未来のヒットをいち早く見いだす。新商品の発表会や発売後の初動、新ジャンルの商品などが複数台頭・乱立した時点で記者の評価、製品比較などから探る。
  • 2019.03.15
星野リゾートが新たに仕掛ける、旅に出ない20~30代向けホテル
星野リゾートの新業態ホテル「BEB5(ベブファイブ)」は、旅行への関心が薄い20〜30代がターゲット。ただ、諸外国で広がる“ミレニアル世代”向けの交流型ホテルとは一線を画す。
  • 2019.03.14
1日40枚のチケットが争奪戦 ゲームもある「体験重視」の工場見学
毎晩0時、3カ月先の同日の予約開始とともにアクセスが殺到。1日40人の定員が僅か数分で埋まる日さえあるほど人気を集めているのが、中村屋が2019年1月、埼玉県入間市の武蔵工場内にオープンした「中華まんミュージアム」だ。中華まん工場の見学施設は、常設では日本初だという。
  • 2019.03.13
建築家が手がけた型破りな特急 観光に加えて通勤利用にも対応
西武鉄道が25年ぶりに特急車両を置き換える。もともと秩父への観光を主眼に運行を始めたが、今では着席通勤のニーズが高まり、平日の朝夕の利用も多いという。そこで新型車両「001系 Laview」は、観光と通勤の両方に対応すべく開発された。
  • 2019.03.12
スティック型にも化ける 530gのハンディ掃除機をパナソニックが発売
折りたたみ傘のサイズで「1台2役」を狙ったハンディ掃除機「MC-SBU1F」(パナソニック)が2019年3月に発売される。
  • 2019.03.11
花王の基幹洗剤が10年ぶりに刷新 洗浄力の高さで“ニオイゼロ”
花王は2009年に発売した現行の「アタックNEO」シリーズの販売を終了し、新洗剤「アタックZERO」を19年4月1日に発売する。売り上げ目標は12月までに300億円と強気の姿勢だ。
  • 2019.02.14
日本人の口に合うカロリー補給食 カギは米由来の新食品素材
青汁を中心とした健康食品の製造を行うミナト製薬が、新ジャンルのカロリー補給食品「ライスピュレ」を発売した。
  • 2019.02.14
かけるだけで本格トマト料理が完成する時短調味料
トマトと炒めた玉ネギ、ニンニクをじっくり煮込んだ「カゴメ 基本のトマトソース」(カゴメ)が好調だ。手間がかかるトマトソース作りを省けるとあって、共働き世帯などの時短調理ニーズを捉え、人気が加速している。
  • 2019.02.13
カスタムオーダー需要を狙う旗艦店 1000を超える生地見本を用意
ZOZOの参入で一気に火が付いたオーダースーツ市場。そんななか、2プライススーツの先駆け「オンリー」がオーダースーツ重視の旗艦店「オンリープレミオ東京 有楽町」をオープンした。
  • 2019.02.12
吸い応えアップで弱点克服 高温加熱式たばこも投入
拡大中の加熱式たばこ市場。「アイコス」でシェアトップのフィリップ モリス ジャパンを追う「プルーム・テック」のJTが、新たに2商品を発売。ラインアップ強化で攻勢に出る。
  • 2019.02.08
dynabookが“シャープ”から登場 約800gの軽量PC
平成元年に東芝から初代機が発売された「dynabook」。その30周年モデルが、シャープ傘下となった新会社「Dynabook」から平成最後の年に発売された。

関連特集・連載

ヒット文具 開発の舞台裏
全5回
発掘! 地方で輝くブランド
全9回
「中の人」が語る 人気SNSのつくり方
マーケティング数学&統計の教科書