米フェイスブックが政府や保護団体からの要請や圧力によって、プライバシー重視へと大きくかじを切り始めた。そうした中、マーク・ザッカーバーグCEO(最高経営責任者)が米政府に規制強化を求める意見を、米ワシントン・ポスト紙に投稿した。今何が起きているのかを読み解き、日本への影響を分析する。