※日経トレンディ 2018年10月号の記事を再構成

手のひらサイズのスマホ用プリンター「iNSPiC(インスピック)」をキヤノンが9月6日に発売。熱で用紙自体が発色するZINKフォトペーパーを使い、インクカートリッジが不要で小型なのが特徴だ。

キヤノン「iNSPiC」
【デジタル】
●予想実売価格/1万7150円(税込み)
●サイズ・重さ/縦118×横82×厚さ19mm・160g(バッテリー含む)
●印刷スピード/1枚約50秒
●バッテリー印刷可能枚数(フル充電時)/20枚
●用紙サイズ/5×7.6cm

 iNSPiCは、4月に米国で投入した「IVY」を基に、カラーやアプリを日本版にローカライズしたもの。