全5回
毎年、多くの商品が市場に登場し、多くが消えていく文具のマーケットにあって、順調に売り上げを伸ばしている商品の特徴とは何か。競合商品がひしめく中、何をヒントに、どんなコンセプトで、どう売り上げを伸ばしたのか。開発の舞台裏を徹底取材し、ヒット商品を生み出す秘訣を探った。
  • 第1回
  • 2019.04.22
3000万円集めて副業で作った「携帯ホワイトボード」 なぜ売れた
毎年、多くのメーカーからさまざまな文具が生まれるが、ヒットするのは一握りだろう。何が成否を分けるのか。市場をどう読み、開発に生かしたのか。話題の文具を取材して、開発の舞台裏を探った。第1回はベンチャー企業のバタフライボードが開発した、携帯型ホワイトボードの事例を紹介する。
  • 第2回
  • 2019.04.23
子供が安全に使えるカッターが好調 1年以上の試行錯誤が実る
刃物製造販売のオルファ(大阪・東成)のカッターナイフ「キッター」は、小さな子供にも安心して使わせることができるのが最大の特徴。発売後約3カ月の出荷本数は約2万本。カッターナイフとしては非常に好調な滑り出しだ。過去、何度もとん挫した製品開発を成功に導いたのは「1本の溝」だった。

関連特集・連載

リブランディング 成功の秘訣
全5回
急成長するeスポーツの今
本日更新
ヒット文具 開発の舞台裏
全5回
本日更新
発掘! 地方で輝くブランド
全9回