品生活」。文化を前面に押し出したクリエイティブな店づくりで「アジア最高の書店」と評される台湾随一のブランド…続き