デザイン

  • 森ビル×チームラボのアートに160カ国超230万人 集客力の秘密
    Hot Topics
    2019.06.25
    森ビル×チームラボのアートに160カ国超230万人 集客力の秘密
    世界に先駆け、東京に誕生したデジタルアートミュージアムが2019年6月21日、開業から1周年を迎えた。入館者数は約230万人。うち半数が訪日外国人客とみられ、世界1…続き
  •  アスクル「LOHACO」が急成長 原動力はデータ分析とメーカー共創
    LOHACO & ASKUL のマーケティング戦略
    2019.06.25
    アスクル「LOHACO」が急成長 原動力はデータ分析とメーカー共創
    アスクルが手掛けるBtoCのECサイト「LOHACO」が急成長している。この6年で売上額が約25倍に拡大。購買データなどをメーカーに公開し、30~40代女性の心をつ…続き
  • ヤフーと組んだ芥川賞作家、上田岳弘が挑む「未来の文学」
    令和のヒットをつくる人
    2019.06.25
    ヤフーと組んだ芥川賞作家、上田岳弘が挑む「未来の文学」
    ヤフー、Takram、新潮社の3社とプロジェクトを立ち上げ、文芸誌連載と同時にスマホブラウザー用にも小説『キュー』を配信した芥川賞作家・上田岳弘氏。自身も現役のIT…続き
  • アスクル岩田CEO、デザインとデータで目指すアルゴリズム経営
    LOHACO & ASKUL のマーケティング戦略
    2019.06.24
    アスクル岩田CEO、デザインとデータで目指すアルゴリズム経営
    アスクルの強さの秘密に迫る特集の第1回では、岩田彰一郎社長兼CEO(最高経営責任者)に今後の方向などを聞いた。2回目からは30~40代の働く女性をメインターゲットに…続き
  • ミラノサローネとは何か 企業をアートで成長させるには(前編)
    ミラノサローネ2019レポート
    2019.06.21
    ミラノサローネとは何か 企業をアートで成長させるには(前編)
    年に一度、イタリアで開かれるデザインの祭典「ミラノサローネ」。ミラノサローネとはどんなイベントなのか。出展企業には何をもたらすのか。日経デザインなどの取材を通じて長…続き
  • 意匠法が大改正、企業のブランディングにも大きな影響
    Hot Topics
    2019.06.21
    意匠法が大改正、企業のブランディングにも大きな影響
    2019年5月17日、「特許法等の一部を改正する法律(令和元年5月17日法律第3号)」が公布された。この法律には意匠法の改正も含まれる。保護対象を拡充し、関連意匠制…続き
  • “筒がない”高級ドライヤー好調 プロの不満聞き、男性も支持
    Hot Topics
    2019.06.20
    “筒がない”高級ドライヤー好調 プロの不満聞き、男性も支持
    アンモナイトを思わせる形状の高級ヘアドライヤーが好調だ。性能と使いやすさが支持されて、発売から半年で2万台を売り上げた。シンプルでスタイリッシュなデザインによって男…続き
  • 東京・竹芝に高級ホテル JR東×マリオットが挑む水辺の再生
    インサイド
    2019.06.19
    東京・竹芝に高級ホテル JR東×マリオットが挑む水辺の再生
    JR東日本グループの日本ホテル(東京・豊島)が、米マリオット・インターナショナルと提携。2020年4月、東京・竹芝に高級ホテル「mesm Tokyo, Autogr…続き
  • パナソニックを変える“精鋭部隊” 世にないものを生む思考回路
    令和のヒットをつくる人
    2019.06.19
    パナソニックを変える“精鋭部隊” 世にないものを生む思考回路
    「令和のヒットをつくる人」の2人目は岩佐琢磨氏。パナソニックから独立し、斬新なプロダクトを次々と生み出したスタートアップの旗手は2018年、仲間を引き連れ、古巣に戻…続き
  • ワコールが町家を改修して宿泊施設に、本業のブランド価値生かす
    C2C時代のブランディングデザイン
    2019.06.17
    ワコールが町家を改修して宿泊施設に、本業のブランド価値生かす
    細谷正人氏が新たな視点でブランディングデザインに斬り込み、先進企業を取材する連載「C2C時代のブランディングデザイン」。2回にわたって、町家を生かしたワコールの宿泊…続き
  • サントリーのヒューマンセンタード・デザインを学ぶ(後編)
    サントリーのパッケージデザイン開発
    2019.06.14
    サントリーのヒューマンセンタード・デザインを学ぶ(後編)
    サントリーが優れたパッケージデザインを生み出し続けている理由は何か。後編では、そのデザイン文化をつくっているオフィス環境や、重要視しているデザインの多様性について、…続き
  • たねやに学ぶ、企業はどんな「時間軸」でブランドを構築すべきか
    C2C時代のブランディングデザイン
    2019.06.14
    たねやに学ぶ、企業はどんな「時間軸」でブランドを構築すべきか
    細谷正人氏が先進企業のブランディングデザインに斬り込む連載「C2C時代のブランディングデザイン」。和菓子や洋菓子を製造・販売するたねやグループ(滋賀県近江八幡市)を…続き
  • ミラノサローネ これからの企業はアートで成長する!
    日経クロストレンド・ミートアップ
    2019.06.12
    ミラノサローネ これからの企業はアートで成長する!
    日経クロストレンドは2019年5月24日、第2回となる「日経クロストレンド・ミートアップ」を開催した。タイトルは「ミラノサローネ これからの企業はアートで成長する!…続き
  • 鈴廣かまぼこ、デザイン刷新で出荷増 実質値上げを跳ね返す
    デザインの限界
    2019.06.11
    鈴廣かまぼこ、デザイン刷新で出荷増 実質値上げを跳ね返す
    「変なホテル」のブランディングを担当するGRAPHの北川一成氏と共に、広告やパッケージにとどまらない総合的なデザイン戦略の重要性を、実例を基に考える連載企画。今回は…続き
  • 企画力で脱・駄菓子 新市場を狙うベビースターとブラックサンダー
    リブランディング 成功の秘訣
    2019.06.10
    企画力で脱・駄菓子 新市場を狙うベビースターとブラックサンダー
    リブランディング特集の6回目は、「ベビースターラーメン」と「ブラックサンダー」を取り上げる。「駄菓子」としての圧倒的なブランド力を生かし、減少する子供向けの市場だけ…続き
  • アマゾンがドローン配送を投入、急送にこだわるワケ
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.06.07
    アマゾンがドローン配送を投入、急送にこだわるワケ
    米アマゾン・ドット・コムは流通網の再編に取り組んでいる。その1つが翌日配達など配達の迅速化で、米ラスベガスで開催中のイベントではドローンの投入も表明した。配送の迅速…続き
  • サントリーのヒューマンセンタード・デザインを学ぶ(前編)
    サントリーのパッケージデザイン開発
    2019.06.07
    サントリーのヒューマンセンタード・デザインを学ぶ(前編)
    サントリーが優れたパッケージデザインを生み出し続けている理由は何か。インハウスデザイナーはどういう思想でデザインしているのか。サントリーコミュニケーションズ、デザイ…続き
  • nendo佐藤オオキ氏 ミラノで存在感、「必見」と言われた展示
    ミラノサローネ2019
    2019.06.07
    nendo佐藤オオキ氏 ミラノで存在感、「必見」と言われた展示
    2003年以来、継続的に「ミラノデザインウィーク」で個展を開催してきたnendo。新作デザインや自主制作によるコンセプト作品を、毎回別の会場と異なる手法で発表し、会…続き
  • 東京・合羽橋「釜浅商店」がパリ進出 心をつかんだ日本流店構え
    Hot Topics
    2019.06.06
    東京・合羽橋「釜浅商店」がパリ進出 心をつかんだ日本流店構え
    東京・合羽橋(かっぱばし)で創業100年を超す料理道具の老舗、釜浅商店がフランスで存在感を高めている。2018年5月、パリに構えた海外1号店が、開業後1年足らずで売…続き
  • ミラノ注目の日本人デザイナー TAKT PROJECT、海外初の大型個展
    ミラノサローネ2019
    2019.06.06
    ミラノ注目の日本人デザイナー TAKT PROJECT、海外初の大型個展
    2019年の「ミラノデザインウィーク」には、日本人デザイナーも参加した。個展を開いて独自の世界観を提示したり、企業とのコラボレーションで新作を発表したり──。ミラノ…続き