アリババ、テンセント、バイドゥの中国のテックジャイアント3社は、一体どのような人工知能(AI)やビッグデータの活用戦略を進めているのか。BATと呼ばれる3社のAIや自動運転、電子コマースや流通などイノベーションの最前線を、中国現地の専門家によるレポートなどから浮き彫りにします。原則として毎週BAT3社それぞれの情報をお伝えしていきます。
  • 2019.06.13
アリババ、米ウィーワーク、ソフトバンクが提携 中国進出を支援
2019年5月30日、中国EC最大手のアリババ集団の傘下で、クラウド事業を手掛ける「阿里雲(アリクラウド)」は、シェアオフィス大手の米ウィーワークと、ソフトバンクグループの子会社であるソフトバンクテレコムと戦略提携を締結した。企業の中国市場進出や中国での既存事業拡大を支援するため、クラウドサービスを含めたワンストップのプラットフォームを3社共同で構築する。
  • 2019.06.06
テンセント 子宮がん診断補助システムなど医療事業の成果を発表
中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)は、医療事業について成果を発表した。7つのスマート医療の領域やAI(人工知能)を活用した新たな子宮がん診断補助システムなどで、成果を上げている。2019年5月21日から23日に開かれた「騰訊全球数字生態大会(テンセント グローバル デジタル エコシステム サミット)」で発表した。
  • 2019.06.03
バイドゥのデジタル博物館、深センの50カ所の博物館をデジタル化
2019年5月17日、中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)は、深セン市文化広電旅遊体育局と博物館のデジタル化で提携した。展示内容をデジタル化し、インターネット上で博物館の見学体験を可能にするプロジェクト「百科博物館計画(バイクー・ミュージアムズ・プロジェクト)」に、中国深セン市の50カ所の博物館を追加した。
  • 2019.05.29
アリババがニキビ肌検査サービス 仏ロレアルと共同開発
2019年5月17日、中国EC最大手のアリババ集団は大手化粧品ブランドの仏ロレアルと提携し、世界初となるAI(人工知能)を応用したスマートフォン上のニキビ検査サービス「エファクラ スポットスキャン(EFFACLAR SPOTSCAN)」を発表した。
  • 2019.05.24
テンセントとファーウェイが連合実験室を開設、SNSやARなどで提携
2019年5月17日、中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)は、中国の通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)と、イノベーションの共創を目的とした連合実験室「華為EMUI・騰訊QQ連合実験室」を中国の深センに設立した。提携領域はSNSやAR(拡張現実)、決済、IoTなどだ。
  • 2019.05.20
バイドゥ AIを使った手話翻訳サービスを7月に開始
2019年5月10日、中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)は、聴覚障害を抱える児童を対象に、絵本の内容を手話に翻訳する「AI(人工知能)手話翻訳ミニプログラム」を発表した。公益活動組織の「壹基金(ワン・ファウンデーション)」と中国ライフスタイル関連サービス大手の58集団との共同発表になる。
  • 2019.05.16
アリババのクラウド、アジア太平洋地域で2年連続シェア1位達成
2019年4月24日、米調査会社のガートナーは、中国EC最大手のアリババ集団のクラウドサービス「阿里雲(アリクラウド)」が、アジア太平洋地域で市場シェア1位、グローバルで同3位になったと発表した。アジア太平洋地域では2年連続シェア1位を保持し、18年の市場シェアは前年比4.7%増の19.6%となった。
  • 2019.05.13
テンセント 中国食糧大手と提携し産業そのもののスマート化狙う
2019年4月19日、中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)は、中国国有食糧大手の中粮集団(COFCO)と戦略提携を締結した。両者は農業や工業、小売り、不動産の各領域でスマート化に取り組み、併せて党組織の建設や貧困層への扶助、オフィスの開発についてもスマート化の推進を宣言した。
  • 2019.05.07
バイドゥ チャイナテレコムとの戦略提携で5G時代に備える
2019年4月18日、中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)は通信キャリア大手の中国電信(チャイナテレコム)と戦略提携を締結した。次世代通信規格「5G」を軸に、スマートホーム、自動運転、日常的に利用するデバイスにIoTとAI(人工知能)が融合した「インテリジェント・コネクティビティー」などの領域で、深く協力する。
  • 2019.04.22
米リンクトインが分析、アリババは中国で人気就職先企業トップに
中国EC最大手のアリババ集団は、ビジネス向け交流サイト(SNS)大手の米リンクトインが発表した「2019年リンクトイントップ企業ランキング」にて、中国で最も人気な就職先企業とされた。同ランキングは過去に4回行われており、中国では今回が初めてとなる。

関連特集・連載

日本からは見えないアリババの実力
全5回
中国で地歩を固める日本企業の戦略
全5回
海外翻訳 Fast Company ピックアップ
マーケ&テック 米国の実像