「100年に一度の大変革の時代」に「モビリティに関わるあらゆるサービスを提供する会社」への変革を標榜するトヨタ。“生きるか死ぬか”を懸けて取り組むのが「販売の現場改革」だ。ニーズが大きく変化する顧客との接点をカイゼンできるのか。『トヨタ物語』著者・野地秩嘉氏が、その苦闘の歴史と最前線を追う。
  • 第19回
  • 2019.05.23
電機メーカーでも車を作れる時代 トヨタの現場は何を担うのか
トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載。第19回は自動車会社とファブレス(水平分業)について考える。従来は自動車会社が部品メーカーや販売店を系列化する垂直統合方式が主流だったが、EV(電気自動車)などの生産では家電のように取引先を固定しないファブレス生産が増える。危惧される問題とは? 販売体制への影響は?
  • 第18回
  • 2019.05.16
トヨタのカイゼン指導に同行 現場を動かす「なぜ」と「一緒に」
トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載第18回。販売カイゼンにも導入されているトヨタ生産方式の現場指導はどのように行われているのか。それを知るべく、生産調査部長の尾上恭吾氏に同行した。協力会社である太平洋工業の東大垣工場に着き、現場に入ると、空気が引き締まった。
  • 第17回
  • 2019.05.09
「最強の労働組合」の猛抗議を黙らせた、豊田章男社長の一言
トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載。第17回は生産調査部長の尾上恭吾氏を訪ねた。販売カイゼンにも導入されているトヨタ生産方式の現場指導に同行するためだが、工場の様子を伝える前に、尾上部長と豊田章男社長が“最強の労働組合”と対峙した時のエピソードを紹介したい。
  • 第16回
  • 2019.04.25
トヨタはリーマン・ショックで何につまずき、何に目覚めたのか
トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載第16回。トヨタが販売カイゼンを加速させた大きな契機をたどると、リーマン・ショックに行き着く。不況に強いはずのトヨタ生産方式をもってしても、創業期以来の赤字に陥った。その時、トヨタはいかにつまずき、復活し、何に目覚めたのか。
  • 第15回
  • 2019.04.18
トヨタが苦心しながら進める販売カイゼン 他社と何が違うのか
トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載。第15回はトヨタ以外の国内、外資系の自動車販売会社で実績を上げ、コーチングのプロとなった人物を訪ねた。トヨタが苦戦しながら押し進める販売カイゼンは、他社と何が違うのか。そして、販売の現場を支える人材育成の勘所とは。
  • 第14回
  • 2019.04.11
トヨタの中古車が売り上げアップ 2時間に短縮した意外な工程
トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載第14回。中国で販売支援システムを駆使する広汽トヨタを率いた北明健一氏(現TPS本部)も、かつて業務改善支援室で汗をかいた。原点は青森・八戸だ。師匠である友山茂樹・現副社長も千葉で苦労した。販売カイゼンは一筋縄では行かない。
  • 第13回
  • 2019.04.04
トヨタ「流通情報改善部」が、販売店から嫌われる理由
トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載第13回。販売店カイゼンに取り組む業務改善支援室は、営業支援システム「e-CRB」を開発した。しかし、これを導入すれば直ちに効果が上がるわけではない。必要なのは、セールススタッフの意識改革であり、そこには大きな壁が立ちはだかった。
  • 第12回
  • 2019.03.28
1泊2日を45分に トヨタは車検時間をどのように短縮したか
トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載第12回。「ITによる販売カイゼン」のためのシステム開発は、中古車検索から整備や店頭サービスへと対象を広げた。しかし、IT導入ですべて解決とはいかない。カイゼンの現場をより詳しく追ってみる。
  • 第11回
  • 2019.03.20
トヨタの「IT販売カイゼン」、着火は「常務室工場」から
トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載第11回。「ITによる販売カイゼン」を推進するためのシステム開発は、中古車検索にとどまらず、整備や店頭サービスにもその対象を広げた。しかし、システムを稼働させるためのパソコンが足りない。業務改善支援室のメンバーは「自作」を試みるが……。
  • 第10回
  • 2019.03.14
トヨタの中古車販売を変えた「電子そろばんに詳しい男」
トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載第10回。トヨタの中古車販売を「電子そろばん」で変えた人物がいる。藤原靖久氏だ。トヨタ生産方式を厳しく現場に伝える「鬼」に鍛えられ、「武闘派」の下でパソコンの知識を生かした。自前の中古車画像検索システム「Gazoo」(現GAZOO)の誕生であった。

関連特集・連載

LOHACO & ASKUL のマーケティング戦略
全5回
風雲!広報の日常と非日常
令和ヒット予測&19年上半期ヒット
全3回
【PR】ビールの価値は良質な泡で決まる