技術革新

  • 中国の省人型コンビニに新潮流 Amazon Go型へと舵を切る
    省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.20
    中国の省人型コンビニに新潮流 Amazon Go型へと舵を切る
    中国では1年前、購入する各商品に貼られた電子タグ(RFID)を出口近くのセンサーで読み取って購入金額を算出するコンテナ型の無人コンビニエンスストアが大はやりだった。…続き
  • 洋服のかわいい度をAIが診断 ファッション業界向け新ツール
    テクノロジー動向
    2019.03.20
    洋服のかわいい度をAIが診断 ファッション業界向け新ツール
    「この洋服のかわいい度は0.75、ガーリー度は0.63、デート度は0.87」。データ分析のINSIGHT LAB(東京・新宿)は、服を見たときに感じるさまざまなイメ…続き
  • BAT3社のAI戦略を俯瞰する(2) AI時代も“三国鼎立”は続くか
    中国デジタル革命の深層
    2019.03.20
    BAT3社のAI戦略を俯瞰する(2) AI時代も“三国鼎立”は続くか
    中国BAT(バイドゥ、アリババ、テンセント)3社は、“三国鼎立時代”を創り出し、中国インターネットサービスに多大な影響を与えている。重点突破のバイドゥ、幅広い産業を…続き
  • JR東がAmazon Go型キオスクに本腰 子会社通じ専門会社設立へ
    省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.19
    JR東がAmazon Go型キオスクに本腰 子会社通じ専門会社設立へ
    東日本旅客鉄道(JR東日本)が省人型「キオスク」の普及に本腰を入れる。2年にわたる「Amazon Go」型店舗の実証実験の結果を受け、システムの実用フェーズに入った…続き
  • チャットボットとは何か、なぜブームか 「AIとの会話」で深いユーザー情報が収集可能に
    よくわかるビジネスキーワード講座
    2019.03.19
    チャットボットとは何か、なぜブームか 「AIとの会話」で深いユーザー情報が収集可能に
    人とシステムとが対話する「チャットボット」が、ビジネスの世界でも注目が高まっている。このチャットボットの現在・未来像について、専門家である東京工業大学科学技術創成研…続き
  • VR/AR活用製品がSXSWで目白押し 感情を可視化するデバイスも
    SXSW 2019
    2019.03.18
    VR/AR活用製品がSXSWで目白押し 感情を可視化するデバイスも
    2019年3月8~17日、米テキサス州オースチンで開催された「SXSW 2019」。Music/Film/Interactive/Comedyが融合した10日間のフ…続き
  • 5Gの垂直立ち上げ狙うNTTドコモ、サービスの協創を呼びかけ
    Hot Topics
    2019.03.18
    5Gの垂直立ち上げ狙うNTTドコモ、サービスの協創を呼びかけ
    NTTドコモは2019年3月8日、企業・団体に5G活用を呼びかけるイベント「5G BUSINESS CAMP IN TOKYO」を開催した。そこでドコモの吉澤和弘社…続き
  • 僅か100万円で開発した「Amazon Go」型店舗 その意外な仕組み
    省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.18
    僅か100万円で開発した「Amazon Go」型店舗 その意外な仕組み
    省人型店舗特集の後半では「Amazon Go」型店舗に着目し、その実現方法や開発・導入企業の狙いを読み解く。第6回は初期投資わずか100万円で、“商品を取って店を出…続き
  • ネスレがスタバのカプセル販売「未来消費カレンダー」新着情報
    Hot Topics
    2019.03.18
    ネスレがスタバのカプセル販売「未来消費カレンダー」新着情報
    日経クロストレンド「未来消費カレンダー」は、将来話題となりそうな新製品、新施設、商戦・イベントなどの予定を一覧できるサービスだ。新着情報を毎週金曜日に更新している。…続き
  • 「アマゾンの食品生産がウォルマートをつぶす」、未来学者が予測
    SXSW 2019
    2019.03.13
    「アマゾンの食品生産がウォルマートをつぶす」、未来学者が予測
    デジタル社会やメディアの総合展SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)が米テキサス州オースティンで2019年3月8日に開幕した。後半はミュージックや映画、芸術など…続き
  • トライアル会長激白「流通業にAIを使わない選択肢はない」
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.03.12
    トライアル会長激白「流通業にAIを使わない選択肢はない」
    九州を地盤にディスカウントストアなどを展開するトライアルホールディングスは、AI(人工知能)活用を業界横断で推進している。そこにあるのは日本に対する強烈な危機感だ。…続き
  • 人工流れ星の宇宙ベンチャー 経営の悩みをデザイン思考で解決
    経営者のためのデザイン思考
    2019.03.12
    人工流れ星の宇宙ベンチャー 経営の悩みをデザイン思考で解決
    人工流れ星の実証実験を発表し、国際的にも注目される宇宙ベンチャー企業のALE(エール、東京・港)。その裏で、周囲の期待と自社が目指す方向との間にギャップがあった。デ…続き
  • データ分析ツール界のGoogle目指すThoughtSpot 年内日本参入
    トップが語るイノベーション
    2019.03.11
    データ分析ツール界のGoogle目指すThoughtSpot 年内日本参入
    データ分析ツール企業の米ソートスポット最高経営責任者(CEO)のスディーシュ・ナイア氏は、同社のツールはGoogleのようなシンプルさ、速さ、個別最適化といった特長…続き
  • ココカラファインが発注自動化へ レジも刷新、作業の3割減目指す
    省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.08
    ココカラファインが発注自動化へ レジも刷新、作業の3割減目指す
    ドラッグストア大手のココカラファインは、本特集第2回で紹介したローソンと同様、経済産業省が主導する電子タグ(RFID)を活用した実証実験に参加した。実は同社が目指す…続き
  • 小売り向け最新テクノロジーでリアル店舗の復活なるか 
    NRF2019
    2019.03.08
    小売り向け最新テクノロジーでリアル店舗の復活なるか 
    2019年1月、米ニューヨークで小売業向け展示会「NRF2019」(主催はNational Retail Federation)が開催された。店舗向けの最先端のテク…続き
  • トライアルがレジカートに注力する理由 省人化、売り上げ向上も
    省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.06
    トライアルがレジカートに注力する理由 省人化、売り上げ向上も
    国内で店舗のデジタル化をけん引する小売企業のトップランナー、トライアルが導入を推し進めている「スマートレジカート」。その理由は省人化だけでなく、売り上げアップやプロ…続き
  • 中国BAT3社のAI戦略を俯瞰する(1) 創業者の個性を色濃く映す
    中国デジタル革命の深層
    2019.03.06
    中国BAT3社のAI戦略を俯瞰する(1) 創業者の個性を色濃く映す
    中国BAT(バイドゥ、アリババ、テンセント)3社は、“三国鼎立時代”を創り出し、中国インターネットサービスに多大な影響を与えている。3社は膨大なデータ、優れたコンピ…続き
  • ローソンはスマホレジ1000店 RFIDで価格変動や食品ロス削減
    省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.05
    ローソンはスマホレジ1000店 RFIDで価格変動や食品ロス削減
    ローソンは、導入中のスマホレジを9月に1000店まで拡大する。一方、電子タグ(RFID)の実証実験を行い、ダイナミックプライシングやAI(人工知能)を活用してマーケ…続き
  • 新職種「最高ダイレクト戦略責任者」とは何か、ミツカンに聞いた
    トップが語るイノベーション
    2019.03.05
    新職種「最高ダイレクト戦略責任者」とは何か、ミツカンに聞いた
    ミツカンホールディングスは2019年1月7日付で、CDSO(チーフ・ダイレクト・ストラテジー・オフィサー=最高ダイレクト戦略責任者)を新設し、ソフトバンクのデジタル…続き
  • ホンダ「アシモ」から歩行訓練機器 技術×デザインで市場開拓
    インサイド
    2019.03.05
    ホンダ「アシモ」から歩行訓練機器 技術×デザインで市場開拓
    技術とデザインを駆使し、医療機器として公的機関で正式に認証されたプロダクトが出てきている。医療機器として認められれば、メーカーにとっても新たな市場を開拓できるチャン…続き