華々しい実績を買われて複数の会社でトップに就任。会社を渡り歩きながら、さまざまな改革を主導する「プロ経営者」が改めて注目されている。その代表格と言えるRIZAPグループ代表取締役の松本晃氏、湖池屋社長の佐藤章氏に、プロ経営者の本質について聞いた。
  • 2019.01.14
「カラムーチョとムンクつなげる」湖池屋社長、ヒット連発の極意
消費財のヒット商品が生まれにくい時代といわれて久しい。そのなかでひときわ輝く存在が、キリンビールから湖池屋社長へと異例の転身を遂げた伝説のマーケター、佐藤章氏だ。佐藤氏の笑顔はヒットを出すのが難しいという苦悩はみじんも感じさせない。
  • 2018.12.06
湖池屋スコーン大刷新 若者のスナック離れにプロ経営者が挑む
2018年11月29日、湖池屋が主力製品「スコーン」のリニューアル計画を発表した。1987年のスコーン発売以来、初となる。「プロ経営者」である佐藤章社長の狙いとは。
  • 2018.11.21
RIZAP松本氏 相次ぐ買収は「ミステイクだった」
経営手腕を見込まれ企業を渡り歩く「プロ経営者」。ヒットが出にくい時代故か、活躍が日本でも目立つようになった。彼らはどのようなアプローチでイノベーションの芽を見つけ、業績向上につなげるのか。赤字転落騒動の渦中にあるRIZAPグループ代表取締役、松本晃氏を直撃した。

関連特集・連載

本日更新
令和のヒットをつくる人
全18回
森岡 毅氏 特別対談&インタビュー
全3回
「リーン・スタートアップ」導入実例
全6回
テレビ屋のクリエイティブ術