全5回

企業データ活用のデータサイエンス入門

企業内には様々な部局にデータが蓄積されており、オープンデータなど外部に活用できるデータも増えている。

目次

  • 2017.10.30
  • 第1回
データを磨いて競合他社に差をつける
企業内には様々な部局にデータが蓄積されており、オープンデータなど外部に活用できるデータも増えている。第1回はデータをどのように集約して分析できるように磨き上げるのかを、実データと簡単な操作例で見ていく。
  • 2017.10.30
  • 第2回
データの特徴を知り、重要企業を抽出する
企業内には様々な部局にデータが蓄積されており、オープンデータなど外部に活用できるデータも増えている。第2回はExcelデータを操作して、条件に合致した企業を絞り込んでいく手順を説明する。
  • 2017.10.30
  • 第3回
セグメント化したデータが有効か検証する
企業内には様々な部局にデータが蓄積されており、オープンデータなど外部に活用できるデータも増えている。第3回は設定したセグメントに基づいたデータ加工が有効かどうかを検定から見いだす。
  • 2017.10.30
  • 第4回
売り上げが拡大する企業の予測モデルをつくる
企業内には様々な部局にデータが蓄積されており、オープンデータなど外部に活用できるデータも増えている。第3回はそれらのデータとRを活用して、売り上げが拡大する企業を予測する判別モデルを構築した。
  • 2018.02.20
  • 第5回
データ分析の価値を「社会実装」するために欠かせないプロセス
企業内には様々な部局にデータが蓄積されており、オープンデータなど外部に活用できるデータも増えている。最終回となる今回は、データの統計・分析を極めた先にある、世の中で活用されるように社会実装し、事業価値が認められるために必要なポイントを紹介する。

関連特集/連載

「情報銀行」は離陸するか
全8回
BtoB企業のブランディング戦略
全12回
CEOが明かす ブレークスルーの瞬間
全5回
2018年 新型炎上の傾向と対策
全4回
渋谷&日本橋 NEW東京行列グルメ
全3回