マーケティングとイノベーションを推進する人を応援する日経クロストレンドでは、大企業で新規事業開発を担う人を取材する中で、さまざまな苦労、悩みを聞いてきた。そこでよく聞く5つの悩みについて、20代から新規事業開発にまい進してきた76世代の6人の経営者に助言をもらった。トレンドに乗った急成長や想定外の失速など、さまざまな経験に基づく貴重な金言だ。

上司に事業のビジョンを話すと「いいことだ」と頷くが、話し終わるとすぐ短期的な収益性について問い詰められ、結局、企画が通らない。