大型店

  • ネスレがスタバのカプセル販売「未来消費カレンダー」新着情報
    Hot Topics
    2019.03.18
    ネスレがスタバのカプセル販売「未来消費カレンダー」新着情報
    日経クロストレンド「未来消費カレンダー」は、将来話題となりそうな新製品、新施設、商戦・イベントなどの予定を一覧できるサービスだ。新着情報を毎週金曜日に更新している。…続き
  • ルミネがジャカルタでセレクト店に挑戦 「失敗したっていい」
    川島蓉子「経営トップが磨く“勘と感”」
    2019.03.15
    ルミネがジャカルタでセレクト店に挑戦 「失敗したっていい」
    ルミネのアジア出店について、仕掛け人の新井良亮相談役が明かす第3回。2018年にオープンしたルミネジャカルタには常駐の社員を置かず、日本の海外事業部の社員が体当たり…続き
  • 「アマゾンの食品生産がウォルマートをつぶす」、未来学者が予測
    SXSW 2019
    2019.03.13
    「アマゾンの食品生産がウォルマートをつぶす」、未来学者が予測
    デジタル社会やメディアの総合展SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)が米テキサス州オースティンで2019年3月8日に開幕した。後半はミュージックや映画、芸術など…続き
  • トライアル会長激白「流通業にAIを使わない選択肢はない」
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.03.12
    トライアル会長激白「流通業にAIを使わない選択肢はない」
    九州を地盤にディスカウントストアなどを展開するトライアルホールディングスは、AI(人工知能)活用を業界横断で推進している。そこにあるのは日本に対する強烈な危機感だ。…続き
  • 小売り向け最新テクノロジーでリアル店舗の復活なるか 
    NRF2019
    2019.03.08
    小売り向け最新テクノロジーでリアル店舗の復活なるか 
    2019年1月、米ニューヨークで小売業向け展示会「NRF2019」(主催はNational Retail Federation)が開催された。店舗向けの最先端のテク…続き
  • トライアルがレジカートに注力する理由 省人化、売り上げ向上も
    省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.06
    トライアルがレジカートに注力する理由 省人化、売り上げ向上も
    国内で店舗のデジタル化をけん引する小売企業のトップランナー、トライアルが導入を推し進めている「スマートレジカート」。その理由は省人化だけでなく、売り上げアップやプロ…続き
  • シンガポールのルミネが現地客に好評 「中間層」に大きな可能性
    川島蓉子「経営トップが磨く“勘と感”」
    2019.03.01
    シンガポールのルミネが現地客に好評 「中間層」に大きな可能性
    ルミネは2017年11月にシンガポールに出店。その裏側を仕掛け人であるルミネの新井良亮相談役が明かす。日本の社員を2年間現地に住まわせ、富裕層と大衆層の間にある「中…続き
  • 1月は大手5社前年割れ インバウンド向けが苦戦(百貨店概況)
    消費が分かるマーケティング指標
    2019.02.28
    1月は大手5社前年割れ インバウンド向けが苦戦(百貨店概況)
    日本百貨店協会が2019年2月21日に発表した1月の全国百貨店売上高は約4927億円。前年同月比2.9%減と3カ月連続でマイナスだった。初売りセールなどの不振に加え…続き
  • 伊勢丹新宿店の集客の目玉に 3Dプリンターで靴をカスタマイズ
    Hot Topics
    2019.02.28
    伊勢丹新宿店の集客の目玉に 3Dプリンターで靴をカスタマイズ
    伊勢丹新宿店で、店頭で客の足型を測定し、靴の一部を3Dプリンターで造形するサービスが始まった。システムを開発したのは、デンマークの靴メーカー、ECCO(エコー)。測…続き
  • PARCO店内行動データ取得に、プライバシーポリシーより大切な事
    個人起点のデータビジネスの商機
    2019.02.21
    PARCO店内行動データ取得に、プライバシーポリシーより大切な事
    パルコでグループICT戦略室を担当する林直孝氏とクロサカタツヤによる対談の後編。林氏はPARCOのオムニチャネル化、データ収集を進める中で、お客さまの店舗滞在中の行…続き
  • パルコのデジタル戦略「24時間PARCO」 成功への着実ステップ
    個人起点のデータビジネスの商機
    2019.02.21
    パルコのデジタル戦略「24時間PARCO」 成功への着実ステップ
    パルコでグループICT戦略室を担当する林直孝氏。林氏とクロサカタツヤが「個人起点のデータビジネスの商機」を探る対談の前編では、「テクノロジーを使って接客を拡張する」…続き
  • ルミネが今アジアに出店した決断の裏側 新井相談役が明かす
    川島蓉子「経営トップが磨く“勘と感”」
    2019.02.15
    ルミネが今アジアに出店した決断の裏側 新井相談役が明かす
    2017年と18年、ルミネはシンガポールとジャカルタに相次いで出店した。なぜ今アジアに進出するのか。その裏には仕掛人である新井良亮相談役の大きな危機感があった。
  • 自分仕様の試着室、並ばないレジ…、米NYの最先端店舗を巡る
    NRF2019
    2019.02.12
    自分仕様の試着室、並ばないレジ…、米NYの最先端店舗を巡る
    テクノロジーの力で、買い物がますますワクワクする体験に──。米ニューヨークはそんなテクノロジーを活用した最先端の店舗が多数ひしめく。世界中の流通業界の関係者がニュー…続き
  • 米小売はネット好調で418兆円、「BOPIS」が重要に
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.02.08
    米小売はネット好調で418兆円、「BOPIS」が重要に
    全米小売協会(NRF)は2019年2月5日、米国の小売業の同年の売上高予測を発表した。前年比で最大4.4%成長し、418兆円以上の産業になる見通しだ。ネットなど無店…続き
  • 店舗デジタル化市場にマイクロソフトが本腰、日本独自支援を発表
    テクノロジー動向
    2019.01.31
    店舗デジタル化市場にマイクロソフトが本腰、日本独自支援を発表
    日本マイクロソフトは2019年1月29日、流通業を対象としたデジタル化を推進する支援策を発表した。同社のクラウドプラットフォームである「Microsoft Azur…続き
  • アマゾンに対抗する実店舗とは 小売業界1位、2位のトップ明かす
    NRF2019
    2019.01.31
    アマゾンに対抗する実店舗とは 小売業界1位、2位のトップ明かす
    米国の小売業界は、売上高1位の米ウォルマート、2位の米クローガーを3位の米アマゾン・ドット・コムが猛追する構図だ。そんな状況下で、上位2社のトップであるCEO(最高…続き
  • 12月は改装後の日本橋三越が8.3%減(百貨店概況)
    消費が分かるマーケティング指標
    2019.01.31
    12月は改装後の日本橋三越が8.3%減(百貨店概況)
    日本百貨店協会が2019年1月23日に発表した18年の全国百貨店売上高は、既存店ベース(店舗数調整後)で約5兆8870億円。前年比0.8%減と2年ぶりにマイナスだっ…続き
  • プチプラから有田焼まで、銀座ロフトが大規模アクセサリー売り場
    旬店観測
    2019.01.29
    プチプラから有田焼まで、銀座ロフトが大規模アクセサリー売り場
    まだまだ寒い日が続いているが、売り場はひと足先に春の到来を告げている。銀座ロフトは「春のカザリモノ展」と銘打ち、25ブランドのアクセサリーを一堂に集めた自主編集売り…続き
  • スーパーの食品価格を動的値下げ 収益が増え、廃棄ロスは3割減に
    ダイナミックプライシングは万能か
    2019.01.22
    スーパーの食品価格を動的値下げ 収益が増え、廃棄ロスは3割減に
    米国ではウーバーなど、ダイナミックプライシング(DP)をビジネスに活用するスタートアップが少なくない。有限なリソースを共有しサービス料金などを引き下げるシェアリング…続き
  • 冬物商材の動きが鈍く、11月は前年割れ相次ぐ(百貨店概況)
    消費が分かるマーケティング指標
    2019.01.18
    冬物商材の動きが鈍く、11月は前年割れ相次ぐ(百貨店概況)
    日本百貨店協会が2018年12月21日に発表した同年11月の全国百貨店売上高は約5304億円だった。前年同月比0.6%減と2カ月ぶりにマイナスだった。高額品やインバ…続き