←第2回 コウペンちゃんにうさまる、「白い動物」キャラが次々ヒットのワケ

※日経トレンディ 2018年8月号の記事を再構成

イラストや漫画ではなく実用グッズありきでヒットするキャラに加え、野球界やお笑い界からの異端キャラも台頭している。誕生に至った経緯とは?

 実用グッズありきでヒットしたのが、家電や日用品など幅広く事業展開するドウシシャが生み出した同社初のキャラ「ごろねこサミット」だ。

 クレーンゲームの景品を開発していた折、ストレッチ素材のクッション生地が社内で余っていたため、独自キャラのクッションを作ることに。たまたま前職がデザイナーの企画担当者が、通常業務の合間に描けるシンプルな猫の絵を考案した。定期的に新商品の投入を求められる景品業界では、色を変えるだけでキャラを増やせる絵の必要もあった。徹頭徹尾「メーカーとしての都合」から発想されたキャラだ。