Watcher 中国テックジャイアント

アリババ、テンセント、バイドゥの中国のテックジャイアント3社は、一体どのような人工知能(AI)やビッグデータの活用戦略を進めているのか。BATと呼ばれる3社のAIや自動運転、電子コマースや流通などイノベーションの最前線を、中国現地の専門家によるレポートなどから浮き彫りにします。原則として毎週BAT3社それぞれの情報をお伝えしていきます。

目次

  • 2018.08.10
アリババがマレーシアでさらなる投資、デジタル経済発展を支援
中国EC最大手のアリババ集団傘下で、クラウドサービスの阿里雲(アリクラウド)は2018年7月27日、マレーシアで2拠点目となるデータセンター「アベイラビリティゾーンB」を稼働させることを発表した。DDoS(分散型サービス妨害)攻撃の対策をする「アンチDDoSスクラビングセンター」も8月中に設立する。アリババはマレーシアへの投資を拡大することでクラウドサービスの事業展開を推し進めると同時に、マレーシアのデジタル経済の発展を推進しスマートシティーの構築を目指す。
  • 2018.08.09
中国の不正ワクチンが次々摘発 撲滅へテンセントが検索サービス
中国ネットサービスの騰訊控股(テンセント)は2018年7月25日、ユーザーにワクチン情報を提供するワクチン検索サービスを開始した。同国で不正ワクチンが流通している問題が発覚し、次々と不正ワクチンメーカーが摘発されているのが背景だ。
  • 2018.08.03
バイドゥが画像著作権保護の仕組み、AIとブロックチェーン技術で
中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)は2018年7月18日、ブロックチェーンやAI(人工知能)技術などを活用した画像著作権保護プラットフォーム「図騰(トゥーテン)」を発表した。侵害状況のレポート作成など画像についての著作権関連サービスを提供する。
  • 2018.08.01
アリババがスポーツ動画に注力 伊インテルの親会社に投資
中国EC最大手のアリババ集団は2018年7月19日、家電量販大手の蘇寧易購集団(Suning.com)の傘下でスポーツコンテンツ大手の蘇寧体育産業集団に投資したことを発表した。アリババ傘下のネット動画サービス「優酷(Youku)」と蘇寧体育が戦略提携した。
  • 2018.07.27
テンセントがより円滑なゲーム体験 チャイナユニコムと通信改良
中国ネットサービスの騰訊控股(テンセント)は2018年7月11日、中国通信大手の中国聯合網絡通信集団(チャイナユニコム)と協力し、電波を発信する基地局の改良計画に着手したと発表した。これにより、基地局によるデータから分かるスムーズなゲーム対戦数は全体の対戦数の80%から87%に増え、チャイナユニコムのネットユーザーのゲーム体験が改善した。
  • 2018.07.25
バイドゥがAI機能を開発者へ開放 ラップ音楽の自動生成など
中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)はアプリの中で展開する独自のAIミニアプリ「百度智能小程序(バイドゥスマートミニプログラム)」を発表した。アプリ開発者は同プログラムを使うと、バイドゥおよび提携会社が運営する多数のアプリでアプリで新たな機能を展開できる。
  • 2018.07.20
アリババ、AI視覚システムを向上 16時間の動画を1分で処理
中国ネット大手のアリババ集団は2018年7月4日、スマートシティを構築する上で基盤となるシステム「ETシティブレーン」に新たな人工知能(AI)機能「天擎(ティエンチン)」を追加したと発表した。これにより16時間の動画を1分で処理できるようになる。アリババはETシティブレーンを通してAI技術を都市の治安関係者に提供していく。
  • 2018.07.18
テンセントの医療診断補助機能に大腸がん向けAIを追加
中国ネットサービスの騰訊控股(テンセント)はAI(人工知能)による診断補助機能「騰訊覓影(テンシュンミーイン)」に大腸の腫瘍を検査するAIシステムを新たに追加したと発表した。
  • 2018.07.13
アリババと通信キャリア「3香港」が戦略提携 香港をIoT都市に
中国電子取引商(EC)最大手のアリババ集団は2018年6月26日、香港通信大手ハチソン・テレコミュニケーションズ香港(HTHK)傘下の通信キャリア「3香港」と戦略提携を締結した。双方はクラウドコンピューティングやビッグデータ、AI、IoT、ネットワーク、情報セキュリティーの分野で協力する。年末までに実際の応用サービスを開始する予定だ。
  • 2018.07.11
バイドゥ車載ナビシステム、中国BYDの全車へ導入
中国電気自動車(EV)最大手の比亜迪(BYD)が中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)の車載システム「アポロ」を全系列の自動車に導入することを発表した。双方はこれを契機に自動運転の領域で全面的に協力していく。

関連特集/連載

東大・松尾豊の熱血ディープラーニング研究会
アウトルック
未来学者が読む「トレンドの転換点」
データのお値段
デジタル店舗ショーケース