デザイン

  • 資生堂や村田製作所、日東電工 ”街ナカ”研究所続々のなぜ
    イノベーション300
    2019.05.17
    資生堂や村田製作所、日東電工 ”街ナカ”研究所続々のなぜ
    日経クロストレンド調査「イノベーション300」の上位に入った資生堂や村田製作所などのメーカーには、共通する1つのトレンドがある。それは都市部に新たな研究開発拠点を設…続き
  • AGCは技術を訴求、セイコーウオッチは情緒的に世界観を伝える
    ミラノサローネ2019
    2019.05.16
    AGCは技術を訴求、セイコーウオッチは情緒的に世界観を伝える
    ミラノデザインウィークはブランディングの場であり、新規客を開拓する場でもある。参加企業の狙いによって展示内容も変わってくる。ニトムズやAGCが自社の商品、技術の可能…続き
  • ミラノデザインウィーク初挑戦 最新技術・職人技で顧客開拓狙う
    ミラノサローネ2019
    2019.05.15
    ミラノデザインウィーク初挑戦 最新技術・職人技で顧客開拓狙う
    大日本印刷と、ドアハンドルメーカーのユニオン(大阪・西区)。どちらもミラノデザインウィークに初出展。デザインの切り口で海外へ売り込む、世界の建築家たちと共同でものづ…続き
  • ソニーとヤマハ、得意技術が生み出す唯一無二の「体験」
    ミラノサローネ2019
    2019.05.14
    ソニーとヤマハ、得意技術が生み出す唯一無二の「体験」
    118年に、ミラノデザインウィークに出展して多方面で話題を呼んだソニー。単独では11年ぶりの出展となったヤマハ。対照的な2社だが、独自の技術による新しい「体験」をお…続き
  • 全長6メートル超のソファとテーブル ミラノを驚かせた日本の技
    ミラノサローネ2019
    2019.05.13
    全長6メートル超のソファとテーブル ミラノを驚かせた日本の技
    2019年4月に開催された「ミラノサローネ」と「ミラノデザインウィーク」。世界が注目するイベントで、独自の技術や素材を前面に出し、趣向を凝らした展示で存在感を示した…続き
  • 赤字のせんべい会社が「センベイブラザーズ」でV字回復した理由
    身の丈イノベーションのススメ
    2019.05.13
    赤字のせんべい会社が「センベイブラザーズ」でV字回復した理由
    せんべいの下請け専業で倒産寸前だった笠原製菓が、自社ブランド「SENBEI BROTHERS(センベイブラザーズ)」を立ち上げて小売りに打って出ると業績は1年でV字…続き
  • 21世紀型組織ではデザイン思考が空気のように当たり前となる
    経営者のためのデザイン思考
    2019.05.13
    21世紀型組織ではデザイン思考が空気のように当たり前となる
    デザインの概念の広がりとともに、企業におけるデザイン思考の活用範囲は拡張し、分化してきた。背景には、多くの業界で進んでいる20世紀型組織から21世紀型組織への転換が…続き
  • 電通がプロダクトデザイン事業を強化 意匠権ライセンスを販売
    インサイド
    2019.05.10
    電通がプロダクトデザイン事業を強化 意匠権ライセンスを販売
    電通がプロダクトデザイン事業を強化している。意匠権の登録を拡大し、ライセンスを企業に販売するビジネスを開始した。自社の広告クリエーターにプロダクトデザインを教える講…続き
  • フィリップ・スタルクとAIが考えた家具、ミラノサローネで初披露
    Hot Topics
    2019.05.09
    フィリップ・スタルクとAIが考えた家具、ミラノサローネで初披露
    2019年4月9~14日の約1週間、イタリアで「第58回ミラノサローネ国際家具見本市」が開催された。多くの企業、ブランドが新製品を発表するなかで特に注目を集めたのが…続き
  • 地域ブランディングの盲点 専門家が語る成功への5つのフェーズ
    発掘! 地方で輝くブランド
    2019.05.09
    地域ブランディングの盲点 専門家が語る成功への5つのフェーズ
    地域活性化を狙ったローカルブランディングに乗り出す自治体が増えているが、失敗することも多い。電通でブランディングに関わる仕事を幅広く手掛けてきた若林宏保氏は、行政上…続き
  •  【海外提携誌】自動配達ロボが「ウォーリー」に似てるワケ
    海外翻訳 Fast Company ピックアップ
    2019.05.08
    【海外提携誌】自動配達ロボが「ウォーリー」に似てるワケ
    物流の「ラストワンマイル」を担う配達ロボットは、機能だけを考えていては不十分だ。地域社会の一員として受け入れられ、良き隣人としてさまざまな役割を担う──そんな「ご近…続き
  • 好調! 女性向け文具即売会「文具女子博」、3日で1万人来場
    ヒット文具 開発の舞台裏
    2019.05.07
    好調! 女性向け文具即売会「文具女子博」、3日で1万人来場
    2019年4月12~14日、大阪の「カンテレ扇町スクエア」1階で、「文具女子博petit大阪」が開催された。その名の通りメーンターゲットは文具好きの女性。74社の文…続き
  • ブランドは製品群で示す! “アイデア商品”で終わらせない秘策
    超実践! ビジネスデザイン奮闘記
    2019.05.07
    ブランドは製品群で示す! “アイデア商品”で終わらせない秘策
    中小企業がデザイナーと組んで開発したヒット商品、ウエアラブルメモ「wemo」。腕に巻いて使用するシリコンバンド型のメモが、マーケティング予算が限られているにもかかわ…続き
  • 昔ながらの職人集団がオーケストラ型組織へ 老舗和菓子店の挑戦
    身の丈イノベーションのススメ
    2019.05.07
    昔ながらの職人集団がオーケストラ型組織へ 老舗和菓子店の挑戦
    乳酸菌による健康食品など新規事業を次々と展開する老舗和菓子店の船橋屋(東京・江東)は、5人の採用枠に1万7000人の就職希望者が押し寄せた超人気企業。社員のやる気が…続き
  • コクヨ新ブランドが好調な滑り出し nendoと開発、組織も活性化
    インサイド
    2019.05.07
    コクヨ新ブランドが好調な滑り出し nendoと開発、組織も活性化
    「貼る」を変える、というコンセプトでコクヨが2019年1月に発売した、接着・粘着用品の新ブランド「GLOO(グルー)」が好調だ。同社によれば、発売2カ月の売り上げは…続き
  • メーカーや百貨店バイヤーが注目する「産地の学校」とは
    発掘! 地方で輝くブランド
    2019.05.07
    メーカーや百貨店バイヤーが注目する「産地の学校」とは
    ファッションキュレーターとしてデザイナーと産地の工場との協業を支援する糸編の宮浦晋哉代表。そのノウハウを仕組み化したのが「産地の学校」だ。日本の繊維産業の技術を生か…続き
  • 計画の6倍売れた! 女性に人気の文具スタディープランナーとは
    ヒット文具 開発の舞台裏
    2019.04.26
    計画の6倍売れた! 女性に人気の文具スタディープランナーとは
    学研ステイフル(東京・品川)の学習スケジュール管理文具「スタディプランシリーズ」が絶好調だ。女子中高生の勉強計画や働く女性の目標管理のためのアイテムで、18年8月の…続き
  • サッポロのチューハイ「99.99」 鮮やかなカラーで8800万本販売
    人気パッケージ比較調査
    2019.04.25
    サッポロのチューハイ「99.99」 鮮やかなカラーで8800万本販売
    急拡大するRTD市場。中でも高アルコールのストロング系チューハイは、「安く速く酔える」ことが支持されて2桁成長を続けている。同カテゴリーでシェアトップの「‐196℃…続き
  • 3Dプリンターの可能性その1 「ならでは」の価値
    デザインの小骨話
    2019.04.25
    3Dプリンターの可能性その1 「ならでは」の価値
    @Yam_eye・2016年07月15日 魔法の機械のように言われた3Dプリンター。普及してみると案外何も作れないじゃないかと言う人も少なくない。でも3Dプリンター…続き
  • 子供が安全に使えるカッターが好調 1年以上の試行錯誤が実る
    ヒット文具 開発の舞台裏
    2019.04.23
    子供が安全に使えるカッターが好調 1年以上の試行錯誤が実る
    刃物製造販売のオルファ(大阪市)のカッターナイフ「キッター」は、小さな子供にも安心して使わせることができるのが最大の特徴。発売後約3カ月の出荷本数は約2万本。カッタ…続き