第8回
眼鏡の定額制サービス開始 月額2100円で潜在需要の開拓なるか
第10回
倒産目前からの復活 月額制シャンプーに学ぶ顧客に愛される方法