専門店

  • Hot Topics
    2019.01.24
    【特報】九州のスーパーがAIカメラメーカーに トライアルが量産
    九州を中心にディスカウントストアなどを展開するトライアルホールディングスは、店舗に設置するAI(人工知能)カメラを開発した。1000台規模の量産を完了し、実店舗に導…続き
  • 川島蓉子「経営トップが磨く“勘と感”」
    2019.01.18
    「汚れにくい白デニム」開発の舞台裏 地方工場の技術をブランドに
    メイドインジャパンの工場直結ブランド「ファクトリエ」から生まれたヒット商品「児島のずっときれいなコットンパンツ」。その開発の背景には工場の独自技術のブランディングと…続き
  • データインサイト
    2019.01.17
    ワークマン新業態店ニュースが検索誘発 若者・女性中心に3倍増
    日経クロストレンドは、2018年8月から11月にかけて3カ月連続で検索者数が増加しているキーワードを抽出し、平均上昇率のランキングを算出した。作業服の販売チェーン「…続き
  • 旬店観測
    2019.01.10
    最注目の“激安×高機能”ウエア 作業着発「ワークマンプラス」
    土日は700人以上が訪れ入場規制。年間売り上げ目標1億2000万円はわずか3カ月で射程圏内で、早々に3億円へ引き上げ。2018年9月、作業着大手のワークマンが生んだ…続き
  • インサイド
    2018.12.25
    リテール・アズ・ア・サービス、全米14都市のハード実験店
    シリコンバレーの中心地、パロアルト市のダウンタウンにスタートアップのハードウエアばかりを集めた店舗がある。その名も「b8ta(ベータ)」で、約100のプロダクトが展…続き
  • 川島蓉子「経営トップが磨く“勘と感”」
    2018.12.21
    地方でのものづくりでは「ぼったくる」ことが大事
    工場と一緒にモノ作りに取り組んで販売するメイドインジャパンの工場直結ブランド「ファクトリエ」を運営している山田敏夫氏は「ファッションにおける“第三の購入軸”を作りた…続き
  • 旬店観測
    2018.12.20
    360万円のフェラーリ本など“異色本”が予想外の売れ行き
    2018年11月7日に発売された“本”はなんと1冊360万円。大判の書籍を得意とするドイツのアートブックブランド「タッシェン」から刊行された、フェラーリ70周年を記…続き
  • Hot Topics
    2018.12.18
    家具が買える書店 島忠がTSUTAYAと新業態
    家具店であり、書店でもある──。斬新な大型店が2018年12月7日、横浜に開業した。島忠(さいたま市)がTSUTAYA(東京・渋谷)と手を組んだ1号店で、「寛(くつ…続き
  • 川島蓉子「経営トップが磨く“勘と感”」
    2018.12.07
    虎屋社長「重要な決断の“ひらめき”には根拠がある」
    虎屋の黒川社長は「今現在価値があると思うものが、一年先にはどれだけ価値があるか分からない。そう考えると、変えていけないものは、何もないように思う」と言います。
  • キーワード解説「マーケティングテクノロジー」
    2018.12.07
    対話型ロボット「チャットボット」が成果 見積件数が1.5倍に
    AI(人工知能)を活用して、人間との対話に自動応対する対話型プログラムのことを指す。チャット型コミュニケーションツールの利用が広がる中、マーケティングにチャットを取…続き
  • 旬店観測
    2018.12.05
    英国発「玩具が買えるテーマパーク」 魅せる販売で新境地開拓
    斬新な玩具店がこの冬、英国から上陸した。横浜と博多に2店舗をオープンした「ハムリーズ」だ。
  • 未来予測 これから日本に起きること
    2018.12.05
    コンビニ全商品に電子タグ導入 リアル店舗は2025年に大変化
    2018年1月、米国でオープンしたレジなしAI(人工知能)コンビニ「Amazon Go」は21年までに最大3000店舗を展開する予定だ。ネット通販の攻勢が強まり、岐…続き
  • マーケティングテクノロジーを理解
    2018.11.30
    無意識を明らかに 販促に使われはじめた「ニューロサイエンス」
    消費者の脳の動きを多数のセンサーなどで調べて分析し、マーケティングに応用する。脳波(EEG)の測定や、視線の動きを追うアイトラッキングなどの方法を組み合わせて測る。…続き
  • 川島蓉子「経営トップが磨く“勘と感”」
    2018.11.22
    虎屋社長、反対を押し切って店内に「自販機」を設置した真意
    虎屋の黒川光博社長は新装オープンした「とらや 赤坂店」で数々の実験的な試みを行っている。なかでもユニークなのが、羊羹(ようかん)の自動販売機を設置したこと。なぜ社内…続き
  • 買わない時代のサブスク事業構築法
    2018.11.16
    (続報)AOKIサブスク撤退の裏に4つの想定外
    紳士服の製造販売を手掛けるAOKIホールディングスは2018年11月14日、サブスクリプション型のスーツレンタルサービス「suitsbox」の終了を利用者に案内し始…続き
  • 買わない時代のサブスク事業構築法
    2018.11.14
    AOKIが半年でサブスク撤退 新社長による事業見直しか
    スーツの製造販売を手掛けるAOKIホールディングスは2018年11月14日、サブスクリプション型スーツレンタル「suitsbox」終了を利用者向けへ案内し始めた。開…続き
  • Hot Topics
    2018.11.10
    マーケター必見! 「V字回復」事例を週末に一気読み!
    危機や長期低迷を打開し、事業をもう一度成長軌道に乗せなければならない。そんな局面に立たされたビジネスパーソンは少なくないはず。この週末は、「V字回復」の事例を取材し…続き
  • 旬店観測
    2018.11.07
    夜間の空白地帯で駆け込み寺に ウエルシアの女性向け異色店舗
    都市圏での低い認知度が課題だったウエルシア薬局がSNSやクチコミでの拡散力がある女性をターゲットに、店舗を先鋭化。驚くことに、売り上げランキング3位は男性用発毛剤「…続き
  • 川島蓉子「経営トップが磨く“勘と感”」
    2018.11.01
    虎屋黒川社長「『伝統と革新』という言葉を使わなくなりました」
    虎屋17代目の黒川光博社長に、とらや 赤坂店のリニューアルにまつわるエピソードから、老舗企業として変えることと変えないことの判断、どのように伝統の技を磨き続けている…続き
  • 知っておきたいチャネル戦略
    2018.10.23
    流通チャネルを統合するシステムとは?
    商品を消費者に効率的に届けるため、流通チャネルの統合が必要になってきた。今のところ垂直的、水平的、マルチチャネルという3つの形態が主流。垂直的はアパレルに多いSPA…続き