世の中のさまざまなデータを日経クロストレンドが専門記者の知見も盛り込んで独自に分析。データから消費トレンドを先読みし、ヒットの予兆を見いだしていく。
  • 2019.01.16
電動工具「マキタ」の掃除機が売上111倍 口コミで広がる理由
大掃除の季節である12月は、掃除器具にニーズが集まる。日経クロストレンドがヤフーの協力を得てECモール「Yahoo!ショッピング」の2018年12月の購買データをランキング化した結果、ロボット掃除機「ルンバ」が前月比301倍、マキタのコードレス掃除機は同111倍と驚異的な売れ行きだったことが分かった。
  • 2018.12.28
楽天からアマゾンへ、ヤフオクからメルカリへシフトした2018年
ショッピングモールの二大巨頭、「楽天市場」対「Amazon.co.jp」、そして中古品売買プラットフォームの両雄、「Yahoo!オークション(ヤフオク)」対「メルカリ」。2トップがしのぎを削る両ジャンルの対決で2018年、国内利用者数の逆転現象が起きたことが明らかになった。
  • 2018.12.19
キャッシュレス決済「d払い」検索者数が増加 LINE Pay抜く
日経クロストレンドは、2018年7月から10月にかけて3カ月連続で検索者数が増加しているキーワードを抽出し、平均上昇率のランキングを算出した。次々とキャッシュレス決済サービスが登場する中で、2018年は「d払い」の伸びが目立った。
  • 2018.12.14
突如バカ売れ スクールバス型トミカの販売数前月比255倍のワケ
タカラトミーのミニカー「トミカ」には、さまざまなレアモデルがあり、コレクターの収集対象になっている。その1つ「佛教大学のスクールバス型トミカ」が2018年11月、ECモール「Yahoo!ショッピング」でバカ売れした。日経クロストレンドがヤフーの協力を得て作成した18年10月20日~11月10日の購買データランキングから、こんな事実が明らかになった。
  • 2018.12.03
アリババ「独身の日」セールを分析、資生堂が売上高を前年比3倍
2018年11月11日、中国アリババ集団が開催した「独身の日」セールで、資生堂が越境ECの売上高を前年比3倍に伸ばしたとみられることが、ECデータ事業のNint(ニント、東京・新宿)のデータから判明した。
  • 2018.11.20
若者のぐるなび離れ鮮明 インスタ、Googleマップが第二勢力
飲食店情報サイト事業のぐるなびの業績が振るわない。直近の四半期の売上高は前年同期比で11.1%減となった。ぐるなびが不調の理由は消費者の動向を見れば一目瞭然だ。日経クロストレンドは、飲食店探しに消費者の間で使われているサービスについて調査。意外な結果が浮かび上がった。
  • 2018.11.12
“マツコの威力”でバターナイフ爆売れ 30分で500本が完売
TBSテレビの「マツコの知らない世界」で紹介されたバターナイフが爆売れだ。番組での紹介後30分で通販在庫が払底し、現在も万単位の注文残があるという。日経クロストレンドがヤフーの協力を得てECモール「Yahoo!ショッピング」の10月の購買データをランキング化した結果、そんな事実が明らかになった。
  • 2018.11.07
寝室がエンタメ空間になるスマートライト、検索増でヒットの予兆
日経クロストレンドは、2018年6月から9月にかけて3カ月連続で検索者数が増加しているキーワードを抽出し、平均上昇率のランキングを算出した。寝室をエンタメ空間にするスマートライト「popIn Aladdin(ポップインアラジン)」にヒットの予兆が見られた。
  • 2018.10.31
ニトリの新提案「ハロウィンにクリスマスツリー設置」定着か
10月最終日は日本でもすっかりイベントとして定着した「ハロウィン」。実はその1カ月以上前の9月から、既にクリスマス商戦が動き始めていた。舞台は今夏にサービス開始5周年を迎えたフリアマプリ「メルカリ」だ。
  • 2018.09.26
ドラレコの売り上げ12倍 情報番組の「あおり運転」特集が喚起!?
日経クロストレンドはヤフーの協力を得て、65万店を超える出店者を抱え、2億8000万超の商品を取り扱うヤフーのECモール「Yahoo!ショッピング」の2018年8月の購買データをランキング化した。また、エム・データ(東京・港)の持つテレビデータと併せて分析。ドライブレコーダーの売り上げが12倍に伸びた背景には、あおり運転に関する事件報道が多数あることがうかがわれた。

関連特集・連載

タグなし動線分析が店舗を変える
トヨタ物語2020―変革の現場
デジタル社会に広がる認証方法
「共感指数」で変わるSNS広告