←第1回 登竜門はLINEとツイッター キャラビジネス界の新潮流と裏側

※日経トレンディ 2018年8月号の記事を再構成

キャラクター・データバンクが集計した、2017年のキャラクターグッズの国内市場シェアランキング。ディズニーやサンリオなどの老舗キャラ、アニメ作品などで埋め尽くされたベスト100のなかで、一つ異彩を放つのが「うさまる」。新世代キャラの登竜門の一つとなったLINEスタンプから生まれた、現時点で最大の新世代ヒットキャラだ。

 LINEは14年に、外部クリエイターによるスタンプ販売を解禁。15年以降、人気作家のなかから厳選した作品のグッズ展開などを自らサポートする事業を始めた。うさまるに加えて「ねこぺん日和」「ぶたた」「ボンレス犬とボンレス猫」の計4キャラが、現時点での成功例だ。