梅酒や梅シロップを自分で作れる梅体験専門店「蝶矢」が盛況だ。同店は、国内梅酒最大手のチョーヤ梅酒が2018年4月、京都市内にオープンした。11時の開店から営業終了の19時まで連日満席で、ほぼ2週間先まで予約で埋まる。

店舗スタッフの説明を聞きながら梅を漬ける。所要時間は、30~45分程度。来店客の9割が女性で、その多くを20~30代が占める
店舗スタッフの説明を聞きながら梅を漬ける。所要時間は、30~45分程度。来店客の9割が女性で、その多くを20~30代が占める

 店舗は10坪で6席と小規模ながら、月商で500万円を売り上げる。初年度の年商は計画の1.7倍の6000万円になる見込みだ。

第5回
成城石井 生鮮ネット通販に対抗、客を食材売り場に誘う秘策
第7回
生活者をインスパイアする「見えない価値」のつくり方