デジタル技術で大きく進化している最新リサーチテクノロジーを追う「リサーチテック2.0」特集。前回(第5回)は、脳波計など高価な器具を用いずに潜在意識をとらえることができる「パーセプションR」、容器などの使い勝手を指先動作から判定する「HapLog」を紹介した。最終回(第6回)は、アンケート回答を負担ではなく楽しくすることで回収率を高める工夫について取り上げる。

 「1000円カット」を普及させ、1200円に値上げをすることが話題にもなった格安理容チェーン「QBハウス」。同店のスマートフォン向けアプリ「カットカルテ」では、店舗の混雑状況をリアルタイムで把握できるほか、自分の気に入ったヘアスタイル画像を登録しておくことで、言葉では表現しづらいカットのニュアンスを施術スタッフに伝えることができる。

第5回
「好き?」と聞かれて早押しされるほど“本気”と判定