自動車

  • トヨタが苦心しながら進める販売カイゼン 他社と何が違うのか
    トヨタ物語2020―変革の現場
    2019.04.18
    トヨタが苦心しながら進める販売カイゼン 他社と何が違うのか
    トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載。第15回はトヨタ以外の国内、外資系の自動車販売会社で実績を上げ、コーチングのプロとなった人物を訪ねた。トヨタ…続き
  • トヨタの中古車が売り上げアップ 2時間に短縮した意外な工程
    トヨタ物語2020―変革の現場
    2019.04.11
    トヨタの中古車が売り上げアップ 2時間に短縮した意外な工程
    トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載第14回。中国で販売支援システムを駆使する広汽トヨタを率いた北明健一氏(現TPS本部)も、かつて業務改善支援室…続き
  • トヨタ「流通情報改善部」が、販売店から嫌われる理由
    トヨタ物語2020―変革の現場
    2019.04.04
    トヨタ「流通情報改善部」が、販売店から嫌われる理由
    トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載第13回。販売店カイゼンに取り組む業務改善支援室は、営業支援システム「e-CRB」を開発した。しかし、これを導…続き
  • トヨタ×ソフトバンクのMaaS戦略 全方位の仲間づくり推進
    Hot Topics
    2019.04.03
    トヨタ×ソフトバンクのMaaS戦略 全方位の仲間づくり推進
    ソフトバンクとトヨタ自動車の合弁会社、モネ・テクノロジーズが、MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)戦略の全貌を明かした。同社はホンダや日野自動車と資本・業務提…続き
  • トヨタ「MaaS専用車」のビジネスモデル図解 物流や飲食店が大変革
    新世代モビリティサービス図解
    2019.03.29
    トヨタ「MaaS専用車」のビジネスモデル図解 物流や飲食店が大変革
    「100年に1度」の変革期にあるモビリティ業界で、新たに登場した先進的なビジネスモデルを分かりやすく図解する連載の第2回。トヨタ自動車のMaaS戦略を象徴する次世代…続き
  • 日産・DeNAが組んだ「無人配車MaaS」の正体 課題は客の居眠り?
    Hot Topics
    2019.03.28
    日産・DeNAが組んだ「無人配車MaaS」の正体 課題は客の居眠り?
    交通不全の解消を狙って、日産自動車とDeNAが共同で開発を進める無人車両配車サービス「Easy Ride」。その特徴はスマホのアプリ内にのみ表示される“仮想停留所”…続き
  • 1泊2日を45分に トヨタは車検時間をどのように短縮したか
    トヨタ物語2020―変革の現場
    2019.03.28
    1泊2日を45分に トヨタは車検時間をどのように短縮したか
    トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載第12回。「ITによる販売カイゼン」のためのシステム開発は、中古車検索から整備や店頭サービスへと対象を広げた。…続き
  • 世界のMaaSはどこへ向かうのか CES2019解説(後編)
    CES2019レポート 世界のMaaS最先端
    2019.03.22
    世界のMaaSはどこへ向かうのか CES2019解説(後編)
    独ダイムラーや米Viaなど、CES2019で先進企業たちが提示したMaaS時代の次世代モビリティの形とは?CESから見える3つの技術トレンドとは何か?世界のMaaS…続き
  • 日本のMaaSは過熱しすぎ 交通研究のツートップ初対談【後編】
    Hot Topics
    2019.03.20
    日本のMaaSは過熱しすぎ 交通研究のツートップ初対談【後編】
    日本でのMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)の普及促進を目指す「JCoMaaS(ジェイコマース)」には、都市交通計画の中心的な研究者である横浜国立大学理事・副…続き
  • トヨタの「IT販売カイゼン」、着火は「常務室工場」から
    トヨタ物語2020―変革の現場
    2019.03.20
    トヨタの「IT販売カイゼン」、着火は「常務室工場」から
    トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載第11回。「ITによる販売カイゼン」を推進するためのシステム開発は、中古車検索にとどまらず、整備や店頭サービス…続き
  • 日本のMaaSの課題とは 交通研究のツートップ初対談【前編】
    Hot Topics
    2019.03.20
    日本のMaaSの課題とは 交通研究のツートップ初対談【前編】
    日本でのMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)の普及促進を目指す初の組織として2018年12月に立ち上がった「JCoMaaS(ジェイコマース)」。都市交通計画の…続き
  • 世界のMaaSはどこへ向かうのか CES2019解説(前編)
    CES2019レポート 世界のMaaS最先端
    2019.03.15
    世界のMaaSはどこへ向かうのか CES2019解説(前編)
    大手自動車会社など、世界のMaaSキープレイヤーたちはどこへ向かうのか。MaaSの専門家たちがCES2019を解説します。前編では中国のテスラといわれるBYTONや…続き
  • マイナーチェンジ効果か プリウスが2位に(自動車販売台数)
    消費が分かるマーケティング指標
    2019.03.14
    マイナーチェンジ効果か プリウスが2位に(自動車販売台数)
    日本自動車販売協会連合会が2019年3月1日に発表した2月の乗用車(普通車・小型車)の新車販売台数は26万1007台で、前年同月比0.5%増となり2カ月連続で前年同…続き
  • トヨタの中古車販売を変えた「電子そろばんに詳しい男」
    トヨタ物語2020―変革の現場
    2019.03.14
    トヨタの中古車販売を変えた「電子そろばんに詳しい男」
    トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載第10回。トヨタの中古車販売を「電子そろばん」で変えた人物がいる。藤原靖久氏だ。トヨタ生産方式を厳しく現場に伝…続き
  • MaaSのビジネスモデルを徹底図解 「定額乗り放題」で激震走る?
    新世代モビリティサービス図解
    2019.03.13
    MaaSのビジネスモデルを徹底図解 「定額乗り放題」で激震走る?
    「100年に1度」の変革期にあるモビリティ業界で、新たに登場した先進的なビジネスモデルを分かりやすく図解する連載の第1回。2019年、最注目のビジネスキーワードとし…続き
  • ボルボのデザイントップが語る「自動運転」時代のデザイン
    旬な人
    2019.03.11
    ボルボのデザイントップが語る「自動運転」時代のデザイン
    SUV「XC40」が「2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したボルボ・カー。前年の「XC60」に続いて2年連続となる受賞は、輸入車では初となった。国…続き
  • トヨタ首脳陣はその時、ビル・ゲイツ氏に何を問うたのか
    トヨタ物語2020―変革の現場
    2019.03.07
    トヨタ首脳陣はその時、ビル・ゲイツ氏に何を問うたのか
    トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載第9回。豊田章男・現社長は1990年代後半、販売店のカイゼンにITを導入した。それはトヨタ生産方式の形を変える…続き
  • テスラが営業店廃止しネット販売に、走行後も返品可に
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.03.05
    テスラが営業店廃止しネット販売に、走行後も返品可に
    米国では大手専門店の破綻が続き、多くの店舗が閉店され始めている。こうした中、電気自動車(EV)の米テスラが米国内のほとんどの店舗を閉鎖し、全面的にネット販売に移行す…続き
  • DeNAと損保ジャパンが異色のタッグ 「0円マイカー」の衝撃
    Hot Topics
    2019.03.04
    DeNAと損保ジャパンが異色のタッグ 「0円マイカー」の衝撃
    ディー・エヌ・エーと損害保険ジャパン日本興亜を傘下に持つSOMPOホールディングスは、個人間カーシェアリング事業の「DeNA SOMPO Mobility」と、マイ…続き
  • トヨタの販売カイゼンを生んだ豊田章男社長の「根本的疑問」
    トヨタ物語2020―変革の現場
    2019.02.28
    トヨタの販売カイゼンを生んだ豊田章男社長の「根本的疑問」
    トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載第8回。地区担当員となった豊田章男・現社長は販売カイゼンの必要性に気づいた。おそらく気づいたのは彼だけではない…続き