時計

  • トップが語るイノベーション
    2019.01.11
    デザイン経営に舵、セイコーウオッチ社長「機能より感性価値」
    セイコーウオッチは、ラグジュアリーウオッチ市場を勝ち抜くため、デザイン経営へ舵を切る。2018年に初出展したミラノサローネで、独自機構「スプリングドライブ」をアピー…続き
  • キーワード解説「マーケティングテクノロジー」
    2018.12.07
    対話型ロボット「チャットボット」が成果 見積件数が1.5倍に
    AI(人工知能)を活用して、人間との対話に自動応対する対話型プログラムのことを指す。チャット型コミュニケーションツールの利用が広がる中、マーケティングにチャットを取…続き
  • ヒットアラート
    2018.06.29
    女性のための健康機能に特化したスマートウォッチ
    フィットビットが2018年6月15日に発売したスマートウォッチ「Fitbit Versa」は、女性に特化し、生理周期を管理できるのが特徴だ。
  • ミラノデザインウィーク2018
    2018.06.14
    グランドセイコーの神髄「スプリングドライブ」の圧倒的世界観
    2018年のミラノデザインウィークを振り返る。セイコーウオッチのインスタレーション「The Flow of Time」は、グランドセイコーの世界観を圧倒的なインスタ…続き
  • つづくをつくる
    2018.06.13
    日本の美意識を体現したセイコーウオッチ「グランドセイコー」
    長くつづくブランドには、必ずその理由がある。長く愛されるデザインにも、愛されるための仕掛けがある。日本各地で地域の人々から愛されるデザイン・ブランドの誕生から今まで…続き
  • ブランド再生・強化術
    2018.05.16
    セイコーウオッチ:日本のものづくりをアピールし、海外展開加速
    携帯電話機やスマートフォンが普及し、腕時計を必要とする場面は減っている。中国メーカーは、安価な腕時計を販売し、アップルなどは通信機能を備えたスマートウオッチを展開す…続き
  • 2018.05.11
    35~39歳の“中流”男性はどのブランドが好き?
    半年に1回、消費者3万人を対象に、持ち物や嗜好、価値観など、さまざまな項目を調べているブランドデータバンク(bdb)調査。今回は35~39歳で個人年収が300万〜5…続き
  • 2017年ヒット商品ベスト30
    2017.11.04
    【2017年 回顧録】SMAP解散に日本中が涙した。トランプ&小池旋風に右往左往
    ドナルド・トランプ氏の米大統領就任、東京都議会議員選挙での都民ファーストの会の圧勝など、大番狂わせが続いた2017年。SMAP、浅田真央、宮里藍など大物が表舞台を去…続き
  • ロングセラーの正念場
    2018.03.13
    あのロングセラーは現在?
    日本が誇るロングセラーの中から、ブランド力を活用した新商品のリリースや、新たなキャンペーンに取り組んでいる事例をピックアップ。初代と現行品、近年のトピックも紹介。
  • 色を変えたら、こんなに売れた
    2018.01.24
    座談会 カラーも体験の時代へ
    スマートフォン、腕時計、クルマ。サイズが異なる製品のカラーを手がける3人が集まって話した色のこと。カラー開発の手法もトレンドの捉え方も三様な三者が語った、カラーデザ…続き
  • 日経デザイン(ケーススタディ総覧記事)
    2017.07.24
    セイコーウオッチ/新生ブランド「グランドセイコー」
     携帯電話機やスマートフォンが普及し、腕時計を必要とする場面は減っている。中国メーカーは、安価な腕時計を販売し、アップルなどは通信機能を備えたスマートウオッチを展開…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2016.06.04
    「5日間駆動」をうたう高機能ヘルスケアウォッチ
     ウエアラブル機器の出荷台数で世界トップを走るフィットビットが、“アップルウォッチの対抗馬”となる腕時計型端末を投入した。
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2016.06.04
    まだある! 業界別ヒット分析(1)
    この上半期には、ニッチだが見逃せない、業界に大きな変革をもたらすヒット商品が無数に現れた。一方、正統進化で手堅く従来のファンをつかみ、成功した商品もある。デジタル、…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2016.06.04
    WSD-F10(カシオ計算機) 待望の防水・耐衝撃で幅広いユーザーが購入
    待望の防水・耐衝撃で幅広いユーザーが購入。登山や釣りに役立つアプリも販売を下支え
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.11.04
    世界を変えるか? 必見スタートアップ20選
    ツイッター、インスタグラムから電気自動車のテスラまで。スタートアップ企業から消費のメガトレンドが生まれることは、今や珍しいことではない。16年に注目を集めるスタート…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.11.04
    10位 アップルウォッチ ガジェットを脱したスマートウォッチ
    ガジェットを脱したスマートウォッチ。ファッション性を訴求し200億円市場を創出
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.11.04
    7位 G-SMART 防水・高耐久で若年層が手に取るスマートウォッチ
    防水・高耐久で若年層が手に取るスマートウォッチ。時計としての使いやすさを重視し、ヒットは確実
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.11.04
    2015年ヒット商品ベスト30
    本州を横断した大動脈、押し寄せる外国人観光客、日本でヒントを得た米国発チェーン……。これらに共通するのは「日本の良さを再発見させる」商品やサービスだったという点だ。…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.11.04
    16年の消費のキーワードはコレだ!
    17年4月に予定される消費増税を前に、メーカーの「本気」が問われる16年。これまでの生活を一変させるような大型商品が登場する機運が高まるなかで、来年の消費を動かすキ…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.11.04
    2016年 ヒット予測100
    「新型プリウス」や「G-SMART」など、世界に誇る日本の技術力の高さを再認識できる「Jソウルプロダクツ」が続々デビュー。ドラクエXI、スター・ウォーズといったヒッ…続き