商社

  • 丸紅の“ショック療法” 社員が変革を「自分ごと化」できたワケ
    経営者のためのデザイン思考
    2019.02.08
    丸紅の“ショック療法” 社員が変革を「自分ごと化」できたワケ
    丸紅は、従来のプロダクトアウト型から需要起点のアプローチへと意識改革する手法として、デザイン思考を活用。社員が内発的動機を高め、経営の視点を持って変化する必要性を自…続き
  • 丸紅 デザイン思考でIoT・ビッグデータに対応する組織変革
    経営者のためのデザイン思考
    2019.02.07
    丸紅 デザイン思考でIoT・ビッグデータに対応する組織変革
    IoTやAI(人工知能)などのデジタルテクノロジーの急速な進化によって、縦割り型の組織や供給者視点の発想が時代遅れになりつつある。総合商社の丸紅は、デザイン思考によ…続き
  • 「職場にテントを張ろう」スノーピークが新スタイル売り込む理由
    スノーピーク 拡大するBtoB事業の狙い
    2019.02.04
    「職場にテントを張ろう」スノーピークが新スタイル売り込む理由
    スノーピークのキャンプ用品をオフィスで活用するケースが増えている。企業は、フロアの一角にアウトドア用の家具を設置したり、ビルの外にテントやタープを張ったりすることで…続き
  • 無意識を明らかに 販促に使われはじめた「ニューロサイエンス」
    マーケティングテクノロジーを理解
    2018.11.30
    無意識を明らかに 販促に使われはじめた「ニューロサイエンス」
    消費者の脳の動きを多数のセンサーなどで調べて分析し、マーケティングに応用する。脳波(EEG)の測定や、視線の動きを追うアイトラッキングなどの方法を組み合わせて測る。…続き
  • 三井物産ブランド・プロジェクト 自社の強みを社員が見いだす
    BtoB企業のブランディング戦略
    2018.10.29
    三井物産ブランド・プロジェクト 自社の強みを社員が見いだす
    三井物産の本社オフィス。社員たちと、ブランディング会社サムライの佐藤可士和氏による会議が開催されていた。社員自らが自社広告を制作するためだ。ブランディングは経営に直…続き
  • 寺田尚樹氏、経営者にはデザイナーに身を委ねるだけの度量が要る
    押し寄せる「デザイン経営」の波
    2018.08.28
    寺田尚樹氏、経営者にはデザイナーに身を委ねるだけの度量が要る
    経済産業省・特許庁による「デザイン経営」宣言。日本企業の競争力強化にデザインを活用せよという提言だが、大きな役割を果たすべきクリエイターはこれをどのように受け止めるのか。
  • 【2017年 回顧録】SMAP解散に日本中が涙した。トランプ&小池旋風に右往左往
    2017年ヒット商品ベスト30
    2017.11.04
    【2017年 回顧録】SMAP解散に日本中が涙した。トランプ&小池旋風に右往左往
    ドナルド・トランプ氏の米大統領就任、東京都議会議員選挙での都民ファーストの会の圧勝など、大番狂わせが続いた2017年。SMAP、浅田真央、宮里藍など大物が表舞台を去…続き
  • “RPG風”職業図鑑を通して考える、AI時代の働き方
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.10.04
    “RPG風”職業図鑑を通して考える、AI時代の働き方
    「労働人口の49%が代替可能」と聞くと、「自分の仕事は大丈夫か?」と気になってしまう。では、なくなりそうなのはどのような仕事なのか。「士業」「社内」「その他専門職」…続き
  • 働き方改革とオフィスデザイン
    日経デザイン(ケーススタディ総覧記事)
    2017.08.24
    働き方改革とオフィスデザイン
    日経デザイン(以下、ND):働き方改革におけるオフィスデザインの役割は?
  • 4月1日付でビッグデータ関連の新設部署が相次ぐ 部署別の活用を、CDOが率いて全社規模へ
    日経ビッグデータ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.04.03
    4月1日付でビッグデータ関連の新設部署が相次ぐ 部署別の活用を、CDOが率いて全社規模へ
    ビッグデータ、人工知能(AI)、IoT(Internet of Things)を活用した新サービスの創造へ、大手企業が本腰を入れている。今春は部署ごとのデジタル変革…続き
  • 価格を決定するのは企業だけではない
    日経ビッグデータ(ケーススタディ総覧記事)
    2016.11.09
    価格を決定するのは企業だけではない
    景気や需給で変わるモノやサービス価格。価値に直結するデータを探し出したり、AIを駆使したりして、価格が高くても納得する顧客に届けて稼ぐ特集の第2回。今回は取引価格の…続き
  • 専門家の“目”による判断を、機械学習で代行する
    日経ビッグデータ(ケーススタディ総覧記事)
    2014.06.06
    専門家の“目”による判断を、機械学習で代行する
    機械学習は人の判断をまねることにもよく利用される。例えば、構造計画研究所が提供している「目視検査/目視判断の自動化ソリューション」がある。専門家の“目”による判断を…続き
  • 次世代ECが動き出す【後編】
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2011.09.21
    次世代ECが動き出す【後編】
    国内市場の縮小を背景に、既存販路に遠慮してきた大手メーカーがEC(電子商取引)参入になだれを打つ。EC専業など先発陣営を脅かす「次世代EC」とも言える動きが活発だ。…続き
  • JCOM、スマホで独身層などへ顧客基盤拡大、わずか2カ月強での対応に秘めた戦略
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2011.06.07
    JCOM、スマホで独身層などへ顧客基盤拡大、わずか2カ月強での対応に秘めた戦略
    ケーブルテレビ最大手のジュピターテレコム(JCOM)は今春、ファミリー層から独身層へと顧客層の拡大を目指す戦略商品の販促のため、スマートフォン用サイトの運営を開始し…続き
  • トイレットペーパーの売り上げ7倍のカミカウ.com、震災後にブログからの流入増加
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2011.04.07
    トイレットペーパーの売り上げ7倍のカミカウ.com、震災後にブログからの流入増加
    1個で3個分超長ロングロール!!――。こんなキャッチコピーのトイレットペーパーが飛ぶように売れている。愛媛県四国中央市に本社を持つ森実商事が、自社のEC(電子商取引…続き