同じ機能を備えながら、名前やパッケージをリニューアルしたことで、売り上げを17倍に増やした商品がある。大阪市のレッグウエア専業メーカー、岡本が開発・販売する冷え対策用の靴下「まるでこたつソックス」だ。

従来は「三陰交をあたためるソックス」だったが、現在は「まるでこたつソックス」と名前を変え、「靴下サプリ」シリーズの一つとして販売中。価格は1944円(税込み、以下同じ)で、グレーやブラック、ワインレッドなどがある。パッケージも工夫し、商品である靴下が外から見えないようにした
従来は「三陰交をあたためるソックス」だったが、現在は「まるでこたつソックス」と名前を変え、「靴下サプリ」シリーズの一つとして販売中。価格は1944円(税込み、以下同じ)で、グレーやブラック、ワインレッドなどがある。パッケージも工夫し、商品である靴下が外から見えないようにした