企業のマーケティング事例を取り組みの背景から、その解決策と成果、そして「次の一手」に着目して解説する。ヒット商品の開発から、最先端のデジタルマーケティング施策、さらにはAI、ビッグデータ活用事例まで網羅する。
  • 2019.04.23
JINSが初めて取り組んだCRM アプリで見えた予想外の顧客行動
メガネチェーンのジンズ(東京・千代田)が顧客向けスマートフォンアプリを公開して約1年。「これを機に初めてCRM(顧客情報管理)に取り組んだ」という同社は今、その効果を感じ始めているという。アプリで集まる情報から見えてきた、顧客の購買行動やECへの誘導効果について聞いた。
  • 2019.04.23
サッポロ インフルエンサーマーケで従来と違う見込み顧客獲得へ
サッポロビールが、インフルエンサーマーケティングで成果を上げ始めた。18年から導入したマーケティング支援会社インダハッシュ(本社:ダブリン)の仕組みを活用したことが奏功した。19年2月のキャンペーンでは、「大人に乾杯」というブランドイメージを、新規の見込み顧客に刷り込むという狙い通りの展開を達成できた。
  • 2019.04.23
超小型無人コンビニが東京でひそかに増殖 狙うは10兆円市場
人手不足やドラッグストアの“越境”により成長に陰りが見え始めたコンビニ市場。そんな中、スタートアップ企業が開発した異色のキャッシュレス無人コンビニが、マンションへの展開を開始した。コンビニよりも消費者に近い“小商圏”を発掘し、新市場の創造を狙う。
  • 2019.04.19
あえてデジタル排除 AOKIオーダースーツ新店、想定売上高10%超
紳士服チェーンのAOKIが2019年3月に始めた、オーダースーツ専門店「Aoki Tokyo」が好調だ。全体構想を手掛けたレイ・イナモト氏の指揮の下、デジタル要素を減らしアナログと融合した、新たな購買体験の構築を目指した。これが奏功。若年層開拓に成功し、店舗の想定売上高を約10%上回った。
  • 2019.04.18
「レンジで温める食パン」で子ども狙う第一パン 親の不満解消も
「第一パン」として知られる第一屋製パンが「子どもが食べやすい食パン」をコンセプトにした新ブランドを立ち上げた。2019年3月1日に発売した「emini(エミニ)」は飲み込みやすいしっとりとした生地と軟らかくてかみ切りやすいパンの耳に加え、レンジで温めることを推奨している点が特徴だ。
  • 2019.04.17
サンリオが位置情報マーケ 担当者も驚くAI活用の成果
サンリオの子会社で、東京・多摩エリアにあるテーマパーク「サンリオピューロランド」を運営するサンリオエンターテイメント(東京・品川)が、位置情報を活用したマーケティング施策に取り組んだ。大量の位置情報データとAI(人工知能)を活用して見込み顧客を抽出し、多数の見込み客のいるエリアを選んでネット広告を配信。実際の来場者を計測して成果を測った。
  • 2019.04.16
NTT東日本がeスポーツに参画 地方大会向けシステム提供に商機
東京・秋葉原で開催されたeスポーツリーグ「ストリートファイターリーグ powered by RAGE」のグランドファイナルにNTT東日本が初めて参画し、パブリックビューイング会場へのライブ配信などを行った。これを足掛かりに、e-Sportsイベントへのシステム提供、受託事業などを積極展開する考えだ。
  • 2019.04.15
DNPが実験 移動に困っている人と助けたい人を街でマッチング
大日本印刷(DNP)は、街中での移動に困っている人と、そうした人を助けたい人をスマホとLINEで結び付ける「ソフトバリアフリー実証実験」を2019年2月1日から3月31日まで福岡市天神エリアで実施。延べ1万人以上が参加し盛況だった。
  • 2019.04.11
USJの強さの源泉は「トキ消費」 映画「SING」も完全再現
大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が2019年4月18日、映画「SING(シング)」の世界を完全再現した新アトラクションをオープンする。人々を熱狂の渦に引き込むUSJの強さの源泉は、トキ消費という言葉に凝縮される。コト消費とは何が違うのか、深掘りした。
  • 2019.04.11
LINEと提携、事前注文アプリ スタバがキャッシュレス率5割狙う
スターバックス コーヒー ジャパンは2019年4月8日、「LINE」上で使えるプリペイドカードの提供を開始した。世界初の取り組みだ。19年上期には、スマートフォンアプリで事前注文し、店舗で受け取るサービス開始も計画する。現在3割強のキャッシュレス比率を早期に5割まで高めることを狙う。

関連特集・連載

リブランディング 成功の秘訣
全5回
急成長するeスポーツの今
本日更新
ヒット文具 開発の舞台裏
全5回
発掘! 地方で輝くブランド
全9回