ROI向上

  • Hot Topics
    2019.01.24
    【特報】九州のスーパーがAIカメラメーカーに トライアルが量産
    九州を中心にディスカウントストアなどを展開するトライアルホールディングスは、店舗に設置するAI(人工知能)カメラを開発した。1000台規模の量産を完了し、実店舗に導…続き
  • キーワード解説「マーケティングテクノロジー」
    2019.01.24
    ネット広告に不可欠なDSP/SSP
    ネット広告の取引を推進する新たな仕組み。消費者の興味関心を示す情報などに基づいて広告表示回数1回ごとに、リアルタイムのオークションを実施して広告を表示する。広告主と…続き
  • キーワード解説「マーケティングテクノロジー」
    2019.01.23
    DMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)で“顧客”を明確に
    さまざまなデータを集めて分析することで、企業が自社の顧客の“像”を明確に把握するためのシステム。その顧客像に基づいて、インターネット広告の出稿を最適化する機能などを…続き
  • インサイド
    2018.12.17
    地方スーパー驚異のデータ経営 在庫適正化で肉商品の売上2割増
    岡山県を中心に24店舗のスーパーを展開するマルイ(岡山県津山市)が大手顔負けのデータ経営を始めている。BIツールを駆使して、社内のデータを統合分析できる体制を整えた…続き
  • Hot Topics
    2018.12.17
    広告効果が2倍に ソニーマーケを変えた「優良顧客獲得」改革
    ソニーマーケティングがマーケティング業務のイノベーションに挑んでいる。改革以前と比べて、リターゲティング広告については半分のコストでCVR(成約率)が約3倍に高まり…続き
  • キーワード解説「マーケティングテクノロジー」
    2018.12.07
    対話型ロボット「チャットボット」が成果 見積件数が1.5倍に
    AI(人工知能)を活用して、人間との対話に自動応対する対話型プログラムのことを指す。チャット型コミュニケーションツールの利用が広がる中、マーケティングにチャットを取…続き
  • マーケティングテクノロジーを理解
    2018.11.30
    無意識を明らかに 販促に使われはじめた「ニューロサイエンス」
    消費者の脳の動きを多数のセンサーなどで調べて分析し、マーケティングに応用する。脳波(EEG)の測定や、視線の動きを追うアイトラッキングなどの方法を組み合わせて測る。…続き
  • 視聴率至上主義からの脱却
    2018.11.29
    ビューアビリティ分析をテレビで実現 本当に見られたCMが分かる
    ネット広告でも重要度を増す「ビューアビリティ」。広告がきちんと見られたかどうかを示す指標だ。ベンチャー企業のTVISION INSIGHTS(東京・千代田)はこれを…続き
  • 視聴率至上主義からの脱却
    2018.11.28
    【特報】インテージとドコモが開発 テレビ個人視聴データ販売へ
    調査会社のインテージ(東京・千代田)がドコモ・インサイトマーケティング(東京・港)と共同で、テレビの個人視聴の分析サービスの開発を進めていることが明らかになった。2…続き
  • 視聴率至上主義からの脱却
    2018.11.27
    売り上げ減少の真犯人が分かる 宣伝部長が恐れるCM分析の衝撃
    大手企業の宣伝部長が自身の保身のために導入を躊躇した。それほど、精緻にテレビCMの効果を分析できるツール。それが「Madison」だ。PTP(東京・新宿)が自社で開…続き
  • インサイド
    2018.11.27
    ドイツテレコムが1億円超の収益改善 活用したデータは?
    1億人超の契約者を抱える大手通信会社は、どんなデータを集めて分析し、どんな用途に活用しているのか──。米ベライゾンワイヤレス、独ドイツテレコムの実態の一端が、米テラ…続き
  • マーケティングテクノロジーを理解
    2018.11.19
    動画マーケティングの新潮流 コンバージョン率急増の新手法も
    スマートフォンによる視聴が当たり前になり、動画をマーケティングに活用する企業が増えてきた。オウンドメディアへの動画コンテンツ掲示や動画広告の出稿など、手法はさまざま…続き
  • マーケティングテクノロジーを理解
    2018.11.16
    YouTubeなどのインフルエンサーマーケティングに曲がり角
    YouTubeやInstagramで注目を集める人気者を活用したマーケティング手法。企業の商品を使ってみた動画などの制作を投稿者に依頼し、多くの視聴者に見てもらう。…続き
  • マーケティングの最新キーワード
    2018.11.15
    SNSで人気の料理動画は「タイムラプス」を多用 大手も採用
    動画は通常、1秒間に30フレームほどのコマ数で成り立つところ、コマ数を極端に減らしてアニメ化したもの。iPhoneのカメラ機能に搭載され、素人でも手軽に撮影できるよ…続き
  • マーケティングの最新キーワード
    2018.11.14
    SNSマーケで脚光を浴びる「マイクロインフルエンサー」とは
    広く大衆にリーチはしないが、特定のカテゴリーやコミュニティーの中で影響力を発揮するインフルエンサーのこと。信奉者とのコミュニケーションが活発で、一般のインフルエンサ…続き
  • マーケティングの最新キーワード
    2018.11.13
    ネット広告の炎上を防ぐには「文脈の理解」が不可欠
    広告のコンテクスト(文脈)とは、ターゲットとなる消費者を取り巻く環境や状況、背景のこと。サントリーのプロモーション動画が、B級アダルトビデオをモチーフにしたような作…続き
  • マーケティングの最新キーワード
    2018.10.31
    興味ある情報しか見ない「フィルターバブル」が販促の妨げに
    興味関心のある情報にだけ接し、消費者がそれ以外の情報に触れなくなっている状態をいう。ネットサービスの提供者が、顧客満足向上のため、情報をパーソナライズする技術を発展…続き
  • マーケティングの最新キーワード
    2018.10.26
    「投稿が消えるSNS」が人気に インスタやSNOWが代表例
    「この動画像は○秒後に自動的に消滅する」……そんなアプリが人気になっている。Instagramのストーリーズ機能、動物なりきりアプリ「SNOW」がそれだ。自社ECサ…続き
  • マーケティングの最新キーワード
    2018.10.25
    ゲームだけじゃない VRは不動産や英会話でも使われるように
    コンピューターグラフィックス(CG)などを用い、仮想空間に自分が実在するように感じさせる。没入感を増すヘッドマウンテッドディスプレー(HMD)の主要機種が出そろって…続き
  • マーケティングの最新キーワード
    2018.10.24
    1分動画で人気「分散型メディア」に課題 SNS上で収益化困難
    自社サイトを持たないメディアとして注目を浴びた「分散型メディア」だが、収益構造の課題から踊り場を迎えている。かつて注目を浴びたサービスはスマートフォン向けアプリへと…続き