←第3回 福岡のクリーニング店が50万円で「無人AI受付」を作れたワケ

後払い決済サービスのネットプロテクションズ(東京・千代田)は、ディープラーニングを活用して顧客の与信判定の精度を高める研究開発を進めている。決済取扱高は年30%増と急成長中で、集まる大量のデータを生かして分析精度を向上。与信判定をする人の作業量ひいては事業運営コストを下げて、競争優位を構築する狙いだ。2017年にはディープラーニングを活用した実証実験で、不正を見抜く精度は5倍に高まった。

 ネットプロテクションズは、ECサイトなどで購入した商品が届いた後に、コンビニエンスストアなどで代金支払いができる後払い決済サービス「NP後払い」を提供する。商品到着後に現金で支払うことができるので、初めて使うECサイトでも安心して利用できる。