全13回
月額課金、使い放題のサブスクリプション(サブスク)型ビジネスが急拡大している。「所有から利用へ」の消費者ニーズに沿う一方で、顧客との継続的な関係で安定収入を得られる企業側のメリットもある。しかし、価格も含めた商品設計、アプリやサイトを通じたデジタルのコミュニケーションなど独特のノウハウが求められる。新たに取り組みを始めた企業、既に撤退した企業の事例や専門家の意見からサブスクビジネス成功のポイントを探る。
  • 第1回
  • 2018.09.18
スーツも玩具も月額制 「サブスク」ビジネス3つの新潮流
月額定額で使い放題──。通話料やデジタルコンテンツなどで設定されていたサブスクリプション型のサービスが今、モノ(有形商品)の領域で急速に拡大している。通販事業者などが展開してきた頒布会モデルや消耗品の定期購入を“サブスク1.0”とするなら、メーカーの参入、売り切りではなくシェア型、個別にカスタマイズして提供という特徴を持つ昨今の新サービスは、“サブスク2.0”と言えるだろう。サブスク最前線と成功の法則を解き明かす。
  • 第2回
  • 2018.09.19
継続率95% 高級バッグ借り放題、驚異のビジネスモデル
サブスクリプション型のサービスが今、モノ(有形商品)の領域で急速に拡大中。サブスク最前線と成功の法則を解き明かす特集2回目は、月額6800円で高級バッグを借り放題の「ラクサス」を取り上げる。優良顧客の継続率98%、LTVはいまだ増え続けていて計測不能という驚異のビジネスモデルの全容を明かす。
  • 第3回
  • 2018.10.01
ネイルも家具も月額制 止まらないサブスク化の波
サブスクリプション型のサービスが今、モノ(有形商品)の領域で急速に拡大している。9月にはネイルシールのサブスクリプションサービスが登場。家具もサブスク化が進む。特集3回目はサブスクリプションサービスに参入する新たなカテゴリーを深掘りする。
  • 第4回
  • 2018.10.02
納車待ちを逆手に ボルボが始めた新型月額サービスは成功するか
サブスクリプション型のサービスは、自動車業界にも広がっている。サブスクの最前線と成功の法則を解き明かす特集4回目は、北欧の高級車メーカー、ボルボの取り組み。クルマを買いたい層だけでなく、使いたい層にもアプローチする日本独自のサブスクモデルは、自社の在庫を最大限活用するヒントに満ちている。
  • 第5回
  • 2018.10.03
人気のAOKI月額制スーツ 経営陣に直訴して6カ月で開発
スーツの製造販売を手掛けるAOKIホールディングスもサブスクリプションサービスに参入した一社。2018年4月に月額制スーツレンタル「suitsbox」を開始した。suitsboxの開発が始まったのは17年10月のこと。AOKIはなぜ6カ月でサブスクリプションサービスを開発できたのだろうか。
  • 第6回
  • 2018.10.04
EVカーシェア最安狙う日産 「15分200円」で採算取れる?
サブスクの最前線と成功の法則を解き明かす特集第6回は、日産自動車に迫る。所有から利用への流れをとらえ、日産は2018年1月から自社でカーシェアリングサービスに乗り出した。EV普及促進への投資が新事業への追い風となり、破竹の勢いで拠点数を広げている。
  • 第7回
  • 2018.10.05
タイヤを売らずに稼ぐブリヂストン 契約継続率は「100%」
サブスクの最前線と成功の法則を解き明かす特集第7回は、BtoB事業のサブスクリプション。ブリヂストンはトラックやバス事業者向けに、タイヤの供給、メンテナンスを一括して請け負うパッケージプランを展開し、軌道に乗っている。継続率は、驚異のほぼ100%。他社を寄せ付けない強みは、どこにあるのか。
  • 第8回
  • 2018.10.09
エアウィーヴ即日完売! 3万円超のマットレスも月額制が誘い水
さまざまなカテゴリーで月額制サービスが登場し、サブスクリプション化が進む。とはいえ、自社ですぐサブスク事業を立ち上げることにハードルを感じる企業も少なくないだろう。そうした企業には、既存のプレーヤーと組んで、マーケティング施策に活用するのも1つの手段だ。
  • 第9回
  • 2018.10.10
月額制サービス「思わぬ盲点」 撤退企業が明かす成否の分け目
サブスクの最前線と成功の法則を解き明かす特集第9回は、サービスを終了・撤退した先行事例を踏まえてサブスク事業の課題に迫る。事前の想定とどこにズレがあったのか……、関係者が語る。
  • 第10回
  • 2018.10.12
「売ってなんぼ」は昔の話 サブスクでユーザーとの関係を変える
サブスクリプションビジネスの本質をどう捉えればよいのか。インターネットビジネス黎明期から企業のデジタル変革を支援してきたD4DR(東京・港)社長の藤元健太郎氏に聞いた。藤元氏は技術の進化とともに、企業とユーザー双方が直接つながることを求めている社会変化が一因としてあると指摘する。
  • 第11回
  • 2018.10.15
米ギターメーカーが成功、買わない客が毎月支払うモデルとは?
サブスクリプションの最前線と成功の法則を解き明かす特集第11回(最終回)は、総まとめとして、「サブスクは従来型の商品・サービスの販売とは何が違うのか?」、その構造について解説する。また、「自社の商品はサブスクに向かない」と考えている経営層にサブスクサービス化のヒントを提示する。
  • 第12回
  • 2018.11.14
AOKIが半年でサブスク撤退 新社長による事業見直しか
スーツの製造販売を手掛けるAOKIホールディングスは2018年11月14日、サブスクリプション型スーツレンタル「suitsbox」終了を利用者向けへ案内し始めた。開始から約半年での撤退となる。9月から申し込み多数による品不足を理由に新規会員の受け付けを停止していたが、再開を迎えることなく終了した。
  • 第13回
  • 2018.11.16
(続報)AOKIサブスク撤退の裏に4つの想定外
紳士服の製造販売を手掛けるAOKIホールディングスは2018年11月14日、サブスクリプション型のスーツレンタルサービス「suitsbox」の終了を利用者に案内し始めた。今回、その理由についてAOKIが日経クロストレンドの取材に応じた。

関連特集・連載

売れる!CMキャラクター探偵団
ザ・ノース・フェイス 強さの秘密
全5回
リブランディング 成功の秘訣
全5回
急成長するeスポーツの今