全4回
国内企業の間で店舗やレストラン、ホテルといった空間のデザインを見直しているケースが相次いでいる。これまでの形態だけでは、お客の心をつかみにくいためだ。背景には、競争激化による差異化の難しさだけでなく、ネット販売の急激な進展により、お客の心をつなぎとめるのが今まで以上に難しくなっていることがある。
  • 第1回
  • 2018.04.23
絵本の主人公になれる:100本のスプーン
スマイルズが運営するファミリーレストラン「100本のスプーン」は、2016年12月20日から25日まで「サンタのおてつだい」と呼ぶクリスマス限定のコースを提供した。
  • 第2回
  • 2018.04.24
都会で“キャンプ”できる:I・K・U 青山スノーピークグランピング
新しいアウトドアレジャーのスタイルとして注目されている「グランピング」。グラマラス(魅力的な)とキャンピングを合わせた造語で、アウトドアならではの自然環境の中にいながら、高級なホテルやレストランのようなサービスや快適さも楽しめるというスタイルが、世界的にも人気を集めている。
  • 第3回
  • 2018.04.25
写真を撮って自慢できる:KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU
若者を中心に、ソーシャルメディアで情報発信するスタイルが世界的に広がっている。その影響で、仲間と共有できる体験を得るため街に繰り出し、消費する傾向が強まった。ダイヤモンドダイニングは、このトレンドに対応した。
  • 第4回
  • 2018.04.26
ファンでなくても楽しめる空間に:横浜DeNAベイスターズ
11年ぶりにプロ野球・セリーグの3位になり、クライマックスシリーズに進出し、シーズン終盤までファンを楽しませた横浜DeNAベイスターズ。その効果で今季は、本拠地である横浜スタジアム(横浜市)の観客動員数が球団史上最多の193万9146人を記録した。

関連特集・連載

ヒット文具 開発の舞台裏
全5回
発掘! 地方で輝くブランド
全5回
「中の人」が語る 人気SNSのつくり方
マーケティング数学&統計の教科書