研究開発

  • デザインの小骨話
    2019.01.16
    共感の場としての展覧会
    @Yam_eye・2018年07月12日 論文という記述を通じて互いに理解を深め合うことは互いの成長を促すし、理解し合う喜びもそこにある。でも私にとって同じく、もし…続き
  • Watcher 中国テックジャイアント
    2019.01.11
    バイドゥ、2019年に注力する3つの計画
    中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)は、2019年に注力する3つの計画を明らかにした。運転者なしで走行が可能な自動運転(レベル4)の自家用車を量産する計画…続き
  • 「ポスト平成」の注目キーワード
    2019.01.09
    2019年、AIと人間は「協業パートナー」になる
    日経クロストレンドのアドバイザリーボードの面々が、「ポスト平成」の注目キーワードを占う本特集。米シリコンバレーのAI企業、パロアルトインサイトCEOである石角友愛氏…続き
  • 中国デジタル革命の深層
    2019.01.09
    「AIにすべてを賭ける」中国の検索最大手バイドゥ AI戦略の全貌
    バイドゥは、中国におけるAI(人工知能)のリーディングカンパニーとして注目されている。AIの将来性をいち早く見極めたバイドゥは、「オール・イン・エーアイ(All i…続き
  • 中国デジタル革命の深層
    2019.01.07
    都市問題をAIで解決 アリババ「ETシティー・ブレーン」
    アリババのジャック・マー会長は現在をDT(データ・テクノロジー)時代と呼び、データを持つ企業しか生きていけないと言う。DT時代を勝ち抜くためにリリースしたアリババの…続き
  • AI都市シアトルの実力
    2018.12.21
    参入する日本勢、外資買収しシリコンバレー拠点を統合する企業も
    米シアトルは人工知能(AI)の活用で今、次々とスタートアップが起業し活気を帯びている。こうした中、シアトルで活動する日本企業も増えてきている。アステリアは英デザイン…続き
  • 未来予測 これから日本に起きること
    2018.12.21
    東京発の革新技術で生活激変 スタートアップ企業の新潮流
    スタートアップ企業に大量の資金が流入する「第4次ブーム」が到来。世の中を変える革新的な技術やサービスがスタートアップから生まれる可能性がますます高まっている。特集の…続き
  • 未来予測 これから日本に起きること
    2018.12.20
    ZOZOスーツの次は「完全オーダーメイド靴」 アパレルの未来
    店舗に出向いて採寸を受け、自分にぴったりの服を作る。こんな常識を一変させたのが2017年末に発表された「ZOZOスーツ」だ。現時点で110万枚以上を配布し、「服」の…続き
  • 中国デジタル革命の深層
    2018.12.17
    アリババの「ETブレーン」 データ・テクノロジー時代の目玉
    アリババのジャック・マー会長は2014年、「人類はIT時代からDT(データ・テクノロジー)時代へシフトしている」と断言。このDT時代には、データを持つ企業しか生きて…続き
  • Hot Topics
    2018.12.17
    Web Summitで見た、ジェンダーフリーとAI時代の住民の衝撃
    2018年11月上旬、ポルトガルのリスボンで開催されたデジタルメディアの総合展、「Web Summit」に参加した。最大の特徴がさまざまな領域の参加者がいるダイバー…続き
  • 世界を変える「イノベー食」
    2018.12.10
    世界初の完全栄養ラーメン、パン… 食の革新は5分野で進む
    新たなテクノロジーやビジネスモデルの登場によって、大幅に進化しつつある食分野。本特集は、食品にとどまらず、家電、小売り、AI・IoTといったテクノロジー分野などを幅…続き
  • AI都市シアトルの実力
    2018.12.07
    MS・アマゾンがVCで“逆襲”、ソニーや楽天もシアトル投資
    米シアトルは人工知能(AI)の活用で今、次々とスタートアップが起業し活気を帯びている。そのAIエコシステムを狙って米中のテックジャイアントが次々と拠点を構えている。…続き
  • ウーバー・リフト、ライドシェアの光と影
    2018.12.04
    移動から配送にも進出、対象市場を拡大し続ける
    ウーバーやリフトは「移動」の概念を大きく変えた一方でビジネスモデルの詳細やデータの活用方法は明らかになっていない。シリコンバレー在住の日本人ドライバーによる連載の3…続き
  • 中国デジタル革命の深層
    2018.11.30
    アリババAI戦略の全貌 貪欲に買収、AIエコシステム形成へ
    アリババが注力する産業AI(人工知能)分野をさらに切り開いていくためには、自社の力だけではまだまだ足りない。そこでアリババは社内外のリソースを生かして「AIエコシス…続き
  • マーケティングテクノロジーを理解
    2018.11.30
    無意識を明らかに 販促に使われはじめた「ニューロサイエンス」
    消費者の脳の動きを多数のセンサーなどで調べて分析し、マーケティングに応用する。脳波(EEG)の測定や、視線の動きを追うアイトラッキングなどの方法を組み合わせて測る。…続き
  • ウーバー・リフト、ライドシェアの光と影
    2018.11.27
    対タクシーの価値を高める、相互評価と料金の選択肢
    ウーバーやリフトは「移動」の概念を大きく変えた一方でビジネスモデルの詳細やデータの活用方法は明らかになっていない。シリコンバレー在住の日本人ドライバーによる連載の2…続き
  • 東大松尾ゼミの「深層学習」研究会
    2018.11.27
    画像認識技術の最先端 より洗練された認識方法を目指す
    ディープラーニング(深層学習)研究では国内トップレベルの東京大学・松尾研究室のメンバーが開催する最新論文の輪読会から、話題の論文を紹介する本連載。今回は、それぞれの…続き
  • ディープラーニング活用最前線
    2018.11.26
    オムロン、AI活用のドライバー見守り車載センサーを商品化へ
    オムロンは2019年までに、ドライバーが運転に集中できているかどうかを判定する「ドライバー見守り車載センサー」を商品化する。20年までに発売されるレベル2の自動運転…続き
  • Watcher 中国テックジャイアント
    2018.11.22
    テンセントのブロックチェーン技術、信用審査で高い評価
    中国ネットサービスの騰訊控股(テンセント)は10月に中国政府系機関が開催したブロックチェーンのカンファレンスで、ブロックチェーンの信用における審査および評価で優勝し…続き
  • Hot Topics
    2018.11.21
    MIT伊藤穰一×パナ馬場渉「学んできたことを壊し、失敗しろ」
    “非主流”から本丸のイノベーションに取り組む、米マサチューセッツ工科大学(MIT)の伊藤穰一氏とパナソニックの馬場氏。イノベーションを興すために、必要な根本要素は何…続き