公益財団法人日本サッカー協会(JFA)は、社会課題を解決する事業について議論するワークショップを実施。働く女性の支援、教育、シニアの健康支援などのソリューション開発に乗り出す。

図●JYD未来デザインラボから見えてきた機会

今回のテーマ:スポーツで社会価値を創造するための事業デザイン

インタビュー編

左:野上宏志●日本サッカー協会マーケティング部 部長 右:佐宗邦威●biotope代表 (写真/新関雅士)

佐宗:未来デザインラボのワークショップは巻き込みの場であって、その後、コアメンバーで、問題や可能性について、話す統合の時間を設けることが重要です。