販売

  • 明日の話題に使えるIT小話
    2019.02.22
    「繰り越せない在庫」の有効活用に商機あり
    その日その場でしか消費できない資源は「繰り越せない在庫」と呼ばれる。ホテルやエアラインでは既に在庫対策が進んでいるが、その動きは外食、フィットネスなどさまざまな分野…続き
  • トヨタ物語2020―変革の現場
    2019.02.21
    トヨタ「工販合併」の苦闘と豊田章男「1994年の決心」
    トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載第7回。戦後、トヨタ自工とトヨタ販売に分離したトヨタが再び「工販合併」したのは1982年。以降、販売のカイゼン…続き
  • Watcher 中国テックジャイアント
    2019.02.20
    お年玉を8億人が送受信 中国No.1チャットの利用動向が明らかに
    中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)は2019年2月10日、今回の春節におけるテンセントの対話アプリ「微信(ウィーチャット)」の利用リポートを発表した。送…続き
  • マーケ&テック 米国の実像
    2019.02.19
    米小売の12月売上高が9年ぶりの大幅減、米経済に警戒感
    米商務省が2019年2月14日に発表した、2018年12月の小売統計が波紋を呼んでいる。前月比で1.2%減と、2009年9月以来の落ち込みとなったからだ。政府機関の…続き
  • ヒット生む「コンビニの棚」定店観測
    2019.02.18
    ランチパックとリポD、ロングセラーがトレンド取り入れ復権
    ファミリーマートで人気を集めているのはロングセラーブランドだ。山崎製パンはハバネロスナックでおなじみの東ハトとコラボし、ファミマ限定「ランチパック」に激辛ブームを取…続き
  • ナイキのパーソナライズ革命
    2019.02.15
    欲しいものが“一瞬で”買える ナイキのデジタル実験店
    顧客のデータを基に個々人に合った機能や情報を提供することで顧客との関係を強化するのがナイキの戦略だ。同社はその重要な役割を担う「NIKEアプリ」を活用し、リアル店舗…続き
  • 川島蓉子「経営トップが磨く“勘と感”」
    2019.02.15
    ルミネが今アジアに出店した決断の裏側 新井相談役が明かす
    2017年と18年、ルミネはシンガポールとジャカルタに相次いで出店した。なぜ今アジアに進出するのか。その裏には仕掛人である新井良亮相談役の大きな危機感があった。
  • 旬店観測
    2019.02.15
    代官山 蔦屋書店に開店前から行列 異色コラボ展の商品が激売れ
    代官山 蔦屋書店で2019年2月20日まで開催されている「DRIVE by Jerry UKAI & TACOMA FUJI RECORDS」(以下、DRIVE展)…続き
  • トヨタ物語2020―変革の現場
    2019.02.14
    自動運転時代、トヨタに必要なのは「販売のカイゼン」だ
    トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載第6回。ZARA、農機具、おにぎり──その共通点とは? トヨタが追求する「イノベーション」と、トヨタを悩ませる…続き
  • ナイキのパーソナライズ革命
    2019.02.13
    30年越しの夢 ナイキ「スマート靴」の衝撃
    その時々で自分が求めるフィットに変えられる“リアルタイムパーソナライズ”が現実に――。ナイキが3月中旬に発売するスマートシューズ「ナイキ アダプトBB」は自動で個々…続き
  • マーケ&テック 米国の実像
    2019.02.12
    女性カジュアル、幼児服、年明け早々から破綻続く米専門店
    2019年に入って米国で専門店の破綻が続いている。2月3日、女性向けカジュアル服の米シャーロット・ルッセ・ホールディングスが、1月には幼児服大手の米ジンボリーがそれ…続き
  • NRF2019
    2019.02.12
    自分仕様の試着室、並ばないレジ…、米NYの最先端店舗を巡る
    テクノロジーの力で、買い物がますますワクワクする体験に──。米ニューヨークはそんなテクノロジーを活用した最先端の店舗が多数ひしめく。世界中の流通業界の関係者がニュー…続き
  • ナイキのパーソナライズ革命
    2019.02.12
    ナイキ「3つのパーソナライズ革命」に身震い
    ナイキが2019年2月17日に発売するシューズ「ナイキ アダプト BB」と18年末にスタートした「NIKEアプリ」、そして実験店舗「House of Innovat…続き
  • ヒット生む「コンビニの棚」定店観測
    2019.02.12
    シリーズ化でヒット連発 1700万個売れた“悪魔”の快進撃
    発売後3カ月で1700万個売れた「悪魔のおにぎり」が刷新。“悪魔”はシリーズ化し、焼きうどんやパンなどヒット商品を連発している。節分シーズンに先駆け投入した「ミニ恵…続き
  • マーケ&テック 米国の実像
    2019.02.08
    米小売はネット好調で418兆円、「BOPIS」が重要に
    全米小売協会(NRF)は2019年2月5日、米国の小売業の同年の売上高予測を発表した。前年比で最大4.4%成長し、418兆円以上の産業になる見通しだ。ネットなど無店…続き
  • 顧客が殺到するサブスク事業の作り方
    2019.02.08
    サブスク会員130万人! コンタクトのメニコン、驚異のV字回復
    サブスクリプション型ビジネスがブームになるはるか前からサブスクモデルを導入し、中核事業に成長させている企業があることは意外と知られていない。メニコンのコンタクトレン…続き
  • 明日の話題に使えるIT小話
    2019.02.08
    イケアが成功モデルを変革へ 家事代行サービスを買収した意味
    ネット通販の拡大によって、客が店舗に来なくなった時代の顧客接点とは──。この多くの企業が抱える悩みを解決するヒントが、大手家具販売のイケアによる家事代行の米タスクラ…続き
  • トヨタ物語2020―変革の現場
    2019.02.07
    トヨタ「理想の販売店」は深圳に 顧客の声が示すサービスの本質
    トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載第5回。「理想の工場」に続いて訪れたのは、中国・深圳(しんせん)の「理想の販売店」広汽トヨタ兆方店だ。ここでは…続き
  • 旬店観測
    2019.02.07
    “新生オートバックス” アパレル目当ての女性客狙う
    商品はデザイン性に乏しく、店は雑多で男臭い。女性に敬遠されがちなカー用品店に新顔が現れた。オートバックスセブンの新業態「JACK&MARIE」だ。2018年3月に1…続き
  • スノーピーク 拡大するBtoB事業の狙い
    2019.02.07
    寂れたキャンプ場が売り上げ倍増 スノーピーク独自の再生術とは
    業績不振のキャンプ場を抱えた自治体は少なくない。スノーピークは、キャンプイベントなどのノウハウを生かしてキャンプ場再生に乗り出した。実際、宿泊売り上げが倍増し、物販…続き