ブランド価値向上

  • インサイド
    2019.01.24
    AGCがクリエイターと協創 自社技術の新たな可能性を探る
    AGCは「協創」をテーマにした展示会「AGC Collaboration Exhibition 2018」を、2018年12月12日から19年3月1日まで東京・京橋…続き
  • 旬な人
    2019.01.23
    クリエイターの視点 コミュニケーションデザインの極意とは
    新潟・燕三条に拠点を置いて活動するMGNET(新潟県燕市)。オリジナル商品の企画開発・販売、コンセプトメークやブランディング、企業PRなど事業領域は幅広い。同社代表…続き
  • インサイド
    2019.01.23
    資生堂が「デザイン経営」で成功 nendo佐藤オオキ氏との仕掛け
    資生堂創業の地である東京・銀座の中央通りと花椿通りの交差点。そこにリニューアルオープンしたフラッグシップストア「SHISEIDO THE STORE」が好調だ。デザ…続き
  • インサイド
    2019.01.22
    テレビだけでは限界 イーデザイン損保がデータ予測で予算配分
    イーデザイン損害保険(東京・新宿)は2019年1月から、データに基づきデジタル広告とテレビCMの予算の適正配分を予測する取り組みを始めた。テレビCM一本やりのマーケ…続き
  • トップが語るイノベーション
    2019.01.22
    星野リゾート代表 供給過多や人材不足の時代こそチャンス
    2019年初夏、台湾の台中郊外にある温泉地グーグァン(谷關)に「星のやグーグァン」が開業予定。バリ島に続き海外2拠点目となる星のやは、どのような魅力を備えるか。星野…続き
  • 人気パッケージ比較調査
    2019.01.21
    スープ類のパッケージデザイン ブランド勢力図に変化の可能性
    パッケージデザイン開発とマーケティングリサーチを手掛けるプラグは、2018年8~10月に発売された商品のパッケージデザインについて好意度を調査した。前編では「高級感…続き
  • 人気パッケージ比較調査
    2019.01.21
    パッケージデザインのトレンドは高級感から濃厚さへ
    パッケージデザイン開発とマーケティングリサーチを手掛けるプラグは、2018年8~10月に発売された商品のパッケージデザインについて好意度を調査した。そこらから浮かび…続き
  • 世代×性別×年収で、切る!
    2019.01.18
    元気なシニア層、「好きな有名人」ランキングが映す昭和の青春
    昭和の高度経済成長期に青春時代を駆け抜けたまだまだ元気なアクティブシニアたち。好きな有名人ランキングも当時の面影を色濃く反映している。
  • インサイド
    2019.01.18
    メルカリ、リブランディングの舞台裏
    メルカリが開催したイベント「Design meetup リブランディングの舞台裏」が注目を集めた。2018年リニューアルを発表した同社運営のフリマアプリ「メルカリ」…続き
  • NRF2019
    2019.01.17
    AIやIoTでリアルを高度化、「NRF2019」に見る次世代の姿
    全米小売業協会(NRF)による総合展示会「NRF2019 RETAIL’S BIG SHOW」が米ニューヨークで2019年1月13日開幕した。約1万6000人の小売…続き
  • デザインの限界
    2019.01.16
    毎年20%増で売れる塩 ネーミングがコミュニケーション誘発
    「変なホテル」のブランディングを担当するGRAPHの北川一成氏と共に、広告やパッケージにとどまらない総合的なデザイン戦略の重要性を、実例を基に考える連載企画。今回は…続き
  • 経営者のためのデザイン思考
    2019.01.15
    コニカミノルタ デザイン思考による働き方変革から創造性向上へ
    コニカミノルタジャパン(東京・港、以下KMJ)は、働き方改革支援サービスを改善し、未来をつくるキャッチコピー・ネーミングを開発。サービスを軸に据えた創造型企業へと大…続き
  • インサイド
    2019.01.11
    新卒の“共感”が約5倍に急増! パナソニックが挑む採用マーケ
    史上空前の売り手市場になっている昨今の就職事情の変化を受け、“できる”学生を獲得したい企業側の採用活動にも変化が求められている。SNSの口コミ分析などデジタルマーケ…続き
  • トップが語るイノベーション
    2019.01.11
    デザイン経営に舵、セイコーウオッチ社長「機能より感性価値」
    セイコーウオッチは、ラグジュアリーウオッチ市場を勝ち抜くため、デザイン経営へ舵を切る。2018年に初出展したミラノサローネで、独自機構「スプリングドライブ」をアピー…続き
  • インサイド
    2019.01.10
    キリンレモンはなぜ絶好調か 販売数2倍にした「90年前」の聖獣
    キリンビバレッジの「キリンレモン」が絶好調だ。2018年4月、発売90周年を機にリニューアル。販売目標は次々に上方修正され、18年1~8月の販売実績は前年同期比でお…続き
  • Q&A法律の森
    2019.01.08
    相次ぐ企業の問題行為の告発、防ぐための手立ては何か?
    2018年11月、中国のインターネットユーザーが高級ホテルの清掃の実態を、動画付きで中国版ツイッターである微博(Weibo)に投稿し、中国国内だけでなく日本国内にお…続き
  • Hot Topics
    2019.01.07
    個人の圧倒的な熱量が注がれたCMが人を動かす 2018年のCM事変
    2018年のテレビCMの話題作、勢いのあるタレント、クリエーター、そして潮流は?前編に続き、シンガタのクリエイティブディレクター・権八成裕氏に“総まくり”してもらった。
  • Hot Topics
    2019.01.04
    ハズキルーペが常識を変えた? クリエイターが語る2018年CM事変
    2018年のテレビCMで印象に残った話題作、人気タレント、勢いのあるプランナーや監督は?「earth music&ecology」などのCMで知られ、18年は香取慎…続き
  • CMフォーカス
    2018.12.28
    ハズキルーペ、スポンサーだから忖度しない姿勢が話題作を生んだ
    広告業界の専門誌『ブレーン』の年間グランプリ優勝を獲得するなど、ハズキルーペのCMは、Hazuki Company会長の松村謙三氏が自ら「総監督」を務めて大躍進を果…続き
  • CMフォーカス
    2018.12.27
    ハズキルーペ、広告費100億円“賭けて”開いた地上波CMの新境地
    渡辺謙と菊川怜によるプレゼン形式CMから武井咲の『黒革の手帖』風CMまで自ら“総監督”。広告業界の専門誌『ブレーン』の年間グランプリ優勝も獲得している。Hazuki…続き