家電

  • 家電デザインのタブー破る 象印が共働き子育て世代に照準 
    Hot Topics
    2019.05.20
    家電デザインのタブー破る 象印が共働き子育て世代に照準 
    象印マホービンの調理家電シリーズ「STAN.(スタン)」が共働きの子育て世代の間で話題だ。日常生活になじむデザインと使い勝手の良さが受けている。新興勢力が台頭する中…続き
  • シャープ、ソニーで対照的なハイスペックスマホの売り込み方
    Hot Topics
    2019.05.16
    シャープ、ソニーで対照的なハイスペックスマホの売り込み方
    6月から、au、ソフトバンクに引き続き、NTTドコモも通信料金と端末代金を分離した「完全分離プラン」に移行。通信料金は値下げになる一方で、端末代金の負担感が増すこと…続き
  • ソニーが「アクションカムではない」と否定 RX0 II、真の狙い
    Hot Topics
    2019.05.15
    ソニーが「アクションカムではない」と否定 RX0 II、真の狙い
    ソニーが2019年4月12日に発売した1型センサー搭載カメラ「RX0 II」が人気だ。動画の自撮り需要に応えたことも奏功し、5月下旬の出荷分まで注文が埋まっている状…続き
  • ソニーとヤマハ、得意技術が生み出す唯一無二の「体験」
    ミラノサローネ2019
    2019.05.14
    ソニーとヤマハ、得意技術が生み出す唯一無二の「体験」
    118年に、ミラノデザインウィークに出展して多方面で話題を呼んだソニー。単独では11年ぶりの出展となったヤマハ。対照的な2社だが、独自の技術による新しい「体験」をお…続き
  • 「令和」になって消費はどう変わる? 6つの新キーワードで予測
    令和ヒット予測&19年上半期ヒット
    2019.05.01
    「令和」になって消費はどう変わる? 6つの新キーワードで予測
    2019年の上半期ヒット商品に加え、令和ヒットをいち早く予測する本特集。「失われた30年」とも言われた平成だが、その間に数多くのヒット商品が生まれたのも事実。平成を…続き
  • ソニーがフードに“再参入”、プロの味をAIと協働で再現
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.04.16
    ソニーがフードに“再参入”、プロの味をAIと協働で再現
    ソニーが人工知能(AI)を活用した「フードテック」への取り組みを始めている。ロボットやAIと人間が協働し、食の新たな可能性を見いだすのが狙いだ。米テキサス州オーステ…続き
  • 「家電のベータ版を試せる」 蔦屋家電の型破りなビジネスモデル
    Hot Topics
    2019.04.11
    「家電のベータ版を試せる」 蔦屋家電の型破りなビジネスモデル
    クラウドファンディング発の製品や海外のデザイン家電など、ユニークな品ぞろえで知られる二子玉川 蔦屋家電。ネット時代の次世代型ショールームとうたう「蔦屋家電+(プラス…続き
  • 電球ソケットに差すだけ 送風機能付きの2in1照明
    ヒットアラート
    2019.04.10
    電球ソケットに差すだけ 送風機能付きの2in1照明
    2019年4月、ドウシシャはシーリングライトとサーキュレーターが一体化した2in1商品の新製品「サーキュライトソケットモデル DSLS60」を発売。
  • パナソニック中国現地トップに聞く チャイナスタイル経営の極意
    中国で地歩を固める日本企業の戦略
    2019.04.09
    パナソニック中国現地トップに聞く チャイナスタイル経営の極意
    パナソニックの家電事業が中国市場で復活した最大の理由は、経営の現地化を実施し、家電事業をチャイナスタイルで推し進めたことにある。パナソニックAPチャイナ総経理の呉亮…続き
  • パナソニックの中国家電事業が好調な理由 3年で売上高1.5倍へ 
    中国で地歩を固める日本企業の戦略
    2019.04.08
    パナソニックの中国家電事業が好調な理由 3年で売上高1.5倍へ 
    中国の家電・住設事業の売上高を3年で1.5倍にし、1兆円の大台に乗せる──。景気減速という逆風の中、パナソニックは2019年3月、野心的な目標をあえて掲げた。パナソ…続き
  • 先行き不安から、4月は消費意欲が失速か(博報堂生活総研)
    消費が分かるマーケティング指標
    2019.04.03
    先行き不安から、4月は消費意欲が失速か(博報堂生活総研)
    博報堂のシンクタンク、博報堂生活総合研究所は2019年3月26日、4月の消費意欲を予想した「来月の消費予報」を発表した。消費意欲指数は46.7点と前月比(19年3月…続き
  • エアコンは2月も成長、13カ月連続プラスに(白物家電)
    消費が分かるマーケティング指標
    2019.04.02
    エアコンは2月も成長、13カ月連続プラスに(白物家電)
    日本電機工業会(JEMA)が2019年3月25日に発表した民生用電気機器(いわゆる白物家電)の2月の国内出荷金額は約1854億円で、前年同月比3.3%増と10カ月連…続き
  • 三菱電機が高級トースター参入 密閉して焼き上げ耳まで軟らかく
    Hot Topics
    2019.04.01
    三菱電機が高級トースター参入 密閉して焼き上げ耳まで軟らかく
    三菱電機が高級トースター市場に初参入。2019年4月25日に発売する「三菱ブレッドオーブン」は、想定実売価格3万円前後。コンパクトで場所を取らず、食パンを耳まで軟ら…続き
  • Amazon Goに続け! スマホレジ&カートや次世代ロボ店舗も
    省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.22
    Amazon Goに続け! スマホレジ&カートや次世代ロボ店舗も
    日本、米国、中国で導入への取り組みが進む省人型店舗。「Amazon Go型」とも呼ばれるウオークスルータイプが一つの解となりそうな兆しだ。一方、特に人手不足が激しい…続き
  • スティック型にも化ける 530gのハンディ掃除機をパナソニックが発売
    ヒットアラート
    2019.03.12
    スティック型にも化ける 530gのハンディ掃除機をパナソニックが発売
    折りたたみ傘のサイズで「1台2役」を狙ったハンディ掃除機「MC-SBU1F」(パナソニック)が2019年3月に発売される。
  • 狭小オフィスからアイデアは生まれるか ブラザー販売の問題提起
    インサイド
    2019.03.06
    狭小オフィスからアイデアは生まれるか ブラザー販売の問題提起
    狭小なオフィスを、いかに使い勝手よく変えるか。古今東西、多くの企業が悩んできた問題だ。プリンターなどで知られるブラザー販売の東京オフィスでは、若手・中堅社員でプロジ…続き
  • エアコンは1月も2桁成長 12カ月連続プラス(白物家電)
    消費が分かるマーケティング指標
    2019.03.05
    エアコンは1月も2桁成長 12カ月連続プラス(白物家電)
    日本電機工業会(JEMA)が2019年2月25日に発表した民生用電気機器(いわゆる白物家電)の2019年1月の国内出荷金額は約1625億円で、前年同月比2.7%増と…続き
  • 3月は耐久財を中心に男性の消費意欲が高まる(博報堂生活総研)
    消費が分かるマーケティング指標
    2019.03.01
    3月は耐久財を中心に男性の消費意欲が高まる(博報堂生活総研)
    2019年2月26日、博報堂のシンクタンクである博報堂生活総合研究所は「来月の消費予報」を発表し、3月の消費意欲を予想した。消費意欲指数は46.7点と前月比(19年…続き
  • パナも開発中「スマートミラー」は美容の新市場を作るか
    Hot Topics
    2019.02.27
    パナも開発中「スマートミラー」は美容の新市場を作るか
    化粧品業界で、“美容テック”とも呼べるイノベーションが起きている。IoTやデータを活用したパーソナライズ市場が生まれつつあるのだ。そんな中、「スマートミラー」の開発…続き
  • 吸い応えアップで弱点克服 高温加熱式たばこも投入
    ヒットアラート
    2019.02.12
    吸い応えアップで弱点克服 高温加熱式たばこも投入
    拡大中の加熱式たばこ市場。「アイコス」でシェアトップのフィリップ モリス ジャパンを追う「プルーム・テック」のJTが、新たに2商品を発売。ラインアップ強化で攻勢に出る。