専門店

  • 再び頻発するバイトテロ事件を避けるための手立てはあるのか
    Q&A法律の森
    2019.03.19
    再び頻発するバイトテロ事件を避けるための手立てはあるのか
    コンビニエンスストアや飲食店などのアルバイト店員が、店の商品や什器(じゅうき)を使用して悪ふざけを行う様子をスマートフォンなどで撮影し、その撮影した動画をソーシャル…続き
  • 僅か100万円で開発した「Amazon Go」型店舗 その意外な仕組み
    省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.18
    僅か100万円で開発した「Amazon Go」型店舗 その意外な仕組み
    省人型店舗特集の後半では「Amazon Go」型店舗に着目し、その実現方法や開発・導入企業の狙いを読み解く。第6回は初期投資わずか100万円で、“商品を取って店を出…続き
  • ワークマン常務「ライバルが現れたら撤退する」その真意とは
    デカトロン&ワークマン 売り切る技
    2019.03.15
    ワークマン常務「ライバルが現れたら撤退する」その真意とは
    カジュアルウエアにプロ品質を──。一般客向けに始めた新業態「ワークマンプラス」がヒットし、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのワークマン。仕掛け人である土屋哲雄常務は早くも、そ…続き
  • ワークマン大量出店の裏にABテスト 実はデータ経営企業だった
    デカトロン&ワークマン 売り切る技
    2019.03.14
    ワークマン大量出店の裏にABテスト 実はデータ経営企業だった
    作業服大手のワークマンが大量出店へと動き出した。これから出す新店は、すべて一般客を狙った新業態の「ワークマンプラス」にする。2019年3月に一挙8店を出店し計12店…続き
  • ワークマン驚異の原価率65% アマゾンに定価で勝てるモノづくり
    デカトロン&ワークマン 売り切る技
    2019.03.13
    ワークマン驚異の原価率65% アマゾンに定価で勝てるモノづくり
    職人御用達のイメージが強かったワークマンが、時代の先端に躍り出た。2018年9月、一般向けの新業態「ワークマンプラス」の出店を開始。プロ品質のカジュアルウエアが激安…続き
  • ドンキが送り出した小売店の“未来形” フロアごとに違う顔
    旬店観測
    2019.03.13
    ドンキが送り出した小売店の“未来形” フロアごとに違う顔
    ドン・キホーテを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下PPIH、2月にドンキホーテホールディングスから社名変更)が、小売店の“未来形”…続き
  • デカトロンの圧倒的なブランド力 日本で受け入れられるか
    デカトロン&ワークマン 売り切る技
    2019.03.12
    デカトロンの圧倒的なブランド力 日本で受け入れられるか
    フランス人の誰もが1つは持っているブランド──。それが、デカトロンだ。フランス全土に店舗を持ち、街を歩けば、愛用者と出会う。スポーツブランドは数あれど、なぜデカトロ…続き
  • ついに日本上陸 スポーツ用品店の巨人「デカトロン」とは何者か
    デカトロン&ワークマン 売り切る技
    2019.03.11
    ついに日本上陸 スポーツ用品店の巨人「デカトロン」とは何者か
    世界51カ国に約1500店。売上高1兆3000億円(2018年度)で業界1位の巨人が、ついに日本へ上陸する。フランス発、世界最大のスポーツ用品店「デカトロン(Dec…続き
  • ココカラファインが発注自動化へ レジも刷新、作業の3割減目指す
    省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.08
    ココカラファインが発注自動化へ レジも刷新、作業の3割減目指す
    ドラッグストア大手のココカラファインは、本特集第2回で紹介したローソンと同様、経済産業省が主導する電子タグ(RFID)を活用した実証実験に参加した。実は同社が目指す…続き
  • 流通業のデジタル化を語る「Shoptalk」、AIは現実解に
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.03.08
    流通業のデジタル化を語る「Shoptalk」、AIは現実解に
    流通業のデジタル活用で全米最大級の展示会「Shoptalk 2019」が米ラスベガスで開催された。小売り、ファッションや日用品メーカー、支援事業者などが集い、参加チ…続き
  • 米小売の12月売上高が9年ぶりの大幅減、米経済に警戒感
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.02.19
    米小売の12月売上高が9年ぶりの大幅減、米経済に警戒感
    米商務省が2019年2月14日に発表した、2018年12月の小売統計が波紋を呼んでいる。前月比で1.2%減と、2009年9月以来の落ち込みとなったからだ。政府機関の…続き
  • 代官山 蔦屋書店に開店前から行列 異色コラボ展の商品が激売れ
    旬店観測
    2019.02.15
    代官山 蔦屋書店に開店前から行列 異色コラボ展の商品が激売れ
    代官山 蔦屋書店で2019年2月20日まで開催されている「DRIVE by Jerry UKAI & TACOMA FUJI RECORDS」(以下、DRIVE展)…続き
  • 女性カジュアル、幼児服、年明け早々から破綻続く米専門店
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.02.12
    女性カジュアル、幼児服、年明け早々から破綻続く米専門店
    2019年に入って米国で専門店の破綻が続いている。2月3日、女性向けカジュアル服の米シャーロット・ルッセ・ホールディングスが、1月には幼児服大手の米ジンボリーがそれ…続き
  • イケアが成功モデルを変革へ 家事代行サービスを買収した意味
    明日の話題に使えるIT小話
    2019.02.08
    イケアが成功モデルを変革へ 家事代行サービスを買収した意味
    ネット通販の拡大によって、客が店舗に来なくなった時代の顧客接点とは──。この多くの企業が抱える悩みを解決するヒントが、大手家具販売のイケアによる家事代行の米タスクラ…続き
  • “新生オートバックス” アパレル目当ての女性客狙う
    旬店観測
    2019.02.07
    “新生オートバックス” アパレル目当ての女性客狙う
    商品はデザイン性に乏しく、店は雑多で男臭い。女性に敬遠されがちなカー用品店に新顔が現れた。オートバックスセブンの新業態「JACK&MARIE」だ。2018年3月に1…続き
  • IDOMのミスターサブスク北島氏が移籍、MaaSで地方活性化
    Hot Topics
    2019.02.04
    IDOMのミスターサブスク北島氏が移籍、MaaSで地方活性化
    中古車販売大手のIDOMの北島昇執行役員が同社を2019年1月末で退社し、MaaS(モビリティー・アズ・ア・サービス)のスタートアップに移籍することが分かった。北島…続き
  • ファクトリエ社長「やるリスクよりやらないリスクのほうが怖い」
    川島蓉子「経営トップが磨く“勘と感”」
    2019.02.01
    ファクトリエ社長「やるリスクよりやらないリスクのほうが怖い」
    日本各地のアパレル工場と一緒にものづくりに取り組んで販売する「ファクトリエ」代表の山田敏夫氏。「メイド・イン・ジャパンの良さを伝えていくことはものすごく大事なことだ…続き
  • イオンが「添加物不使用総菜」 “引き算”でPBを高付加価値化 
    インサイド
    2019.01.30
    イオンが「添加物不使用総菜」 “引き算”でPBを高付加価値化 
    1990年代から「トップバリュ」の名称で食品や日用品などのPB商品を数多く扱っているイオン。そのイオンがここ数年強化しているのが、合成着色料、合成保存料、防カビ剤な…続き
  • 3年で100店舗の大勝負に出る「定額制エステ&ジム」の正体
    インサイド
    2019.01.30
    3年で100店舗の大勝負に出る「定額制エステ&ジム」の正体
    定額で使い放題の「女性専用セルフエステ」が産声を上げた。その名も「BODY ARCHI(ボディアーキ)」。2018年11月、東京・表参道に1号店を開業し、早くも出店…続き
  • 【特報】九州のスーパーがAIカメラメーカーに トライアルが量産
    Hot Topics
    2019.01.24
    【特報】九州のスーパーがAIカメラメーカーに トライアルが量産
    九州を中心にディスカウントストアなどを展開するトライアルホールディングスは、店舗に設置するAI(人工知能)カメラを開発した。1000台規模の量産を完了し、実店舗に導…続き