月に一度、数十人の大学生、高校生が集う秘密の会合が、東京・渋谷で開かれている。若者研究の第一人者として知られるマーケティングアナリストの原田曜平氏が主催するプレゼン大会だ。参加する大学生は、各々の身の回りで流行っている、もしくはこれからトレンドになりそうな「モノ」や「コト」を収集し、発表する。“おじさん世代”がまだ気付いていない「若者発ヒット」を紹介する連載。
  • 第11回
  • 2019.06.19
TikTok「中の人」が語る 15秒動画でブレイクしたワケ
15秒のショートムービーで自分を表現するSNS「TikTok」。若い世代の利用者が多数を占め、企業プロモーションの場としても注目されている。そんなTikTokで活躍するインフルエンサー、こたつ氏、ゆり(まだない。)氏、かなた氏の3人と、マーケティングアナリストの原田曜平氏が座談会を行った。TikTokでブレイクしたきっかけとは?
  • 第12回
  • 2019.06.19
TikTokクリエーターの収入事情、バズる動画の条件とは?
TikTokで活躍する3人のインフルエンサーと、若者研究の第一人者であるマーケティングアナリスト・原田曜平氏の座談会後編。TikTokでバズる動画を制作する上でのポイントや、ユーチューバーのような収益化の方法について語り合った。
  • 第10回
  • 2019.05.22
若者が行列する最新プリ機 撮影アングル自在、動画も撮れる
若者研究の第一人者・原田曜平氏が主催する、高校生・大学生のプレゼン大会。そこで挙がった今どきの商品・サービスから、若者ヒットの理由を探る本連載。今回は、大行列の新型プリントシール機(プリ機)の最新トレンド。時代は、“盛る”から、撮影プロセス自体を楽しむ仕掛けへと変化していた。
  • 第9回
  • 2019.05.10
ゆうこすの戦略的SNS活用 ファンの熱量に応じて最適配信
SNSのインフルエンサー、“ゆうこす”こと菅本裕子氏と、サイバーエージェント次世代生活研究所の原田曜平氏の対談後編(前編は「ゆうこす流インフルエンサー道 秘訣は『丸くとがる』こと」)。ライブコマースやSNSをどのように使いこなし、若者を魅了しているのか。「戦略的インフルエンサー」としての実像が見えてきた。
  • 第8回
  • 2019.05.09
フォロワー150万人超 「丸く尖る」インフルエンサーの極意
今、若者に絶大な人気を誇るSNSのインフルエンサーが、“ゆうこす”こと菅本裕子氏だ。TwitterやInstagramなどの合計フォロワー数は、実に150万人超。元HKT48のアイドルは、どのように人気インフルエンサーへの道を駆け上ったのか。その裏にある緻密なマーケティング戦略を、若者研究の第一人者であるサイバーエージェント次世代生活研究所の原田曜平氏が聞いた。
  • 第7回
  • 2019.02.21
明石ガクト×原田曜平 「若者の世紀」に共感を呼ぶ動画2.0とは?
サイバーエージェント次世代研究所の原田曜平氏と、ミレニアル向け動画制作で先端を走るワンメディア代表、明石ガクト氏の特別対談の後編。加速度的にビジュアル化が進むネット社会において、動画ネーティブな若者に響くコンテンツをどう作るか。動画ビジネスの今後を占う。
  • 第6回
  • 2019.02.20
明石ガクト×原田曜平 「動画」と「映像」の違い、それが問題だ
若者研究の第一人者として知られる原田曜平氏が「若者発ヒット」を紹介する本連載の特別編。ミレニアル世代向けの動画コンテンツ制作で先端を走るワンメディア代表、明石ガクト氏との対談の前編をお届けする。現代の若者に刺さる「動画」とは、そもそも何か。
  • 第5回
  • 2018.09.21
若者がハマる「悪魔のジュース」 インスタ映え達人の緻密な戦略
若者研究の第一人者として知られるマーケティングアナリストの原田曜平氏が主催する、大学生が今どきのヒットを報告するプレゼン大会。そこで挙がった注目の商品・サービスを編集部がセレクトし、若者ヒットの理由を探る本連載。今回は、甘じょっぱい新感覚ドリンクで“悪魔のジュース”と呼ばれる「チーズティー」の専門店を取り上げる。仕掛け人は、10~20代女性をとりこにする“インスタ映えの達人”だった……。
  • 第4回
  • 2018.07.17
冷凍庫に入れるだけの「豆乳アイス」 SNS発で出荷量2倍に
若者研究の第一人者として知られる博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー、原田曜平氏が主催する、大学生が今どきのヒットを報告するプレゼン大会。そこで挙がった注目の商品・サービスを編集部がセレクトし、若者ヒットの理由を探る本連載。今回は、キッコーマンのロングセラー商品、豆乳飲料シリーズを取り上げる。一般ユーザーによるTwitterの投稿で、「パックごと冷凍庫に入れてアイスにして食べる」という、まさかの活用法が一気に広がった。若い世代は、なぜ支持したのか。
  • 第3回
  • 2018.07.11
「透明盛り」って何だ? 女子高生がハマった“映える”最新プリ機
若者研究の第一人者として知られる博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー、原田曜平氏が主催し、大学生が今どきのヒットを報告するプレゼン大会。そこで挙がった注目の商品・サービスを編集部がセレクトし、若者ヒットの理由を探る連載。今回は、業界初の“透明盛り”写真が撮れるとあって、爆発的な人気を呼んでいる最新プリントシール機「SUU.(スーーー)」(フリュー)を取り上げる。

関連特集・連載

【PR】Yextが情報発信の常識を変える
全3回
JリーグビジネスNo.1決定戦
全12回
LOHACO & ASKUL のマーケティング戦略
全7回
新市場を創造! 「マーケター・オブ・ザ・イヤー2019」