素材

  • 超実践! ビジネスデザイン奮闘記
    2019.01.08
    ニーズ検証は「渇望者」を1人見つけることから
    中小企業がデザイナーと組んで開発したヒット商品、ウェアラブルメモ「wemo」。腕に巻いて使用するシリコンバンド型のメモが、マーケティング予算が限られているにもかかわ…続き
  • 消費が分かるマーケティング指標
    2018.12.26
    景況感改善せず、米中貿易戦争で先行きも懸念(日銀短観)
    日本銀行が2018年12月14日に発表した12月の短観(全国企業短期経済観測調査)の企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は、大企業の全産業で+21ポイントと前回の…続き
  • 超実践! ビジネスデザイン奮闘記
    2018.12.18
    アイデアはすぐ検証! 30分で「予感」が「確信」に変わった話
    中小企業がデザイナーと組んで開発したヒット商品、ウエアラブルメモ「wemo」。腕に巻いて使用するシリコンバンド型のメモが、マーケティング予算が限られているにもかかわ…続き
  • 超実践! ビジネスデザイン奮闘記
    2018.12.04
    中小ものづくり企業必見 大ヒット商品の開発舞台裏を全公開
    中小企業がデザイナーと組んで開発したヒット商品、ウエアラブルメモ「wemo」。腕に巻いて使用するシリコンバンド型のメモが、マーケティング予算が限られているにもかかわ…続き
  • マーケティングテクノロジーを理解
    2018.11.30
    無意識を明らかに 販促に使われはじめた「ニューロサイエンス」
    消費者の脳の動きを多数のセンサーなどで調べて分析し、マーケティングに応用する。脳波(EEG)の測定や、視線の動きを追うアイトラッキングなどの方法を組み合わせて測る。…続き
  • リニューアルの極意
    2018.11.29
    中小メーカーの新事業、ビジネスモデルからの見直しで収益改善
    大阪府泉南市に本社を構える製紙会社、山陽製紙では、企業から不要になったコピー用紙を回収し、オフィス用品やライフスタイル雑貨に再生するサービスを手掛けている。従来のリ…続き
  • BtoB企業のブランディング戦略
    2018.11.06
    中小企業がBtoBからBtoC 脱皮の鍵は外部の力の生かし方
    BtoB企業が自社の得意技術を活用し、消費者向けの商品開発に転換するにはどうすべきか。そんな疑問に答えてくれる事例が東大阪市にある東洋スチールだ。グッドデザイン・ロ…続き
  • BtoB企業のブランディング戦略
    2018.11.02
    掃除用具「コロコロ」メーカー第2の矢 京都出店の深謀遠慮
    BtoB企業が一般消費者向けの市場に乗り出す例が増えているものの、商品をどう見せるのか、消費者とどう接点を作ればいいのかに悩む企業も多い。日東電工グループで消費者向…続き
  • Hot Topics
    2018.10.25
    スムージーや野菜果汁、健康志向の飲料に最適の紙容器が登場 
    日本製紙と四国化工機は、固形物や繊維の長いもの、粘度の高い内容物を充塡しやすくした新しい紙パッケージと生産システムを共同開発したことを発表した。野菜果汁飲料やスムー…続き
  • BtoB企業のブランディング戦略
    2018.10.25
    黒い服が次第に透ける パリコレで喝采を浴びた新素材
    2018年9月、ファッションデザイナーの森永邦彦氏はアパレルブランド「アンリアレイジ」の19年春夏コレクションをパリで発表した。テーマは「CLEAR」。黒い服や帽子…続き
  • BtoB企業のブランディング戦略
    2018.10.24
    デンソーのインナーブランディング 「作る-伝える」を垣根なく
    デンソーのデザイン部は、メーカーのデザイン部という枠に収まらないユニークな活動を続けている。企業や技術をアピールするために展覧会を開いたり、独自に企業広告を制作して…続き
  • BtoB企業のブランディング戦略
    2018.10.23
    AGC、3万人の従業員が選んだブランドステートメント
    2018年7月、AGCに社名変更した旭硝子は、新ブランドを浸透させるため、インナーブランディングを中心にさまざまな取り組みをしている。同社は世界に210のグループ会…続き
  • 消費が分かるマーケティング指標
    2018.10.11
    景気の足踏み鮮明に、全産業で3回連続マイナス(日銀短観)
    日本銀行が2018年10月1日に発表した9月の短観(全国企業短期経済観測調査)の企業の景況感を示すDI(業況判断指数)は、大企業の全産業で+21。前回の6月調査の+…続き
  • トップが語るイノベーション
    2018.09.19
    「技術マーケティング」が重要に 電子コンパス生みの親が語る
    旭化成は「位置・行動センシング技術を用いたビジネスアイデアコンテスト」を実施した。位置・行動センシング技術を生かしたビジネスを米国で立ち上げるに当たり、米国における…続き
  • インサイド
    2018.08.23
    サイゼリヤもグラスに採用 折れそうで折れないプラスチック素材
    化学材料を扱う専門商社の長瀬産業は、プラスチック樹脂「Tritan(トライタン)」の販売攻勢をかける。ガラスのように透明で、折れそうで折れない強じん性にサイゼリヤも…続き
  • 失敗しないネーミング
    2018.08.01
    「重い」に職人の「思い」も込めた「おもいのフライパン」
    注文しても納品は800日後、価格は1枚9000円。それでも注文の絶えないフライパンがある。愛知県碧南市にある石川鋳造の「おもいのフライパン」だ。名前の由来はその「重…続き
  • Hot Topics
    2018.07.12
    スリーエム、ミラノサローネでの調査から業界初の新商品開発
    スリーエム ジャパンは2018年6月12日、同社の化粧フィルム「3M ダイノック フィルム」シリーズの新製品として、表面の光沢を抑えた「マットシリーズ」を発売した。…続き
  • ミラノデザインウィーク2018
    2018.06.21
    AGC旭硝子、ミラノで新技術「音を生む」ガラスを初披露
    AGC旭硝子がミラノデザインウィークで初披露した「音を生む」ガラスは、2枚のガラスの間に特殊な中間層を有する、新しい形態の合わせガラス。これからの空間づくりを大きく…続き
  • ミラノデザインウィーク2018
    2018.06.19
    nendo、ミラノで素材と加工技術への挑戦を披露
    ミラノデザインウィーク必見の展示の一つとして毎回、話題となるnendoの個展。今年は「動きのデザイン」をテーマとする10のプロジェクトを発表。すべて日本企業の素材と…続き
  • インサイド
    2018.06.05
    石灰石でつくる新素材、名刺や包装容器から家具用シートにも展開
    独自開発した新素材「LIMEX(ライメックス)」を製造・販売するTBM(東京・中央)が、新たな用途開拓を目指して商品展開を加速している。ライメックスは石灰石を主原料…続き