食品

  • 世界を変える「イノベー食」
    2018.12.12
    食の革命は「レシピデータ」から ニチレイ100億円超の事業構想
    食品にとどまらず、家電、小売り、AI・IoTといったテクノロジー分野などを幅広く巻き込んだ近未来の食の革命、「イノベー食(ショク)」の衝撃を先進事例から読み解く本特…続き
  • 世界を変える「イノベー食」
    2018.12.11
    高級フルーツを食べて社会貢献 急速冷凍ベンチャーの世直し戦略
    新たなテクノロジーやビジネスモデルの登場によって、大幅に進化しつつある食分野。本特集は、食品にとどまらず、家電、小売り、AI・IoTといったテクノロジー分野などを幅…続き
  • 世界を変える「イノベー食」
    2018.12.10
    世界初の完全栄養ラーメン、パン… 食の革新は5分野で進む
    新たなテクノロジーやビジネスモデルの登場によって、大幅に進化しつつある食分野。本特集は、食品にとどまらず、家電、小売り、AI・IoTといったテクノロジー分野などを幅…続き
  • プロ経営者の実力
    2018.12.10
    「カラムーチョとムンクつなげる」湖池屋社長、ヒット連発の極意
    消費財のヒット商品が生まれにくい時代といわれて久しい。そのなかでひときわ輝く存在が、キリンビールから湖池屋社長へと異例の転身を遂げた伝説のマーケター、佐藤章氏だ。佐…続き
  • 未来予測 これから日本に起きること
    2018.12.07
    未来の食事は「藻」と「昆虫」がカギ 12年後にも現実に
    人口増加に伴うタンパク質への需要拡大に、家畜の飼料となる穀物などの供給が追い付かず、世界中でタンパク質不足が巻き起こる──。そんな危機が迫るのは、2030年と目前だ…続き
  • キーワード解説「マーケティングテクノロジー」
    2018.12.07
    対話型ロボット「チャットボット」が成果 見積件数が1.5倍に
    AI(人工知能)を活用して、人間との対話に自動応対する対話型プログラムのことを指す。チャット型コミュニケーションツールの利用が広がる中、マーケティングにチャットを取…続き
  • プロ経営者の実力
    2018.12.06
    湖池屋スコーン大刷新 若者のスナック離れにプロ経営者が挑む
    2018年11月29日、湖池屋が主力製品「スコーン」のリニューアル計画を発表した。1987年のスコーン発売以来、初となる。「プロ経営者」である佐藤章社長の狙いとは。
  • インサイド
    2018.12.05
    リプトンが紅茶専門スタンドを全国展開 体験からトレンドを作る
    紅茶ブランド「リプトン」が同ブランド初となる紅茶専門店「リプトン ティー スタンド」の出店をスタートした。きっかけは夏場の売り上げ対策から生まれた「フルーツインティ…続き
  • Hot Topics
    2018.12.03
    アイス一斉値上げの2019年3月 「未来消費カレンダー」新着情報
    日経クロストレンド「未来消費カレンダー」は、将来話題となりそうな新製品、新施設、商戦・イベントなどの予定を一覧できるサービスだ。原則、新着情報を毎週金曜日に更新して…続き
  • マーケティングテクノロジーを理解
    2018.11.30
    無意識を明らかに 販促に使われはじめた「ニューロサイエンス」
    消費者の脳の動きを多数のセンサーなどで調べて分析し、マーケティングに応用する。脳波(EEG)の測定や、視線の動きを追うアイトラッキングなどの方法を組み合わせて測る。…続き
  • リニューアルの極意
    2018.11.28
    週末は3カ月先まで予約で埋まる グリコピア神戸のデジタル体験
    「グリコピア神戸」は江崎グリコが運営する菓子の工場見学施設だ。2018年で開館30年となるのを機にリニューアルし、10月1日にオープンした。デジタルとアナログの両方…続き
  • リニューアルの極意
    2018.11.27
    OisixがPB強化 売り上げ50%増、パッケージ刷新の勘所
    安心安全な食品を「Oisix(おいしっくす)」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」でネットやカタログ宅配で販売するオイシックス・ラ・大地。最近はPB商品を強化し、…続き
  • リニューアルの極意
    2018.11.27
    明治初期創業の老舗が初めてデザイナーに仕事を頼んだら
    明治初期創業の金太郎飴本店(東京・台東)。看板商品の金太郎飴だけでなく、抹茶飴、あんず飴など商品アイテムを増やしてきた。デザイン会社に依頼したパッケージが人気を呼び…続き
  • CMフォーカス
    2018.11.22
    ニッスイ、クリエイターと企業の信頼関係が、斬新な企画への挑戦を後押し
    ムロツヨシが1人5役を演じたニッスイの「大きな大きな焼きおにぎり」のCMが、CM総合研究所発表の「銘柄別CM好感度トップ10」の10位に入るヒットとなった(8月前期…続き
  • CMフォーカス
    2018.11.20
    ニッスイ、「ムロツヨシだらけ」のインパクトで好感度トップ10入り
    昭和の夕暮れ時、おばあちゃんが七輪でおにぎりを焼いている。香ばしい匂いを嗅ぎ、うれしそうな女の子。そこに帰ってきた野球部の兄が、歓喜の声を上げて焼きおにぎりにかぶり…続き
  • 2019年ヒット予測ランキング
    2018.11.20
    ゴーストレストラン、ルビーチョコレート……食のニューウエーブ
    日経トレンディが選んだ「2019年ヒット予測」の23~30位は、店舗を持たない「ゴーストレストラン」やスマートキッチン、“第4のチョコ”ことルビーチョコレート、溶け…続き
  • 旬な人
    2018.11.19
    カップ麺もカスタマイズが主流に? 日清食品マーケ部長に聞いた
    東京五輪・パラリンピックが開催される2020年に向けて日本が大きく変化するなか、日本の消費をリードする企業はこれからの日本の消費動向をどう考えているのか。ここでは、…続き
  • 2019年ヒット予測ランキング
    2018.11.16
    「魔法」のプログラミング教材に脚光 個性派旅行が身近に
    楽しみながらプログラミングが習得できる「魔法の教材」、痛風予備軍に響くアンセリン、ニッチな旅や個性派キャンプ……日経トレンディが選んだ「2019年ヒット予測」15~…続き
  • 2019年ヒット予測ランキング
    2018.11.15
    セブン「カップ冷凍メシ」、213円チン1分でランチ難民救う
    “人工皮膚シート”でしみを隠す究極のパーソナライズド美容、1分で激うまチャーハンが作れるカップ冷凍メシ、いよいよ上陸するスタバの焙煎(ばいせん)旗艦店、シェアできる…続き
  • Hot Topics
    2018.11.10
    マーケター必見! 「V字回復」事例を週末に一気読み!
    危機や長期低迷を打開し、事業をもう一度成長軌道に乗せなければならない。そんな局面に立たされたビジネスパーソンは少なくないはず。この週末は、「V字回復」の事例を取材し…続き