地方創生

  • イベント
    2019.01.24
    【残席僅か】CES2019最新報告&「MaaSセミナー」開催
    日経クロストレンドは2019年1月31日、有料セミナー「CES 2019最新報告!モビリティ革命『MaaS』の最先端」を開催します。19年の注目ビジネスキーワード「…続き
  • 個人起点のデータビジネスの商機
    2019.01.24
    「手数料収入が目的ではない」 飛騨の地域通貨が大事にすること
    飛騨の地域通貨「さるぼぼコイン」を発行する飛騨信用組合の古里圭史氏と著者のクロサカタツヤが「個人起点のデータビジネスの商機」を探る対談の後編では、ユーザーを増やすた…続き
  • 個人起点のデータビジネスの商機
    2019.01.24
    アリペイも注目 50-60代女性が支持する飛騨「さるぼぼコイン」
    飛騨の地域通貨「さるぼぼコイン」は、国内外から注目される電子通貨だ。発行する飛騨信用組合常勤理事総務部長の古里圭史氏と著者のクロサカタツヤが「個人起点のデータビジネ…続き
  • Hot Topics
    2019.01.17
    北海道、京都でもMaaS始動へ 交通の革命児・ウィラーの挑戦
    さまざまな交通手段を統合して、新たな移動体験を生み出す「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」に、“高速バスの革命児”と称されるWILLER(ウィラー)が参戦…続き
  • 「ポスト平成」の注目キーワード
    2019.01.04
    音楽業界に「サブスク」の大波 地域コミュニティーも次世代型へ
    日経クロストレンドのアドバイザリーボードの面々が、「ポスト平成」の注目キーワードを占う本特集。第3回は、音楽業界からJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントの今…続き
  • Hot Topics
    2018.12.27
    MaaS×スマートシティー、ゲーム… 19年は他産業との融合が進む
    さまざまな交通手段を統合して新たな移動体験を生み出す「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」。交通ジャンルの変革にとどまらず、他産業に及ぼす影響も大きく、既に…続き
  • 日経クロストレンド EXPO 2018
    2018.12.19
    人の移動を根底から変えるMaaS マイカー不要の時代が到来
    「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」とは何か、社会やビジネスをどう変革していくのか──。11月、「日経クロストレンド EXPO 2018」に計量計画研究所…続き
  • Hot Topics
    2018.12.18
    ソフトバンク系SBドライブが描く「MaaS×自動運転」の近未来
    「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」において、ラストマイルを担う中核サービスとして期待されるのが、自動運転技術を活用したモビリティサービスだ。MaaS T…続き
  • 個人起点のデータビジネスの商機
    2018.12.13
    電力消費データの価値は、「消費行動データよりも高いかも」
    家庭で発電した電力のP2P取引市場実現を目指すTRENDE(東京・千代田)代表取締役の妹尾賢俊氏は、市場から得られる電力消費データは「消費行動データよりも高いかもし…続き
  • 個人起点のデータビジネスの商機
    2018.12.13
    電力の地産地消を支援 自治体の財政が潤う新たな仕組み
    東京電力ホールディングス子会社で、家庭で発電した電力のP2P取引市場の実現を目指すのがTRENDE(東京・千代田)。同社代表取締役の妹尾賢俊氏とクロサカタツヤが「個…続き
  • 旬な人
    2018.12.03
    人気イラストレーター 秘訣は「細部を突き詰め過ぎない」
    イラストレーターでありアートディレクターでもある、大塚いちお氏。肩書を1つに限定せず、幅広く活躍しているクリエイターだ。代表作の一つ、NHK Eテレで放送中の「みい…続き
  • Hot Topics
    2018.11.29
    【特報】日本初の産官学MaaS専門団体、12月に設立へ
    さまざまな交通手段を統合して次世代の移動サービスを生み出す「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」の日本での普及促進を目指す初の専門団体が、12月に設立される…続き
  • モビリティ革命「MaaS」の正体
    2018.11.28
    「交通版GAFA」は誰の手に? 国家戦略としてのMaaS
    2019年に向けた注目のビジネスキーワードとして急浮上している「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」。自動車メーカーや公共交通を巻き込む「100年に一度」の…続き
  • モビリティ革命「MaaS」の正体
    2018.11.27
    MaaSは「地方創生」の切り札 課題大国ニッポンを救う
    2019年に向けた注目のビジネスキーワードとして急浮上している「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」。自動車メーカーや公共交通を巻き込む「100年に一度」の…続き
  • トップが語るイノベーション
    2018.11.26
    急成長雑貨店「中川政七商店」会長がサッカービジネスへ電撃転身
    工芸の世界のイノベーター、中川政七商店の十三代・中川政七氏が同社の第一線から退き、スポーツビジネスに挑戦する。2018年11月26日、JFLの奈良クラブの社長に就任…続き
  • モビリティ革命「MaaS」の正体
    2018.11.26
    マイカー半減の衝撃… 次世代交通「MaaS」で世の中こう変わる
    2019年に向けた注目のビジネスキーワードとして急浮上している「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」。自動車メーカーや公共交通を巻き込む「100年に一度」の…続き
  • インサイド
    2018.11.19
    ホテルだけじゃない 良品計画が道の駅やコワーキング空間を展開
    無印良品を展開する良品計画の2020年に向けた店舗戦略の一端が明らかになった。従来の物販店舗に、ホテルやコワーキングスペース、農産物販売など+αの機能やサービスを組…続き
  • Q&A法律の森
    2018.11.13
    「書かない窓口」導入 業務効率化を実現した船橋市役所
    ITが進歩した現在でも、各種窓口で住所や氏名を手書きしなくてはいけない場面は多い。今回は、現場のイニシアチブから低コストかつ短期間で窓口業務の効率化を実現した千葉県…続き
  • CEOが明かす ブレークスルーの瞬間
    2018.11.05
    店舗を“ディズニー”化 客の回遊狙う人気焼肉店「格之進」
    岩手県南部のブランド牛「いわて南牛」を中心に、独自の熟成法でうまみを増した「門崎(かんざき)熟成肉」を看板メニューに持つ門崎の焼肉店「格之進」。カキやウニとのコラボ…続き
  • テクノロジー動向
    2018.11.01
    色分析で味を「見える化」 果物や野菜、AIで安売り競争に一石
    人間の目には分からない微細な色の違いを見分け、果物や野菜の味を診断する。農産物の流通向けシステムを手掛けるマクタアメニティ(福島県伊達市)は、そんなAI(人工知能)…続き