Watcher 中国テックジャイアント

アリババ、テンセント、バイドゥの中国のテックジャイアント3社は、一体どのような人工知能(AI)やビッグデータの活用戦略を進めているのか。BATと呼ばれる3社のAIや自動運転、電子コマースや流通などイノベーションの最前線を、中国現地の専門家によるレポートなどから浮き彫りにします。原則として毎週BAT3社それぞれの情報をお伝えしていきます。

目次

  • 2018.10.15
テンセントの人気スマホゲーム、厳格な身分認証を義務付け
 中国ネットサービスの騰訊控股(テンセント)は2018年9月6日、同社が展開するスマートフォン(スマホ)向け対戦型アクションゲーム「王者栄耀」のユーザーに対して、厳格な身分認証を義務付ける制度を正式に開始することを発表した。
  • 2018.10.03
バイドゥ、自動運転技術生かしコネクテッドカー100万台目指す
中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)は2018年8月29日、自動車の販売やレンタル、配車サービスなど幅広く手掛ける自動車のプラットフォーム企業の神州優車(UCAR)と戦略提携を締結した。インテリジェント・コネクテッドカーと自動運転の領域で協力していく。
  • 2018.09.27
アリババ、事業者向けスポーツ映像をクラウド配信 東京五輪視野
中国のアリババ集団は2018年8月31日、傘下でクラウドサービスを手掛ける阿里雲(アリクラウド)がアジア・太平洋地域の放送局が加盟するアジア太平洋放送連合(ABU)と提携したことを発表した。クラウドサービスおよびECサービスのサポート通じて、今後の五輪大会へ向けデジタル化を推進していく。
  • 2018.09.21
テンセントの対話アプリ、6300超の農村つなぎ大手企業を誘引
中国ネットサービスの騰訊控股(テンセント)は2018年8月19日、中国山東省菏澤市(かたくし)で「中国農民インターネット大会」を開催、同社が提供するメッセージングアプリ「WeChat(ウィーチャット)」上の農村向けプラットフォームを利用してもたらされた経済発展の事例を共有した。
  • 2018.09.14
バイドゥ、長城汽車と2020年に自動運転車の量産目指す
中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)と中国独自ブランド車大手である長城汽車は2018年8月27日、20年に自動運転車を量産することを目指すと発表した。今回の戦略提携により両社は、自動運転の領域でより全面的に提携していく。
  • 2018.09.12
アリババと上海市が提携、スーパーや物流拠点などの設置を加速
中国EC最大手のアリババ集団と、傘下で電子決済サービスを手掛けるアント・フィナンシャルサービスグループは2018年8月16日、中国上海市と戦略提携を締結した。アリババはクラウドやビッグデータ、IoTなどの技術提供を通じて、ネットと実店舗を融合させる「ニューリテール」事業や物流のスマート化、環境保全などを上海で推進する。
  • 2018.09.05
テンセントがSNSアプリ上で経費計算を自動化 税務署とも連携
中国ネットサービスの騰訊控股(テンセント)は2018年8月10日、深圳市税務局とソフトウエア大手の金蝶国際軟件集団と提携してブロックチェーン(分散型台帳)技術を応用したインボイス(送り状)を発行した。支払いから納税までの流れをテンセントのSNSアプリ上で完了できる。
  • 2018.08.29
バイドゥが145億4千万件の有害情報を削除 AI活用で逮捕者
約145億4千万件。中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)が今年上半期で削除した違法・有害情報の件数だ。人手で判断したり、AI(人工知能)を利用したりして実施した。特にAI活用では、詳細調査を経て33人の嫌疑者を逮捕するに至っている。
#AI
  • 2018.08.27
アリババ、自社サービスで割引や特別価格 VIP会員の利便性向上
中国EC最大手のアリババ集団は2018年8月9日、VIP会員制度「88VIP」を発表した。会員は割引や特別価格などでブランド品や生活用品を購入できる。アリババのエコシステムにおいて、オンラインからオフラインにわたって優遇することで、会員の利便性を向上させる狙いだ。
  • 2018.08.17
バイドゥ、位置情報追加でAIアプリ開発に弾み キャラが道案内も
中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)は2018年7月31日、バイドゥ系アプリの中で展開する独自のAI(人工知能)ミニアプリ「百度智能小程序(バイドゥスマートミニプログラム)」に、同社の地図サービス「百度地図」の持つ位置情報サービスやAR(拡張現実)技術などの機能を追加したと発表した。開発者は、百度地図の持つ位置情報などの機能を利用してサービスを開発できる。これにより、アプリ内に独自のキャラクターを出現させたルート案内などが可能となる。

関連特集/連載

ディープラーニング活用最前線
東大松尾ゼミの「深層学習」研究会
アウトルック
未来学者が読む「トレンドの転換点」
データのお値段