TBSテレビの「マツコの知らない世界」で紹介されたバターナイフが爆売れだ。番組での紹介後30分で通販在庫が払底し、現在も万単位の注文残があるという。日経クロストレンドがヤフーの協力を得てECモール「Yahoo!ショッピング」の10月の購買データをランキング化した結果、そんな事実が明らかになった。

「MAC チーズ・バターナイフ MK-40」はテレビ番組で紹介された結果、30分で500本が完売した
「MAC チーズ・バターナイフ MK-40」はテレビ番組で紹介された結果、30分で500本が完売した

 下表は、前月は販売実績がなかったものの、10月に急激に販売数が増加した商品のランキングだ。1位は「MAC チーズ・バターナイフ MK-40」。その名の通り、バターを塗ったりチーズを切ったりできるだけでなく、サラミやにんにくを刻んだり、刻んだにんにくを潰してペースト状にしたり、ジャムをすくったりするなど、1本で何役もこなせる優れものだ。

「Yahoo!ショッピング」で前月に販売実績がなかったものの10月に急伸した商品のランキング(期間は2018年9月21日~10月20日)
「Yahoo!ショッピング」で前月に販売実績がなかったものの10月に急伸した商品のランキング(期間は2018年9月21日~10月20日)

 包丁メーカーのマック(堺市)によると、このバターナイフはもともと、バターやチーズの消費が多い欧米向けの製品だった。日本ではプロモーションにさほど注力しておらず、販売数も年間1000本程度にとどまっていたという。

寝室がエンタメ空間になるスマートライト、検索増でヒットの予兆
若者のぐるなび離れ鮮明 インスタ、Googleマップが第二勢力