リコーは2018年7月23日、全天球カメラ「THETA(シータ)」向けの拡張ソフトウエア配信サービス「RICOH THETA プラグインストア」を開設した。同ストアは、最新機種「RICOH THETA V」に機能拡張のソフトをインストールできる。サービスの開始当初は無料ソフトの提供から始める。今後、有料ソフトの提供や課金の仕組みを整えて、開発者から手数料を徴収するプラットフォームモデルへ育てる。

7月23日に開設した「RICOH THETA プラグインストア」
7月23日に開設した「RICOH THETA プラグインストア」

 スマートフォンにアプリをインストールするような感覚でTHETAに拡張ソフトをインストールできるプラグインストアは、リコー版「App Store」と言える。利用者はTHETAとパソコンを接続した状態でプラグインストアを訪れ、目的のソフトのインストールボタンを押すだけで完了する。前編で紹介したTHETAのビジネスモデル転換の最後のピースだ(リコーが広告事業参入 「THETA」で生み出す新収益)。