ヒットアラート

未来のヒットをいち早く見いだす。新商品の発表会や発売後の初動、新ジャンルの商品などが複数台頭・乱立した時点で記者の評価、製品比較などから探る。

目次

  • 2018.08.10
駅でバッテリーをレンタル 「電池切れ」を300円で解決
出先でのスマホの電池切れというピンチを救う、新サービスが登場した。東京電力エナジーパートナーと、鉄道会社のゆりかもめが開始した、モバイルバッテリーレンタルサービス「充レン」だ。新橋や青海などゆりかもめ7駅の他、デックス東京ビーチ、フジテレビなど、沿線施設を加えた16カ所にスタンドが設置される。
  • 2018.08.09
走るほど保険料が安くなる 健康増進型保険の大本命が上陸
ここ数年、加入者の健康状態による割引や、歩数に応じて保険料を返還する健康増進型保険が次々と登場。保険会社側は支払いリスクの低い契約者を確保し、そのぶん保険料を安くする仕組みだ。
  • 2018.08.08
映画館で高品質なVRを楽しむ 既存の劇場にも低コストで導入
映画館でVR映画を上映する。そんな新事業が、VAIO、東映、アニメ制作会社クラフターの3社共同で始まった。すでに7月に先行上映が行われ、反響を分析したうえで、早ければ秋にも第2弾が上映される可能性もある。
  • 2018.08.07
最新の鉄道も歴史も体感でき、大人も満足な鉄博の新館が開業
2007年のオープン時、車両をただ並べるのではなく、活躍した当時の情景まで再現した展示で大人を呼び込んだ、さいたま市の鉄道博物館。開館から10年がたち、初の大型リニューアルが行われた。新館が建設され、展示面積は1.3倍に拡大。子供も大人も楽しめる展示が追加された。
  • 2018.08.06
“ダイソンキラー”が上陸 2つに折れ曲がるスティック掃除機
米国でダイソンを抜いてシェアトップに立った“ダイソンキラー”と呼ばれるメーカー「シャークニンジャ」が日本上陸。第1弾となるスティック型掃除機「EVOFLEX」を8月7日に発売する。
  • 2018.07.23
ペン型の“洗濯機”がさらに小型化 携帯性が増し、出先で重宝
今度こそ「持ち歩ける洗濯機」の完成といえるだろうか。シャープが2016年9月に発売し、国内14万台を出荷したヒット商品「超音波ウォッシャー」。その2代目モデルがこの6月に発売された。
  • 2018.07.20
経皮吸収技術を生かした日本初の“貼るサプリ”
従来の「サプリ=飲む」という常識を覆す、貼るだけで効果を発揮するサプリとうたう「貼るラボ」がコスメディ製薬から7月中旬に発売される。
  • 2018.07.19
トヨタ全車コネクティッド化へ 第一歩を踏み出した新型クラウン
2050年までに全車のコネクティッドカー化を目指すトヨタ自動車。同社は初代コネクティッドカーとして、フルモデルチェンジした「クラウン」を発表した。
  • 2018.07.18
ノッチデザイン&ダブルレンズ 3万円台の高コスパスマホ
2017年、アンドロイド端末で販売台数トップに立ったのは「HUAWEI P10 lite」(ファーウェイ・ジャパン)だった。実勢価格が約3万円と手ごろな割に、機能が充実している点がヒットの理由。6月に発売された後継モデル「HUAWEI P20 lite」も、価格設定は税別で3万円台前半とミドルレンジに位置する。
  • 2018.06.29
女性のための健康機能に特化したスマートウォッチ
フィットビットが2018年6月15日に発売したスマートウォッチ「Fitbit Versa」は、女性に特化し、生理周期を管理できるのが特徴だ。

関連特集/連載

ヒットアラート
2018年 ヒット予測100
全12回