組織改革・人材育成

  • アスクル岩田CEO、デザインとデータで目指すアルゴリズム経営
    LOHACO & ASKUL のマーケティング戦略
    2019.06.24
    アスクル岩田CEO、デザインとデータで目指すアルゴリズム経営
    アスクルの強さの秘密に迫る特集の第1回では、岩田彰一郎社長兼CEO(最高経営責任者)に今後の方向などを聞いた。2回目からは30~40代の働く女性をメインターゲットに…続き
  • さらばプロダクト第一主義 人間拡張は日本の企業文化を変えるか
    「超人化」時代のテクノロジーとビジネス
    2019.06.21
    さらばプロダクト第一主義 人間拡張は日本の企業文化を変えるか
    日経クロストレンドなどの主催で2019年5月に都内で開かれた技術イベント「テクノロジーNEXT 2019」。5月27日には、次世代技術で人間の能力を拡張する「人間拡…続き
  • 豊田章男社長が自ら興した「トヨタコネクティッド」、その狙いは
    トヨタ物語2020―変革の現場
    2019.06.20
    豊田章男社長が自ら興した「トヨタコネクティッド」、その狙いは
    トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載。第23回は「トヨタコネクティッド」について。トヨタ社長の豊田章男氏が若き日に、周囲の反対に屈せず立ち上げた会…続き
  • 横浜FMは「ビジネス力」3位 “本拠地併用問題”を変動制料金で解決
    JリーグビジネスNo.1決定戦
    2019.06.20
    横浜FMは「ビジネス力」3位 “本拠地併用問題”を変動制料金で解決
    ビジネスマネジメントランキングで3位に入った横浜F・マリノス。J1で戦い続け、2003、04年には連覇も成し遂げた。しかし、7万人超えの巨大と最小クラス、2つのスタ…続き
  • 記者とつながるため、私は娘の「お弁当写真」をSNSに投稿する
    風雲!広報の日常と非日常
    2019.06.19
    記者とつながるため、私は娘の「お弁当写真」をSNSに投稿する
    SNSに文章や写真を投稿している人も多いでしょう。使い方と考え方次第ですが、意外にも日々の投稿が広報に必要なスキルを鍛えるのに役立つのです。少し注意しなければなりま…続き
  • 5分で身につく「モンテカルロ法」 データ分析最強の道具を得よ
    データ分析のワナ
    2019.06.19
    5分で身につく「モンテカルロ法」 データ分析最強の道具を得よ
    エリア分割について、今回さらに掘り下げて見ていく。この手法は、実際には集計結果にどのような影響があるのだろうか。規模や形状の影響を想像できなければ、独自の視点を考え…続き
  • パナソニックを変える“精鋭部隊” 世にないものを生む思考回路
    令和のヒットをつくる人
    2019.06.19
    パナソニックを変える“精鋭部隊” 世にないものを生む思考回路
    「令和のヒットをつくる人」の2人目は岩佐琢磨氏。パナソニックから独立し、斬新なプロダクトを次々と生み出したスタートアップの旗手は2018年、仲間を引き連れ、古巣に戻…続き
  • 鹿島は「ビジネス力」で2位に 地方で70億円超を稼ぐワケ
    JリーグビジネスNo.1決定戦
    2019.06.19
    鹿島は「ビジネス力」で2位に 地方で70億円超を稼ぐワケ
    J1優勝8回、史上初の3連覇、前人未到の20冠……常勝軍団の鹿島アントラーズはビジネスマネジメント力ランキングで2位に入った。スタジアムの立地が圧倒的に悪いにもかか…続き
  • 優れた発表の裏に「台本」 周到な準備がプレゼンを成功に導く
    「刺さる」プレゼンの極意
    2019.06.17
    優れた発表の裏に「台本」 周到な準備がプレゼンを成功に導く
    ここまで9回にわたり、プレゼンテーションの組み立て方やスライドの作成方法を紹介してきた。テクニックを身に付け、ノウハウを知るだけでなく、新たな気づきを得るには優れた…続き
  • Jリーグ55クラブのビジネス力をランキング 2位は鹿島、1位は?
    JリーグビジネスNo.1決定戦
    2019.06.17
    Jリーグ55クラブのビジネス力をランキング 2位は鹿島、1位は?
    Jリーグが盛り上がっている。強豪クラブはなぜ“強い”のか、本連載ではビジネス面から徹底解剖。集客力や売上高など8つのポイントからJ1、J2、J3、全55クラブのビジ…続き
  • 森岡 毅インタビュー 「日本人よ、目を覚まして戦略的に働け!」
    森岡 毅氏 特別対談&インタビュー
    2019.06.14
    森岡 毅インタビュー 「日本人よ、目を覚まして戦略的に働け!」
    USJのV字回復の立役者で、現在は企業成長会社「刀」を率いる森岡毅氏。長女の就職活動の手助けのために書きつづった「働くことの本質」をまとめた書籍がヒットしている。日…続き
  • トヨタを接客業に 豊田章男社長を変革に駆り立てる「遺伝子」
    トヨタ物語2020―変革の現場
    2019.06.13
    トヨタを接客業に 豊田章男社長を変革に駆り立てる「遺伝子」
    トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載。第22回のテーマは「トヨタ生産方式」だ。生産現場から生まれ、今、販売の現場カイゼンにも力を発揮する。トヨタを…続き
  • 森岡 毅×奥野一成対談【後編】 金融業界のマーケティングに異議アリ
    森岡 毅氏 特別対談&インタビュー
    2019.06.13
    森岡 毅×奥野一成対談【後編】 金融業界のマーケティングに異議アリ
    投資額は米国の僅か5分の1──。なぜ日本では投資がなかなか根付かないのか。USJのV字回復の立役者で、現在は企業成長会社「刀」を率いる森岡毅氏と、長期投資の優位性を…続き
  • 会社炎上の危機に広報はどう対応すべきか 最大の敵は「組織図」
    風雲!広報の日常と非日常
    2019.06.12
    会社炎上の危機に広報はどう対応すべきか 最大の敵は「組織図」
    コラムのタイトルが「風雲」なので、それっぽいテーマで迫りましょう。今回は製品トラブルや企業の不祥事などの際の「危機対応」について。ネット時代の今日、対応を誤れば即“…続き
  • 森岡 毅×奥野一成対談【前編】 日本の金融商品が分かりにくいワケ
    森岡 毅氏 特別対談&インタビュー
    2019.06.12
    森岡 毅×奥野一成対談【前編】 日本の金融商品が分かりにくいワケ
    投資額は米国の僅か5分の1──。なぜ日本では投資がなかなか根付かないのか。USJのV字回復の立役者で、現在は企業成長会社「刀」を率いる森岡毅氏と、長期投資の優位性を…続き
  • 東洋紡がドッグウエアを開発 20年越しの構想をかたちに
    インサイド
    2019.06.07
    東洋紡がドッグウエアを開発 20年越しの構想をかたちに
    東洋紡がMakuake(東京・渋谷)とタッグを組み、消費者向け新商品の開発を始めた。第1弾は、高機能繊維を用いたドッグウエア。クラウドファンディングで予約販売をした…続き
  • アマゾン、ウーバー… トヨタが“ありえなかった相手”と組むワケ
    トヨタ物語2020―変革の現場
    2019.06.06
    アマゾン、ウーバー… トヨタが“ありえなかった相手”と組むワケ
    トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載第21回。危機感を持った販売店は具体的に何をしているのか。米テキサス州の販売店社長、パット・ラブ氏の話を聞く。…続き
  • お前に利用価値はない! 経験して思い知ったベンチャー広報の壁
    風雲!広報の日常と非日常
    2019.06.05
    お前に利用価値はない! 経験して思い知ったベンチャー広報の壁
    広報の仕事は企業の規模によっても違ってきます。大企業なら当然のようにできることが、ベンチャーだと途端にハードルが高くなる、ということも。今回は大企業とベンチャーの両…続き
  • 「飛ばします」はNG 誰でも時間内にプレゼン完了できるマル秘技
    「刺さる」プレゼンの極意
    2019.06.03
    「飛ばします」はNG 誰でも時間内にプレゼン完了できるマル秘技
    「次回は1時間たっぷり話さなくてはいけない」。そんな気負いがあるときほど、スライドに情報を詰め込みすぎてしまうものだ。途中までは快調に話していても、終盤で時間がなく…続き
  • 日本に必要なAIジェネラリストとは 気鋭のAI研究者が指摘
    旬な人
    2019.06.03
    日本に必要なAIジェネラリストとは 気鋭のAI研究者が指摘
    企業がAI(人工知能)活用を進めるには、どのような人材を獲得し、育成すべきか。米国で学び、台湾の大学で准教授を務めた台湾AppierチーフAIサイエンティストのミン…続き