働き方改革

  • デジタル店舗ショーケース
    2019.01.18
    ばらまきは間違い 米国に学ぶ「正しいキャッシュレス決済」
    米国のキャッシュレスは西海岸ばかりに注目が集まりがちだが、ニューヨークでも生活に根付いている。代表例がニューアーク・リバティー国際空港だ。空港内のタブレット端末から…続き
  • 経営者のためのデザイン思考
    2019.01.18
    コニカミノルタ デザイン思考で新サービスを命名
    コニカミノルタジャパン(東京・港、以下KMJ)は、働き方改革支援サービスを改善し、未来をつくるキャッチコピー・ネーミングを開発。サービスを軸に据えた創造型企業へと大…続き
  • おもてなしイノベーション
    2019.01.17
    週2日休む老舗旅館が売り上げ2倍 常識を覆すIT経営改革
    1918年創業の老舗旅館の元湯陣屋は、倒産寸前の経営危機から見事なまでのV字回復を果たした。ITを駆使した経営改革により、客単価は4倍、売上高は2倍に増加。一方で、…続き
  • Hot Topics
    2019.01.15
    スマホで決済、ロボットが商品を搬送 新型省人カフェが神谷町に
    スマートフォンを活用した決済に、自走型ロボットを組み合わせることで商品の搬送も自動化した新型省人カフェが東京・神谷町に開業した。ロボットがエレベーターを動かし、高階…続き
  • 経営者のためのデザイン思考
    2019.01.15
    コニカミノルタ デザイン思考による働き方変革から創造性向上へ
    コニカミノルタジャパン(東京・港、以下KMJ)は、働き方改革支援サービスを改善し、未来をつくるキャッチコピー・ネーミングを開発。サービスを軸に据えた創造型企業へと大…続き
  • 「ポスト平成」の注目キーワード
    2019.01.11
    熱々サウナで「ととのう」 “サウナー経営者”が19年に増殖?
    日経クロストレンドのアドバイザリーボードの面々が、「ポスト平成」の注目キーワードを占う本特集。クラウドファンディング大手のマクアケを率いる中山亮太郎社長は、ビジネス…続き
  • 「ポスト平成」の注目キーワード
    2019.01.09
    2019年、AIと人間は「協業パートナー」になる
    日経クロストレンドのアドバイザリーボードの面々が、「ポスト平成」の注目キーワードを占う本特集。米シリコンバレーのAI企業、パロアルトインサイトCEOである石角友愛氏…続き
  • ビジネス本大賞2019
    2018.12.28
    時間と知識を無駄にしない「最強の戦略的読書術」とは
    せっかく本を読んだのに、内容をすぐ忘れる。読んだ本を仕事に生かしきれない──。そんな悩みを抱える人は少なくない。読んだ時間と知識を無駄にしない読書のコツはまず、今旬…続き
  • Hot Topics
    2018.12.28
    法律専門書の「ひな型」などをすぐ利用できるサービスが実験開始
    経営共創基盤(IGPI)に勤めていた弁護士の二木康晴氏が起業したLegal Technology(東京・千代田)が、Webベースの法律専門書リサーチサービス「Leg…続き
  • ビジネス本大賞2019
    2018.12.28
    マーケティングが身に付く本とは? プロ仕事人が薦める「7分野の名著」
    ビジネス書を読む目的が明確になるほど、必要な本に出合いやすくなる。マーケティング力やリーダーシップ力、イノベーション力を上げるにはどうすべきか。特集の2回目は、社会…続き
  • インサイド
    2018.12.20
    斬新すぎる新本社 「オフィスのイトーキ」が変える働き方改革
    大阪の老舗オフィス家具メーカー「イトーキ」が、東京・日本橋に本社を移した。ベールを脱いだ新本社は、集中するため、アイデアを出すため、電話をするためと、業務ごとに細か…続き
  • インサイド
    2018.12.19
    セブン「顔認証コンビニ」、夜間無人スーパー…省力店を徹底分析
    2019年は流通小売業界のIT、AI(人工知能)活用が一気に進む──そうした予感が強まる取り組みが、セブン-イレブン・ジャパンやトライアルカンパニー(福岡市)から相…続き
  • Q&A法律の森
    2018.12.18
    つくば市 RPAで業務を改善し年330時間以上の労働時間減を見込む
    RPA(Robotic Process Automation /ロボティック・プロセス・オートメーション)という言葉は2016年ごろから世に知られてきた。自治体には…続き
  • キャッシュレスバトル開戦
    2018.12.05
    「現金禁止」は受け入れられるか ロイヤルHDが1年試した成果
    「完全キャッシュレス」=「現金お断り」の飲食店が増えてきた。今から1年前に開業し、この流れに先鞭をつけた店がある。運営するのはファミレスチェーン「ロイヤルホスト」で…続き
  • Hot Topics
    2018.11.30
    もう生身でなくていい 「社長ロボット」が職場を巡回するワケ
    デジタル戦略のコンサルや広告のSEO対策・実施を手掛けるプリンシプル(東京・千代田)は、2011年の創業から5期連続で増収増益を達成、18年9月期も増収増益を果たし…続き
  • Hot Topics
    2018.11.22
    著名技術者、AI時代へ危機感募らす 「変わった人増やしたい」
    ソフトウエアプログラマーとしてWindows95を世に出し、起業家、文筆家としても活躍する中島聡氏が2018年11月20日、AI(人工知能)の今後を語るトークイベン…続き
  • インサイド
    2018.11.21
    体重計? 食堂? 2020年代のタニタは健康ビッグデータ企業に
    体重計のタニタ、「タニタ食堂」のタニタ、Twitterのタニタ──。タニタと聞いて思い浮かぶのは人それぞれのようだ。2020年以降は、そこに健康プログラムのタニタが…続き
  • ここまで来た!健康パーソナルデータ
    2018.11.16
    ストレス解析20万人で離職リスクを見える化 将来は会話も分析
    スマホやウエアラブル端末で取得するデータを使い、現代社会に広がるストレスの課題を解決しようとしているのは、従業員のストレス診断サービスを手がけるラフール(東京・中央…続き
  • Q&A法律の森
    2018.11.13
    「書かない窓口」導入 業務効率化を実現した船橋市役所
    ITが進歩した現在でも、各種窓口で住所や氏名を手書きしなくてはいけない場面は多い。今回は、現場のイニシアチブから低コストかつ短期間で窓口業務の効率化を実現した千葉県…続き
  • ディープラーニング活用最前線
    2018.11.09
    無人の油圧ショベルでの自動掘削に成功 フジタがAIで開発進める
    ゼネコンのフジタは2018年夏、ディープラーニングを使い、油圧ショベルによる自動掘削に成功した。将来の建機のオペレーター不足を見越して、さまざまなタスクを自動でこな…続き