自動車

  • 日経クロストレンド EXPO 2018
    2018.12.10
    「空飛ぶクルマ」が目指す東京五輪でのフライト
    「日経クロストレンドEXPO 2018」の初日の基調講演に、有志団体CARTIVATOR共同代表で、SkyDrive代表取締役の福澤知浩氏が登壇。東京五輪開会式でデ…続き
  • キーワード解説「マーケティングテクノロジー」
    2018.12.07
    対話型ロボット「チャットボット」が成果 見積件数が1.5倍に
    AI(人工知能)を活用して、人間との対話に自動応対する対話型プログラムのことを指す。チャット型コミュニケーションツールの利用が広がる中、マーケティングにチャットを取…続き
  • Hot Topics
    2018.12.05
    B2B企業もデザイン力向上へ 共同で若手の教育プログラム
    自動車向け部品や内外装パーツの開発製造を手掛けるメーカーが、自社のデザイン力を向上させ、ブランディングを強化しようと活動を続けている。「自動運転」「コネクテッドカー…続き
  • マーケティングテクノロジーを理解
    2018.11.30
    無意識を明らかに 販促に使われはじめた「ニューロサイエンス」
    消費者の脳の動きを多数のセンサーなどで調べて分析し、マーケティングに応用する。脳波(EEG)の測定や、視線の動きを追うアイトラッキングなどの方法を組み合わせて測る。…続き
  • Hot Topics
    2018.11.29
    【特報】日本初の産官学MaaS専門団体、12月に設立へ
    さまざまな交通手段を統合して次世代の移動サービスを生み出す「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」の日本での普及促進を目指す初の専門団体が、12月に設立される…続き
  • モビリティ革命「MaaS」の正体
    2018.11.28
    「交通版GAFA」は誰の手に? 国家戦略としてのMaaS
    2019年に向けた注目のビジネスキーワードとして急浮上している「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」。自動車メーカーや公共交通を巻き込む「100年に一度」の…続き
  • モビリティ革命「MaaS」の正体
    2018.11.27
    MaaSは「地方創生」の切り札 課題大国ニッポンを救う
    2019年に向けた注目のビジネスキーワードとして急浮上している「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」。自動車メーカーや公共交通を巻き込む「100年に一度」の…続き
  • モビリティ革命「MaaS」の正体
    2018.11.26
    マイカー半減の衝撃… 次世代交通「MaaS」で世の中こう変わる
    2019年に向けた注目のビジネスキーワードとして急浮上している「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」。自動車メーカーや公共交通を巻き込む「100年に一度」の…続き
  • Hot Topics
    2018.11.20
    個人間カーシェア普及に突破口 中古車IDOMの斬新戦略
    中古車の買い取り販売店「ガリバー」を展開するIDOMが、個人間カーシェアリングサービス「GO2GO(ゴーツーゴー)」を2019年4月に始めることを11月16日に発表…続き
  • マツダ前田育男のデザイン論
    2018.11.19
    マツダ前田氏のデザイン論「たまらぬものなり」
    マツダの革新をデザインで引っ張ってきた同社常務執行役員デザイン・ブランドスタイル担当の前田育男氏。伝統と革新、合理性と無駄…。デザインとは、時として相反する命題に向…続き
  • マーケティングテクノロジーを理解
    2018.11.19
    動画マーケティングの新潮流 コンバージョン率急増の新手法も
    スマートフォンによる視聴が当たり前になり、動画をマーケティングに活用する企業が増えてきた。オウンドメディアへの動画コンテンツ掲示や動画広告の出稿など、手法はさまざま…続き
  • イベント
    2018.11.14
    緊急開催! 無料セミナー「『日本版MaaS』の実現に向けて」
    書籍『MaaS モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ』(日高洋祐、牧村和彦、井上岳一、井上佳三著、日経BP刊)の発刊を記念し、注目のビジネスキーワード「M…続き
  • 2019年ヒット予測ランキング
    2018.11.14
    しゃべるクルマ、ポスト「ポケモンGO」 現実世界が拡張する
    日経トレンディが選んだ「2019年ヒット予測」の7~10位を公開。7位の「アレクサ オート」が「しゃべるクルマ」を現実にする。VR(仮想現実)端末の新星、ポスト「ポ…続き
  • 2019年ヒット予測ランキング
    2018.11.12
    平成から新元号へ “予定された”新天皇即位で列島が大フィーバー
    日経トレンディが選んだ「2019年ヒット予測」の2位は「新元号フィーバー」。2019年5月1日、慣れ親しんだ「平成」から「新元号」に変わる。実に202年ぶりの“予定…続き
  • 消費が分かるマーケティング指標
    2018.11.12
    10月はトヨタ「シエンタ」が2位に急浮上(自動車販売台数)
    日本自動車販売協会連合会が2018年11月6日に発表した10月の乗用車ブランド通称名別順位では、トヨタのミニバン「シエンタ」が2位に食い込んだ。9月に行った同車のマ…続き
  • 2019年ヒット予測ランキング
    2018.11.09
    新元号、増税だけではない2019年 初上陸ラッシュ、SFが正夢に
    「新元号」と「増税」。2019年に確実にやって来る2つの未来だ。いずれも日本の消費を大きく変えるインパクトのある出来事だが、やってくる未来はそれだけではない。ワール…続き
  • インサイド
    2018.11.08
    GMが置く「データビジネスのCEO」 クルマのデータで収益を
    米ゼネラル・モーターズ(GM)は、データと分析から企業を変革して新たな収益を生む役割を担う「チーフ・データ&アナリティクス・オフィサー(CDAO)」を置いた。同社C…続き
  • インサイド
    2018.11.05
    IoT化したトラックやバスのエンジン異常予知 日野自動車が検証
    日野自動車は、IoTデータを活用してバスやトラックが搭載するディーゼルエンジンの異常を、機械学習アルゴリズムによって予測する取り組みを開始した。車両1台1台の使われ…続き
  • ディープラーニング活用最前線
    2018.11.01
    ホンダの自動運転AI開発の実態 実現に必要な6つの機能とは
    本田技研工業(ホンダ)は本田技術研究所で、ディープラーニングを活用した自動運転技術の研究開発を進めている。既に3台のカメラ情報のみで自動運転を実現するレベルに達して…続き
  • BtoB企業のブランディング戦略
    2018.10.24
    デンソーのインナーブランディング 「作る-伝える」を垣根なく
    デンソーのデザイン部は、メーカーのデザイン部という枠に収まらないユニークな活動を続けている。企業や技術をアピールするために展覧会を開いたり、独自に企業広告を制作して…続き