専門店

  • マーケ&テック 米国の実像
    2019.02.19
    米小売の12月売上高が9年ぶりの大幅減、米経済に警戒感
    米商務省が2019年2月14日に発表した、2018年12月の小売統計が波紋を呼んでいる。前月比で1.2%減と、2009年9月以来の落ち込みとなったからだ。政府機関の…続き
  • 旬店観測
    2019.02.15
    代官山 蔦屋書店に開店前から行列 異色コラボ展の商品が激売れ
    代官山 蔦屋書店で2019年2月20日まで開催されている「DRIVE by Jerry UKAI & TACOMA FUJI RECORDS」(以下、DRIVE展)…続き
  • マーケ&テック 米国の実像
    2019.02.12
    女性カジュアル、幼児服、年明け早々から破綻続く米専門店
    2019年に入って米国で専門店の破綻が続いている。2月3日、女性向けカジュアル服の米シャーロット・ルッセ・ホールディングスが、1月には幼児服大手の米ジンボリーがそれ…続き
  • 明日の話題に使えるIT小話
    2019.02.08
    イケアが成功モデルを変革へ 家事代行サービスを買収した意味
    ネット通販の拡大によって、客が店舗に来なくなった時代の顧客接点とは──。この多くの企業が抱える悩みを解決するヒントが、大手家具販売のイケアによる家事代行の米タスクラ…続き
  • 旬店観測
    2019.02.07
    “新生オートバックス” アパレル目当ての女性客狙う
    商品はデザイン性に乏しく、店は雑多で男臭い。女性に敬遠されがちなカー用品店に新顔が現れた。オートバックスセブンの新業態「JACK&MARIE」だ。2018年3月に1…続き
  • Hot Topics
    2019.02.04
    IDOMのミスターサブスク北島氏が移籍、MaaSで地方活性化
    中古車販売大手のIDOMの北島昇執行役員が同社を2019年1月末で退社し、MaaS(モビリティー・アズ・ア・サービス)のスタートアップに移籍することが分かった。北島…続き
  • 川島蓉子「経営トップが磨く“勘と感”」
    2019.02.01
    ファクトリエ社長「やるリスクよりやらないリスクのほうが怖い」
    日本各地のアパレル工場と一緒にものづくりに取り組んで販売する「ファクトリエ」代表の山田敏夫氏。「メイド・イン・ジャパンの良さを伝えていくことはものすごく大事なことだ…続き
  • インサイド
    2019.01.30
    イオンが「添加物不使用総菜」 “引き算”でPBを高付加価値化 
    1990年代から「トップバリュ」の名称で食品や日用品などのPB商品を数多く扱っているイオン。そのイオンがここ数年強化しているのが、合成着色料、合成保存料、防カビ剤な…続き
  • インサイド
    2019.01.30
    3年で100店舗の大勝負に出る「定額制エステ&ジム」の正体
    定額で使い放題の「女性専用セルフエステ」が産声を上げた。その名も「BODY ARCHI(ボディアーキ)」。2018年11月、東京・表参道に1号店を開業し、早くも出店…続き
  • Hot Topics
    2019.01.24
    【特報】九州のスーパーがAIカメラメーカーに トライアルが量産
    九州を中心にディスカウントストアなどを展開するトライアルホールディングスは、店舗に設置するAI(人工知能)カメラを開発した。1000台規模の量産を完了し、実店舗に導…続き
  • 川島蓉子「経営トップが磨く“勘と感”」
    2019.01.18
    「汚れにくい白デニム」開発の舞台裏 地方工場の技術をブランドに
    メイドインジャパンの工場直結ブランド「ファクトリエ」から生まれたヒット商品「児島のずっときれいなコットンパンツ」。その開発の背景には工場の独自技術のブランディングと…続き
  • データインサイト
    2019.01.17
    ワークマン新業態店ニュースが検索誘発 若者・女性中心に3倍増
    日経クロストレンドは、2018年8月から11月にかけて3カ月連続で検索者数が増加しているキーワードを抽出し、平均上昇率のランキングを算出した。作業服の販売チェーン「…続き
  • 旬店観測
    2019.01.10
    最注目の“激安×高機能”ウエア 作業着発「ワークマンプラス」
    土日は700人以上が訪れ入場規制。年間売り上げ目標1億2000万円はわずか3カ月で射程圏内で、早々に3億円へ引き上げ。2018年9月、作業着大手のワークマンが生んだ…続き
  • インサイド
    2018.12.25
    リテール・アズ・ア・サービス、全米14都市のハード実験店
    シリコンバレーの中心地、パロアルト市のダウンタウンにスタートアップのハードウエアばかりを集めた店舗がある。その名も「b8ta(ベータ)」で、約100のプロダクトが展…続き
  • 川島蓉子「経営トップが磨く“勘と感”」
    2018.12.21
    地方でのものづくりでは「ぼったくる」ことが大事
    工場と一緒にモノ作りに取り組んで販売するメイドインジャパンの工場直結ブランド「ファクトリエ」を運営している山田敏夫氏は「ファッションにおける“第三の購入軸”を作りた…続き
  • 旬店観測
    2018.12.20
    360万円のフェラーリ本など“異色本”が予想外の売れ行き
    2018年11月7日に発売された“本”はなんと1冊360万円。大判の書籍を得意とするドイツのアートブックブランド「タッシェン」から刊行された、フェラーリ70周年を記…続き
  • Hot Topics
    2018.12.18
    家具が買える書店 島忠がTSUTAYAと新業態
    家具店であり、書店でもある──。斬新な大型店が2018年12月7日、横浜に開業した。島忠(さいたま市)がTSUTAYA(東京・渋谷)と手を組んだ1号店で、「寛(くつ…続き
  • 川島蓉子「経営トップが磨く“勘と感”」
    2018.12.07
    虎屋社長「重要な決断の“ひらめき”には根拠がある」
    虎屋の黒川社長は「今現在価値があると思うものが、一年先にはどれだけ価値があるか分からない。そう考えると、変えていけないものは、何もないように思う」と言います。
  • キーワード解説「マーケティングテクノロジー」
    2018.12.07
    対話型ロボット「チャットボット」が成果 見積件数が1.5倍に
    AI(人工知能)を活用して、人間との対話に自動応対する対話型プログラムのことを指す。チャット型コミュニケーションツールの利用が広がる中、マーケティングにチャットを取…続き
  • 旬店観測
    2018.12.05
    英国発「玩具が買えるテーマパーク」 魅せる販売で新境地開拓
    斬新な玩具店がこの冬、英国から上陸した。横浜と博多に2店舗をオープンした「ハムリーズ」だ。